この文書は、Mac OS で Adobe Premiere Elements 13 を使用する際に発生する以下のようなシステムエラーやフリーズの対処方法について説明しています。

  • ダイアログボックスが空白で表示される、ちらつく
  • カーソルや画面のフリーズ
  • 以下のようなエラー
    「Adobe Premiere Elements has encountered a problem and needs to close. (Adobe Premiere Elements で問題が発生したため終了します。)」
    「Sorry, a serious error has occurred that requires Premiere Elements to be shut down. We will attempt to save your current project. (深刻なエラーが発生したため Premiere Elements を終了します。現在のプロジェクトは保存されている可能性があります。)」

システムエラーはさまざまな要因で発生します。

A. 初歩的な対処

このセクションでは、もっとも一般的な解決方法を紹介します。これらの作業を実行する前に、Premiere Elements で作成したファイルなど、すべての個人用ファイルのバックアップを作成します。また、システムエラーが発生した場合は、必ずコンピューターを再起動してメモリをリフレッシュしてください。再起動せずに作業を続行すると、他の問題が発生することにより、原因の特定が難しくなることがあります。

A-1. 必要システム構成の確認

コンピューターが必要システムを満たしていない場合、アプリケーションが正しく動作しない可能性があります。Premiere Elements 13 の必要システム構成は こちら を参照してください。コンピューターが必要システム構成を満たしているかは、必要システム構成を満たしているか確認する方法(Windows 7/Vista/8/8.1/10/MacOS) を参照して確認します。

A-2. Premiere Elements をアップデート

Premiere Elements  のアップデートを行うことで、パフォーマンスやアプリケーションの互換性の問題が改善される場合があります。

アップデートを行うには、Premiere Elements を起動し、ヘルプ/アップデート を選択します。

A-3.環境設定のリセット

環境設定とは、 Premiere Elements の動作や設定に関する情報全般のことです。環境設定は、例えば強制終了などの予期しないトラブルによって破損することがあり、環境設定が破損すると Premiere Elements が正常に起動できなくなります。

以下の操作を行い、Premiere Elements の環境設定をリセットしてください。

  1. Premiere Elements を起動している場合は終了します。

  2. 以下のフォルダーを開きます。

    Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/Premiere Elements/13.0

    注意:

    注意:ユーザー固有の Library フォルダーは、Mac OS の初期設定で非表示になっています。Library フォルダーが見つからない場合は、非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降) を参照して隠しフォルダーを表示してください。

  3. 「13.0」フォルダーのフォルダー名を変更します。(例: 13.0.old など)

    03
  4. Premiere Elements を起動します。

これで起動できた場合、環境設定の破損による一時的なトラブルであったと考えられます。

注意:

注意:環境設定をリセットするとアプリケーションの設定が初期化されます。編集/環境設定 を選択し、スクラッチディスク設定などを再度設定する必要があります。

環境設定をリセット後も問題が発生する場合、問題の原因は環境設定の破損ではありません。カスタマイズした設定を復元するには、再作成されたフォルダーを削除し、手順 3. で変更したフォルダー名を元の名前に戻します。

B. 回避策または原因の特定

上記の解決方法を行っても問題が解決しない場合は、以下の操作を行います。

B-1.新規ユーザーアカウントの作成

問題が発生する際にログインしているユーザーアカウントと同等の権限を持った新規ユーザーアカウントを作成します。新規ユーザーアカウントでログインして問題が解決した場合、既存のユーザーアカウントが破損している可能性があります。ユーザーアカウントの作成方法については、新規ユーザーアカウントの作成方法(WindowsXP/7/vista8/8.1/10/Mac OS) を参照してください。

B-2.ディスクのアクセス権を修復

ディスクアクセス権が正しくない場合、あるいは破損している場合に問題が発生することがあります。「ディスクユーティリティ」を使用して、ディスクアクセス権の検証および修復を行います。

アクセス権を修復するには、ディスクユーティリティを使用します。以下の操作を行います。

注意:

Mac OS X 10.11 El Capitan から、システムファイルのアクセス権は自動的に保護されるようになりました。ディスクユーティリティによるアクセス権の検証や修復は不要です。詳細については、以下の Apple 社 Web サイトを参照してください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201560

  1. Finder で、移動/ユーティリティを選択します。

    スクリーンショット 2015-12-18 11.34.05
  2. 「ディスクユーティリティ」をダブルクリックします。

    スクリーンショット-2015-12-18-17.07.54
  3. 「First Aid」タブを選択します。

    スクリーンショット-2015-12-18-17.09.45
  4. チェックするボリュームを選択して、「ディスクのアクセス権を検証」ボタンをクリックし、検証します。

    スクリーンショット-2015-12-18-17.39
  5. 不正なアクセス権が設定されていた場合には、「ディスクのアクセス権を修復」ボタンをクリックし、修復します。

    スクリーンショット-2015-12-18-17.09

B-3. セーフブートの実行

セーフブートとは、Mac OS X をセーフモードで起動するための方法で、起動時やログイン時に読み込まれる項目をすべて無効にします。ユーザーアカウントのログイン項目に設定されている項目や、起動時に読み込まれるアプリケーションやサービスなど必ずしも必要ではない拡張機能を無効することで、問題が解決することがあります。セーフモードで問題が発生しない場合、起動項目のいずれかがシステムエラーまたはフリーズの原因となっていることが考えられます。

セーフブートを実行すると、以下の動作が実行されます。

  • 起動ボリュームのディレクトリチェックが強制的に実行されます。
  • 必須カーネル拡張機能のみを読み込みます。(項目のうちいくつかは「Macintosh HD/システム/ライブラリ/Extensions」フォルダーに格納されています。)
  • 「Macintosh HD/システム/ライブラリ/Fonts」フォルダーに格納されているフォント以外を無効にします。
  • 「Macintosh HD/ライブラリ/Caches/com.apple.ATS/<ユーザー ID 番号(501 など)>」フォルダーに格納されているフォントキャッシュをゴミ箱へ移動します。
  • すべてのログイン項目を無効にします。

Mac OS をセーフブートで起動する方法については、セーフブートで起動する方法(Macintosh) を参照してください。

B-4. ビデオカードドライバーのアップデート

Mac OS X のアップデートを行うことにより、ビデオカードドライバーのアップデートも自動的に行われます。Mac OS X をアップデートするには、以下の Apple 社 Web サイトからアップデータを入手するか、Mac App Store アプリから Mac OS X のアップデートを確認します。アップデートのインストールについては、 Apple 社のテクニカルサポートに問い合わせください。

URL:https://support.apple.com/ja_JP/downloads/

B-5. サードパーティ製プラグインの削除または無効化

サードパーティ製のプラグインをインストールしている場合、互換性の問題などにより Premiere Elements の動作に影響を及ぼす可能性があります。サードパーティ製プラグインを削除するか、またはデスクトップなどの場所に一時的に移動して、Premiere Elements が正常に動作するか確認してください。問題が改善されない場合は、移動したプラグインを元のフォルダーに戻し、次のセクションに進みます。問題が改善された場合は、問題の原因となっているプラグインを特定します。

  1. Premiere Elements を終了します。

  2. Finder で以下のフォルダーを開きます。

    Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Premiere Elements 13

  3. Control キーを押しながら Adobe Premiere Elements 13.app ファイルをクリックし、「パッケージの内容を表示」を選択します。

  4. Contents/Plug-ins フォルダーを開きます。

  5. 以下のファイルとフォルダーは初期設定でインストールされています。それ以外のプラグインファイルやフォルダーを削除するか、またはデスクトップなどの別の場所に移動してください。

    • Common フォルダー
    • ControlSurface フォルダー
    • ja_JP フォルダー
    • Blacklist.txt ファイル

B-6. フォントのトラブル対処方法

フォントが問題の原因となっているかどうかを特定するために、アクティブなフォントを別の場所へ移動して動作を確認します。操作方法は フォントのトラブルシューティング(Mac OS) を参照してください。

B-7. Premiere Elements の再インストール

Premiere Elements のインストールが正常に完了していない場合、システムエラーやフリーズが発生することがあります。アプリケーションをアンインストールし、デスクトップから Premiere Elements を再インストールすることによって問題が解決する可能性があります。同じコンピューターに異なるバージョンの Premiere Elements がインストールされている場合は、すべてのバージョンをアンインストールし、使用するバージョンのみを再インストールします。

注意:

注意: Premiere Elements をアンインストールすると、カスタマイズしたプロジェクトおよび書き出し用プリセットが削除される場合があります。これらが初期設定の保存先に保存されている場合は、以下のフォルダーからデスクトップなどの異なる場所にあらかじめ移動しておきます。

  • Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/ApplicationSupport/Adobe/Premiere Elements/13.0/SC/Presets
  • Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/ApplicationSupport/Adobe/Premiere Elements/13.0/SC/Workflows

注意:

注意:ユーザーアカウント固有の Libraryフォルダーは、Mac OS の初期設定で非表示になっています。Libraryフォルダーが見つからない場合は、非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降) を参照して隠しフォルダーを表示してください。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. 以下の情報を参照し、Premiere Elements をアンインストールします。

    [基本操作] プレミアエレメンツ13のアンインストール(Mac OS版)

  3. すべてのバージョンをアンインストール後、以下のフォルダー内に「Adobe Premiere Elements 13」などPremiere Elements のフォルダーが残っている場合は削除します。

    Macintosh HD/アプリケーション

  4. ごみ箱を空にしてコンピューターを再起動します。

  5. 再起動後、以下の情報を参照して デスクトップから Premiere Elements を再インストールします。

    [基本操作] プレミアエレメンツ13のインストール(Mac OS 版)

C. 問題が解決しない場合

上記すべての操作を行っても問題が解決しない場合は、既知の問題として弊社サポートデータベースで文書が公開されていないか検索します。

サポートデータベース URL:http://www.adobe.com/go/support_faq_jp

また、以下の弊社ユーザーフォーラムにおいて、弊社製品を使用しているユーザーから同じような問題が報告されているかを参照することができます。別のコンピューターでも同じ問題が確認できた場合、弊社テクニカルサポートにおいても、問題を再現し検証を行える可能性があります。

URL:https://forums.adobe.com/community/international_forums/japanese/premiere_elements

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできる Adobeコミュニティフォーラム をご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー