注意:

現在、Creative Cloud アセット Web サイトの操作性を機能強化し、新しいサイトに更新しているところです。アセットの操作性がこのページの説明と異なる場合は、新しい操作性について記載されているこちらのヘルプページを参照してください。

Adobe Creative Cloud アカウントにはオンラインストレージが付属しているため、どこにいてもデバイスやコンピューターに関係なくアセットを利用できます。多くの Creative アセットタイプをコンピューター、タブレット、スマートフォンの Web ブラウザーで直接プレビューできます。対応するアセットタイプは、PSD、AI、INDD、JPG、PDF、GIF、PNG、Photoshop Touch などです。

Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションではすべてのアセットが同期されます。このため、追加、変更、削除をおこなうと、接続されたすべてのコンピューターおよびデバイスに反映されます。例えば、Creative Cloud アセットページを使用して .ai アセットをアップロードした場合、接続されたすべてのコンピューターに自動的にダウンロードされます。

マネージドサービス付き Creative Cloud エンタープライズ版をご利用の場合は、以下をご覧ください。


アセットの参照

Creative Cloud アセットには、デスクトップと同期されているファイル、Creative Cloud 対応のモバイルアプリで作成されたアセット、Creative Cloud の各種ライブラリが含まれます。それらのアセットすべてを Creative Cloud アセットページで参照できます。同ページでは、アセットは次のように整理されます。

ファイル

デスクトップの Creative Cloud Files ディレクトリと同期されているアセット

モバイル作品

Creative Cloud 対応のモバイルアプリで作成されたアセット

ライブラリ

ユーザーが作成したデザインライブラリ

プロトタイプと仕様

Adobe XD で作成したデザインのプロトタイプを表示

アセットのカテゴリーをクリックすると、サブカテゴリーがある場合は展開して表示されます。例えば、Files のアセットは、すべて共有およびアーカイブ済みに分類されています。
 

アセットのオプション

同様に、Creative Cloud モバイルアプリと Creative Cloud ライブラリを使用して作成したアセットを管理できます。モバイル作品やライブラリカテゴリにもアーカイブセクションがあり、削除したコンテンツの表示や復元ができます。

ライブラリについて詳しくは、Creative Cloud ライブラリを参照してください。

すべて:Creative Cloud Files と同期されているすべてのアセットを表示

共有:他の Creative Cloud ユーザーと共有しているアセットを表示

アーカイブ済み:削除された Creative Cloud Files アセットを表示


アセットの同期またはアップロード

次のいずれかの操作をおこなうと、コンピューターのアセットが同期されます。

  • デスクトップの Creative Cloud Files ディレクトリに、アセットをコピー&ペーストするか、移動します。
  • アプリケーションから、ファイル保存、またはファイル別名で保存を選択し、コンピューターの Creative Cloud Files ディレクトリに移動します。

注意:

Creative Cloud デスクトップアプリケーションから Creative Cloud Files ディレクトリを開くには、アセットファイルを選択し、「フォルダーを開く」をクリックします。

注意:

特殊文字(|、"、?、<、>、/、*、: など)を含むファイル名は同期できません。予約語(AUX や Com1 など)を使用したファイルも同期できません。エラーが表示された場合、アセットファイル名を変更して Creative Cloud と同期させます。詳しくは、ファイルの同期に関する問題を参照してください。

次のいずれかの方法で、直接 Creative Cloud アセットページにアセットをアップロードすることもできます。

Creative Cloud アセットページのアクションメニュー

Creative Cloud のアセットのアップロードと管理は、Creative Cloud アセットページのアクションメニューでおこないます。

アセットをドラッグ&ドロップ

アセットをデスクトップから Creative Cloud アセットページにドラッグ&ドロップします。


アセットの置き換え

(ファイルのみに適用)ファイルをもう一度アップロードすると、ファイルのバージョンが作成され、既存のファイルが新しいファイルで置き換えられます。Creative Cloud では、ファイルに加えたすべての変更のコピーを保持します。

ファイルを置き換えるには、Creative Cloud アセットページで次の操作をおこないます。

  1. ファイルがある場所へ移動し、ファイルを開いて表示します。
  2. アクション置き換えを選択するか、ファイルをフォルダーからブラウザーウィンドウにドラッグします。
注意:新しいファイルの種類と、置き換えられるファイルの種類が同じである必要があります。例えば、.PSD ファイルを .AI ファイルに置き換えることはできません。
 
バージョン管理について詳しくは、バージョン管理に関する FAQ を参照してください。

アセットのアーカイブと削除

ファイル、ライブラリ要素、またはモバイル作品を削除するには、2 つのステップが必要です。まずファイルをアーカイブして、アセット Web サイトのカテゴリのアーカイブ済みフォルダーから完全に削除します。

  • ファイルは、デスクトップ、アセット Web サイト、Creative Cloud が有効になっているモバイルアプリケーションからアーカイブできます。OS のコマンドを使用して、デスクトップの Creative Cloud Files ディレクトリからアセットを削除することもできます。
  • モバイル作品は、アセット Web サイトや Creative Cloud が有効になっている一部のモバイルアプリケーションからアーカイブできます。
  • ライブラリ要素は、アセット Web サイトからのみアーカイブできます。

アセットのアーカイブや削除は、Creative Cloud アカウント内で同期されます。アーカイブされたアセットは、引き続きオンラインストレージを消費します。アセットを完全に削除すると、ストレージ容量が解放されます。

アセット Web サイトからアセットをアーカイブ

  1. アセット Web サイトで、アーカイブするファイル、モバイル作品、ライブラリ要素を見つけます。
  2. アセットのコンテキストメニューから、「アーカイブ」を選択します。

    そのカテゴリのアーカイブ済みフォルダーにアセットが移動されます。例えば、モバイル作品はモバイル作品/アーカイブ済みに移動し、ライブラリ要素はライブラリ/アーカイブ済みに移動されます。
ファイルの削除
アセットのアーカイブ(表示例:ライブラリ要素)

アセットの復元

  1. アセット Webサイトで、関連したカテゴリのアーカイブ済みページ(ファイル/アーカイブ済みモバイル作品/アーカイブ済み、またはライブラリ/アーカイブ済み)に移動します。
  2. 復元するアセットを選択します。
  3. 復元」をクリックします。確認するプロンプトが表示されたら、再度「復元」をクリックします。

ファイルの完全な削除

  1. アセット Webサイトで、関連したカテゴリのアーカイブ済みページ(ファイル/アーカイブ済みモバイル作品/アーカイブ済み、またはライブラリ/アーカイブ済み)に移動します。
  2. 完全に削除するアセットを選択します。
  3. 完全に削除」をクリックします。確認するプロンプトが表示されたら、再度「完全に削除」をクリックします。

ストレージプランと容量

ご利用いただけるストレージ容量は、Creative Cloud メンバーシップにより異なります。

メンバーシッププラン 無料ストレージ容量
無料 2 GB
Creative Cloud(フォトプラン) 20 GB
Creative Cloud(単体プランおよびコンプリートプラン) 100 GB
Creative Cloud グループ版 100 GB

ストレージのステータスは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアセットパネルにある「ファイル」タブ、または Creative Cloud Activity ページの設定ページで確認できます。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションのストレージのステータス
Creative Cloud デスクトップアプリケーションのストレージのステータス

設定ページのストレージのステータス
設定ページのストレージのステータス


容量を超過した場合、Creative Cloud はどのデバイスからでも最大 1 GB までは同期できます。その後は新規アセットの同期はおこなわず、容量を超過したことが通知されます。アップロードできないアセットには、赤字の大きな「!」マークが付きます。マークが付いたアセットでも、移動、名前の変更、削除はできます。アセットを同期するには、他のアセットを完全に削除して、空きスペースを確保する必要があります。

注意:

ストレージのごく一部が管理用に使用されます。そのため、実際のストレージスペースは割り当てよりも若干少なく、ユーザーアセットの数に応じて 100 KB ~ 500 KB となります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー