この文書では、Premiere Elements 14 で動画の不要なシーンを削除する方法を説明します。

Premiere Elements で不要なシーンを削除するには、クリップの端をドラッグして削除する方法、インポイント/アウトポイントを設定して削除する方法、不要なクリップを時間インジケーターでカットして削除する方法の 3 つがあります。

クリップの先頭や終わりのフレームを削除するには、クリップの端をドラッグして削除する方法やインポイント/アウトポイントを設定して削除する方法が適しています。中間のクリップを削除するには、時間インジケーターでカットする方法が適しています。

クリップの端をドラッグしてトリミング

クリップの端をドラッグすると、ドラッグした位置までクリップがトリミングされます。

トリミングしたフレームは削除されるわけではないため、必要に応じてトリミングしたフレームをドラッグして元に戻すことができます。

  1. Premiere Elements を起動し、ファイル/プロジェクトを開く を選択して任意のプロジェクトを開きます。

  2. 画面上部で「エキスパート」を選択します。

    01
  3. タイムライン上部右側にある「ズームコントロール」をドラッグすると、クリップを拡大または縮小できます。タイムライン上のクリップが見やすくなるように調整します。

    01
  4. タイムライン上の不要なシーンがあるクリップを表示します。

    ※不要なシーンに、目印として時間インジケーターを移動したりタイムラインマーカーを設定しておくことで、正確な位置でフレームの削除を行うことができます。タイムラインマーカーの設定については、クリップマーカーとタイムラインマーカーの追加 を参照してください。

    02
  5. クリップの先頭(または最後)にカーソルを合わせ、カーソルの表示が変わったら、目的の位置までドラッグしてマウスを離します。

    ※ ここでは、先頭クリップをドラッグします。

    03
  6. 先頭にあった不要なシーンは削除され、クリップが自動的に先頭に移動しました。

    ※ 終わりのフレームも同様の操作で削除できます。

    04
  7. トリミングした分を元に戻すには、カーソルをクリップの先頭 (または最後) に合わせ、カーソルの表示が変わったらクリップの端を目的のフレームまでドラッグします。

    先頭のフレームを復元する場合は、クリップ全体をドラッグして一度後方にずらしてから目的のフレームまでドラッグすると、復元領域が分かりやすくなります。

    05

クリップの最初または最後のフレームをトリミング

クリップの最初や最後のフレームをトリミングするには、インポイント(クリップの最初)/アウトポイント(クリップの最後)を設定し、表示されるフレームの範囲を指定してトリミングします。

インポイントとアウトポイントで指定された範囲内のフレームだけをトラックに表示しているため、「クリップの端をドラッグしてトリミング」の手順 7. 同様、必要に応じてトリミングしたフレームをドラッグして元に戻すことができます。

  1. Premiere Elements を起動し、ファイル/プロジェクトを開く を選択して任意のプロジェクトを開きます。

  2. 画面上部で「エキスパート」を選択します。

    01
  3. 時間インジケーターをトリミングする位置まで移動します。

    06
  4. クリップ上をダブルクリックすると、小さいウィンドウが表示されます。クリップの先頭をトリミングする場合は、「インポイントを設定」、クリップの終わりをトリミングする場合は、「アウトポイントを設定」をクリックします。

    ※ ここでは、クリップの先頭をトリミングするので、「インポイントを設定」をクリックします。

    07
  5. 時間インジケーターの位置でトリミングされます。

    08
  6. トラックの空間を詰める場合は、空いた領域を右クリックし、「削除し間隔を詰める」をクリックします。

    10

時間インジケーターでクリップをカットしてトリミング

時間インジケーターのはさみアイコンをクリックしてクリップを分割することで、中間のフレームも削除することが可能です。

  1. Premiere Elements を起動し、ファイル/プロジェクトを開く を選択して任意のプロジェクトを開きます。

  2. 画面上部で「エキスパート」を選択します。

    01
  3. 時間インジケーターをトリミング開始位置まで移動します。

    06
  4. 時間インジケーター上のはさみアイコンをクリックして、クリップを分割します。

    11
  5. クリップの中間をトリミングする場合は、時間インジケーターをトリミング終了位置に移動し、はさみアイコンをクリックしてクリップを分割します。

    12
  6. 分割した不要なクリップを選択し、クリップ上で右クリックします。表示されたメニューから「削除し間隔を詰める」を選択します。

    13
  7. 不要なクリップが削除されて、間隔が詰められました。

    14

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー