問題点

Lightroom Classic CC バージョン 7.2 (2018 年 2 月リリース)に最近アップデート後に、次の問題のいずれかが発生する。

  • 複数の画像のメタデータを編集すると、更新にかなりの時間がかかる。
  • 「ターゲットコレクションに追加」または「ターゲットコレクションから削除」を行うキーボードショートカットキー B が正しく機能しない。
  • 現像モジュールにおいて、Filmstrip で選択した画像がルーペビューに読み込まれない。
  • 予期しない速度の遅さ、または奇妙な動作。

影響を受ける製品バージョン

Lightroom Classic CC バージョン 7.2

オペレーティングシステム

Windows および macOS

原因

Lightroom CC と同期がオンのとき、Lightroom Classic CC はバックグラウンドにおいてカタログ内のすべての写真を対象に 1 回限りのアクティビティを実行します。Lightroom Classic は RAW ファイルの MD5 ハッシュを計算して、以降の同期を高速化するとともに、デバイス間において Lightroom CC と同期する際に重複を識別します。 

回避策 1:「Lightroom CC と同期」をオフにする

デバイス間において Lightroom CC と写真を同期しない場合に推奨

Lightroom Classic インターフェイスの左上隅で、アイデンティティプレートをクリックし、Lightroom CC と同期オプションを一時停止します。

Lightroom CC と同期を一時停止する
Lightroom CC と同期を一時停止する

注意:

デバイス間において Lightroom Classic の写真を Lightroom CC と同期し続け、1 回限りのバックグラウンドアクティビティの完了まで待たない場合は、以下の回避策 2:MD5 ハッシュの事前計算を無効にするをご覧ください。

回避策 2: MD5 ハッシュの事前計算を無効にする

デバイス間において写真を Lightroom CC と同期し続け、1 回限りのバックグラウンドアクティビティの完了まで待たない場合は、以下をお勧めします

  1. Lightroom Classic CC を起動します。
  2. 編集/環境設定(Win)またはLightroom /環境設定(Mac)を選択します。
  3. 環境設定ダイアログで、「プリセット」タブに移動します。
  4. プリセット」タブで、「Lightroom プリセットフォルダーを表示」ボタンをクリックします。ファイルエクスプローラーまたは Finder でルートプリセットフォルダーが開きます。 
  5. Lightroom フォルダーに移動します。
  6. リンク https://adobe.ly/2GV75fM にアクセスし、config.lua ファイルをダウンロードします。ダウンロードした config.lua ファイルを前の手順で説明した Lightroom フォルダーにコピーします。
  7. Lightroom Classic CC を再起動します。

システム情報ダイアログ(ヘルプ/システム情報)に、以下のような config.lua フラグのエントリが表示されるはずです。

Config.lua flags:
DigestManager.dontCalculateDigest = true

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー