ファイルストレージと容量(Creative Cloud)

Creative Cloud で利用可能なファイルストレージとその容量について説明します。

使用可能なファイルストレージの容量

使用可能な容量は契約により異なります。有償契約が無い場合は 5GB の無料ストレージが使用可能です。詳しくは CREATIVE CLOUD プラン比較表/ご利用いただけるクラウドサービス をご確認ください。

 

個人版

容量比較

※容量を増やしたい場合、Creative Cloud ストレージをアップグレードする をご参照ください。


法人版(グループ版、エンタープライズ版)

・ 1 ユーザーあたり 1 TB(1024 GB)使用可能

※Acrobat Pro / Standard のみ割り当てされているユーザーは 100 GB 使用可能です。詳しくは Document Cloud ストレージ容量の上限 をご参照ください。



使用済み容量の確認方法

以下のいずれかの方法で確認することができます。

Creative Cloud Web サイトで確認

  1. Creative Cloud アセットページを開きます。

    ※ログイン画面が表示された場合は、Adobe ID(電子メールアドレス)とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。

  2. Creative Cloud アセットページが表示がされます。画面左下でストレージの使用量が確認できます。マウスオーバーすることで、詳細が表示されます。

    ※ 表示されるストレージは契約内容や利用状況によって異なります。

    使用中容量

Creative Cloud デスクトップアプリケーションで確認

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動し、右上の雲マークをクリックすると現在のストレージの状況を確認できます。

雲マーク

Creative Cloud モバイルアプリで確認

Creative Cloud モバイルアプリの 設定/マイアカウント からストレージの利用状況を確認できます。

  1. 画面左上の設定(アカウントアイコン)をタップします。

  2. 自分の Adobe ID が表示されているマイアカウントをタップします。

  3. ストレージの利用状況が表示されます。

容量を超過してしまった場合

どのデバイスからでも、既定の容量から1 GB までは超過することができます。上限に達した後は同期が停止し、容量が不足している旨が通知されます。ファイルの同期を続行するには、既存のファイルを削除して空き容量を確保する必要があります。

ファイルを削除して空き容量を確保したい場合

Creative Cloud Web サイト上や モバイルアプリ、または Creative Cloud Files フォルダーからファイルを削除することができますが、この操作だけではファイルは完全に削除されず、空き容量を確保できません。

ファイルを完全に削除するには、以下ページの操作を行います。

その他の関連ヘルプ

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合