問題点

Windows で Lightroom Classic CC 8.0(2018 年 10 月リリース)が起動時にクラッシュします。この問題は、ご使用のオペレーティングシステム言語が Lightroom Classic のサポート対象外の言語に設定されている際に、Lightroom Classic の言語環境設定が自動(初期設定)に設定されていると発生することがあります。

影響を受ける製品バージョン

Lightroom Classic CC8.0

オペレーティングシステム

Windows のみ

回避策

このクラッシュの問題を解決するには、Windows コンピューターで、以下のいずれかの回避策をご使用ください。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して、Lightroom Classic CC 7.x の以前のバージョン(バージョン 7.0 〜 7.5)をインストールします。以前のバージョンの Creative Cloud アプリケーションをインストールするを参照してください。

  2. 以前のバージョンをインストールしてから、Lightroom Classic を起動します。

  3. メニューバーから、編集/環境設定を選択します。

  4. 環境設定ダイアログで、「一般」タブに移動します。言語English に設定し、「OK」をクリックします。

    Lightroom Classic を終了します。

  5. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して、Lightroom Classic を最新バージョンにアップデートします。「Creative Cloud アプリケーションのアップデート」を参照してください。

    最新バージョンをインストール後に、アプリケーションを起動します。これでクラッシュの問題は解決されます。

注意:

始める前に、レジストリのバックアップを作成することをお勧めします。Microsoft のドキュメンテーション: Windows のレジストリをバックアップおよび復元する方法を参照してください。

  1. レジストリエディタを開きます。

    Windows + R キーを押すか、スタート/ファイル名を指定して実行を選択します。ファイル名を指定して実行ダイアログで、regedit.exe と入力し、「OK」をクリックします。

    管理者パスワードまたは確認を求めるプロンプトが表示された場合は、パスワードを入力するか、確認を行います。ログインしている Windows コンピューターへのアクセスが制限されている場合、Windows レジストリにアクセスできないことがあります。ご使用のコンピューターに対する管理者権限を持っていることを確認します。

  2. レジストリエディターウィンドウで、以下のフォルダーパスに移動します。

    Computer\HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Lightroom

    Lightroom フォルダーは存在しますか?
    • いいえ:上記のフォルダーパスの左ペインに Lightroom フォルダーが存在しない場合は、以下の手順 3 に進みます。
    • はい: Lightroom フォルダーが存在する場合は、右側のペインで language というエントリを確認します。
      言語エントリは存在しますか?
      • いいえ:言語エントリが存在しない場合は、手順 3c に直接進みます。
      • はい:言語エントリが存在する場合は、データ値列でその値が en に設定されているかどうかを確認します。
        言語値は en に設定されていますか?
        • いいえ:言語値が en でない場合は、手順 4 に直接進みます。
        • はい:言語値がすでに en に設定されている場合は、管理者として Lightroom.exe を実行してクラッシュの問題を解決します。デフォルトのインストールパスは、C:\Program Files\Adobe\Adobe Lightroom Classic CC\Lightroom.exe です。管理者としてアドビプログラムを実行するを参照してください。
  3. 次の操作を実行します。

    a.左ペインの Adobe フォルダーを右クリックします。ポップアップメニューから、新規/キーを選択します。

    Lightroom フォルダーが存在しない場合は、Adobe の下に新しいキーを作成する
    Lightroom フォルダーが存在しない場合は、Adobe の下に新しいキーを作成する

    b.左ペインにあるこの新しいキーを右クリックし、ポップアップメニューから「名前を変更」を選択します。名前を Lightroom と入力し、Enter キーを押します。

    新しいキーの名前を Lightroom に変更する
    新しいキーの名前を Lightroom に変更する

    c.Lightroom フォルダーが選択されていることを確認します。右ペインで、空白領域のどこかを右クリックして、新規/文字列値を選択します。

    Lightroom フォルダーに新しい文字列値を作成する
    Lightroom フォルダーに新しい文字列値を作成する

    d.右ペインでこの新規値エントリを右クリックし、ポップアップメニューから「名前を変更」を選択します。名前を language と入力し、Enter キーを押します。

    新しいエントリの名前を language に変更する
    新しいエントリの名前を language に変更する

    次の手順に進みます。

  4. 右ペインにある language エントリを右クリックし、ポップアップメニューから「修正」を選択します。

    文字列の編集ダイアログで、値のデータフィールドに en と入力し、「OK」をクリックします。

    言語のデータ値を en に変更する
    言語のデータ値を en に変更する
  5. Lightroom Classic を再起動します。これでクラッシュの問題は解決されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー