この文書では、Adobe Premiere Elements 14 のキャッシュファイルを削除する方法について説明します。

A. キャッシュファイルとは

キャッシュファイルとはアクセス向上のために一時的に保存するファイルのことで、Premiere Elements では処理を高速化するために作業中に使用頻度の高いデータ(キャッシュ)を自動的に保存しています。

しかし、このキャッシュファイルが貯まっていくとハードディスクの空き領域が減っていき、コンピューター全体のパフォーマンスが低下します。そのため、定期的にキャッシュファイルを削除することをお勧めいたします。

B. キャッシュファイルの削除方法

キャッシュを削除するには、Premiere Elements の作業終了後に以下の操作を行います。

注意:

注意 : 以下のフォルダーにアクセスするには、初期設定で非表示にされている隠しフォルダーにアクセスする必要があります。隠しフォルダーを表示する方法については、以下の文書をご確認ください。

  1. エクスプローラーまたは Finder で以下の場所を開きます。

    • Windows : C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Common\
    • Mac OS : Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/Common/
  2. 「Common」フォルダー内に、「Media Cache Files」、「Media Cache」、「メディアキャッシュ」フォルダーがある場合は、各フォルダー内のファイルを削除します。

    cq04110442_01
  3. Windows の場合は、続けてエクスプローラーで以下の場所を開き、「Temp」フォルダー内のファイルを削除します。

    • C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp
    cq04110442_02

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー