Lightroom Classic で画像が切り抜かれる

Canon 5D Mark III、Fujifilm X-E1、一部の Olympus 製カメラで撮影した Raw ファイルを Lightroom Classic で開くと、画像が切り抜かれて表示されます。

解決策

この問題は、Camera Raw 7.2 および Lightroom(Classic)4.2 より前にリリースされ、これらのバージョンでサポートされているカメラの一部で発生します。Camera Raw 7.2 および Lightroom(Classic)4.2 の後にサポートが追加されたカメラの場合は、DNG Recover Edges プラグインを使用する必要はありません。

DNG Recover Edge プラグインのダウンロードとインストール

  1. プラグインとリリースノートをダウンロードします。

    ダウンロード

  2. .zip ファイルをダブルクリックして、任意の場所に DNGRecoverEdges.lrplugin ファイルを抽出します。

  3. Lightroom Classic を起動して、ファイル/プラグインマネージャーの順に移動します。

  4. 追加」をクリックして、手順 2 で抽出した DNGRecoverEdges 2.lrplugin を選択し、「プラグインを追加」をクリックします。

  5. 完了」をクリックして、プラグインマネージャーを閉じます。

これで Adobe DNG Recover Edge プラグインがインストールされました。

DNG Recover Edge プラグインを使用する

プラグインを使用するには、次の操作を行います。

1. Camera Raw 画像を DNG に変換します。

  •  Raw 画像を読み込むには、読み込みダイアログボックスで「DNG 形式でコピー」オプションを使用します。元の Raw 画像を DNG に埋め込むには、編集/環境設定/ファイル管理(Windows)または Lightroom Classic/環境設定/ファイル管理(macOS)を選択して、「DNG 読み込み時の設定」セクションで「元の Raw ファイルを埋め込み」を選択します。

または

  •  Raw 画像を既に読み込んでいる場合は、ライブラリ/DNG に変換を選択します。必要であれば、DNG への Raw 画像の埋め込みを選択します。

2. ライブラリモジュールで画像を選択して、ファイル/プラグインエクストラを選択します。

3. DNG Recover Edge プラグインで「適用」をクリックして、「OK」をクリックします。