この文書は、Adobe Acrobat 7.0 製品の印刷に関するヒント集です。印刷に役立つさまざまな情報を、弊社 サポートデータベース の中からピックアップして紹介しています。

印刷のヒント - 基本編

連続していない複数のページのうち、選択したいくつかのページを指定して印刷をすることができます。

印刷時にどのような用紙サイズを指定できるのか、またプリンタドライバ側で用紙サイズの変更を行う一般的な手順を解説します。

[ページの拡大/縮小] 機能を使用して、文書を用紙サイズに合わせて拡大/縮小させ、印刷することができます。

複数ページの PDF を 1枚の用紙に印刷する一般的な方法を解説します。

印刷のヒント - 応用編

[トンボと裁ち落とし] パネルを使用して、印刷マークをページに追加することができます。

※印刷マークは、PDF ファイルに実際に追加されるのではなく、PostScript 出力に挿入されます。

色分解を作成する前に、カラーまたはグレースケールのコンポジット印刷を行うことで、仕上がりを確認することができます。

トラブルシューティング

Adobe Reader 7.0 で、PDF ファイルが印刷できない場合の原因を突き止めて、問題を解決するためのトラブルシューティングです。

PDF ファイルを印刷すると実際の大きさと異なるサイズ(例: 元のサイズの 90 % の大きさ)でプリントされる問題についての対処方法を案内します。

追加情報

印刷に関する特殊な問題のトラブルシューティング、およびその他の問題については、以下の弊社 Web サイトで情報を提供しています。

- サポートデータベース : 既知の問題やその他の印刷に関するトラブルシューティングを検索することができます。

- ユーザフォーラム : 同じ製品をお使いのユーザと意見交換を行ったり、問題や情報を共有することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー