エラー:Lightroom カタログを開けません

問題点

Lightroom Classic を起動すると、「別のアプリケーションで既に開いているため、Lightroom カタログを開けません」というエラーが発生します。

解決策

  1. Lightroom Classic を閉じます。

  2. カタログファイル [カタログ名].lrcat が保存されているフォルダーに移動します。デフォルトでは、Lightroom Classic は次の各フォルダーにカタログを保存します。

    • Windows:\Users\[ユーザー名]\Pictures\Lightroom
    • Mac OS:/Users/[ユーザー名]/Pictures/Lightroom

    [ユーザー名] は、ログインしているユーザー ID です。

  3. [カタログ名].lrcat.lock ファイルをゴミ箱(macOS)またはごみ箱(Windows)に移動します(このフォルダーに存在する場合)。

    警告:

    [カタログ名].lrcat メインファイルは削除または移動しないでください。

  4. Lightroom Classic を再起動します。

  5. カタログが正常に開く場合は、ゴミ箱(macOS)またはごみ箱(Windows)を空にできます。

詳細情報

カタログを開いた状態で Lightroom Classic を実行していると、Lightroom は [カタログ名].lrcat.lock ファイルを [カタログ名].lrcat ファイルの隣に作成します。このファイルは、使用中のカタログに他のアクセスが存在しないことを確認します。Lightroom Classic を終了すると、このロックファイルは自動的に削除されます。

ただし、Lightroom Classic が正常にシャットダウンされない場合、.lrcat.lock ファイルは .lrcat ファイルと同じフォルダーに残るため、Lightroom Classic で開けなくなります。

アドビのロゴ

アカウントにログイン