この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

A. 何 GB まで使用できますか?

ファイルストレージの容量は契約内容により異なります。

基本容量は、Creative Cloud 通常メンバーシップのコンプリートプランおよび単体プラン版の場合は 100 GB、フォトプランの場合は 20 GB または 1 TB、無償メンバーシップの場合は 2 GB になります。
また、グループ版およびエンタープライズ版の場合は 1 ユーザーあたり 100 GB となります。

更に Creative Cloud コンプリートプランおよびフォトプランの場合は有償にてストレージ容量をアップグレードすることが可能で、最大 10 TB まで増やすことができます。

詳しくは、以下の文書をご確認ください。

B. 使用済みの容量はどこで確認できますか?

Creative Cloud Web サイトで確認

  1. Creative Cloud アセットページを開きます。

  2. ログイン画面が表示された場合は、Adobe ID(電子メールアドレス)とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。

  3. Creative Cloud アセットページが表示がされます。画面左下でストレージの使用量が確認できます。マウスオーバーすることで、詳細が表示されます。

    ※ 表示されるストレージは契約内容や利用状況によって異なります。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションで確認

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでは、以下のいずれかの方法で現在のストレージの状況を確認できます。

  • Creative Cloud デスクトップアプリケーションの右上の 3 つのドットアイコンをクリックします。
  • Creative Cloud デスクトップアプリケーションで、アセット/ファイル を選択します。

Creative Cloud モバイルアプリで確認

Creative Cloud モバイルアプリの 設定/マイアカウント からストレージの利用状況を確認できます。

C. 容量を超過した場合はどうなりますか?

どのデバイスからでも、1 GB までは超過することができます。1 GB の上限に達した後は同期が停止し、容量が不足している旨が通知されます。ファイルの同期を続行するには、既存のファイルを削除して空き容量を確保する必要があります。

D. ファイルを削除して空き容量を確保するにはどうすればいいですか?

Creative Cloud Web サイト上や モバイルアプリ、または Creative Cloud Files フォルダーからファイルを削除することができますが、この操作だけではファイルは完全に削除されず、空き容量を確保できません。ファイルを完全に削除するには、以下の操作を行います。

  1. Creative Cloud アセットページを開き、Adobe ID でログインします。

  2. 画面左の「削除済み」をクリックします。

  3. 一度 削除(アーカイブ)されたファイルが表示されます。完全に削除するファイルにチェックを入れます。

  4. 画面右上の「完全に削除」をクリックします。

  5. 確認のメッセージが表示されたら、「完全に削除」をクリックします。

    ※この操作で削除したファイルは、復元できませんのでご注意ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー