Adobe Creative Cloud アカウントにはオンラインストレージが付属しているため、どこにいてもデバイスやコンピューターに関係なくアセットを利用できます。多くの Creative アセットタイプをコンピューター、タブレット、スマートフォンの Web ブラウザーで直接プレビューできます。対応するアセットタイプは、PSD、AI、INDD、JPG、PDF、GIF、PNG、Photoshop Touch などです。

Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションではすべてのアセットが同期されます。このため、追加、変更、削除をおこなうと、接続されたすべてのコンピューターおよびデバイスに反映されます。例えば.aiアセットをアップロードした場合(Creative Cloud の「作品」セクションを使用)、接続されたすべてのコンピューターに自動的にダウンロードされます。

アセットの参照

作品」には、デスクトップと同期されているファイル、Creative Cloud 対応のモバイルアプリで作成されたアセット、Creative Cloud の各種ライブラリが含まれます。それらのアセットすべてを「作品」で参照できます。同ページでは、アセットは次のように整理されます。

  • ファイル:すべてのソースファイルを以下のタブに分類して表示
    • 同期済みファイル:デスクトップの Creative Cloud Files ディレクトリと同期されたアセット
    • Cloud ドキュメント:あなたの XD Cloud ドキュメント
    • モバイル作品:Creative Cloud 対応のモバイルアプリケーションで作成されたアセット
  • ライブラリ:ユーザーが作成したデザインライブラリ
  • 公開済み:ソースファイルのアーチファクト(Adobe XD で作成したプロトタイプとデザインスペック、および Adobe Dimension で作成した 3D シーン)
  • 共有されたアイテム:あなたと共有されたフォルダー、プロトタイプおよびデザインスペック
  • 削除済み:削除された Creative Cloud Files 同期済みファイル
アセットの参照

アセットカテゴリーをクリックすると、ファイル名または変更日でアセットを並べ替えることができます。

アセットをファイル名または日付でソートする

アセットを検索

  • 検索ボックスがウィンドウの上部に表示されます。検索語句やキーワードをボックスに入力し、Enter を押します。

    アセットを検索

    注意:

    .txt.png など、特定の拡張子を持つすべての同期済みファイルを検索するには、ボックス に拡張子を入力し、Enter キーを押します。

  • 検索結果」に、アセットのすべてのフォルダーとサブフォルダーにある一致する同期済みファイルが表示されます。

アセットの同期またはアップロード

次のいずれかの操作をおこなうと、コンピューターのアセットが同期されます。

  • デスクトップの Creative Cloud Files ディレクトリに、アセットをコピー&ペーストするか、移動します。
  • アプリケーションから、ファイル保存、またはファイル別名で保存を選択し、コンピューターの Creative Cloud Files ディレクトリに移動します。

注意:

Creative Cloud デスクトップアプリケーションから Creative Cloud Files ディレクトリを開くには、ファイルを選択し、「フォルダーを開く」をクリックします。

特殊文字(|、"、?、<、>、/、*、: など)を含むファイル名は同期できません。予約語(AUX や Com1 など)を使用したファイルも同期できません。エラーが表示された場合、アセットファイル名を変更して Creative Cloud と同期させます。詳しくは、ファイルの同期に関する問題を参照してください。

また、次のいずれかの方法で、「作品」に直接アセットをアップロードすることもできます。

Creative Cloud アセットページのアクションメニュー

ファイルをアップロード」ボタンを使用し、Creative Cloud でアセットをアップロードして管理します。

アセットをドラッグ&ドロップ

 

アセットをデスクトップから作品ページにドラッグ&ドロップします。

アセットの置き換え

(ファイルのみに適用)ファイルをもう一度アップロードすると、ファイルのバージョンが作成され、既存のファイルが新しいファイルで置き換えられます。Creative Cloud では、ファイルに加えたすべての変更のコピーを保持します。

作品」のファイルを置き換えるには、次の操作をおこないます。

  1. ファイルに移動します。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットのコンテキストメニューから、「新しいバージョンをアップロード」を選択します。
    • ファイルを選択しをクリックし、新しいバージョンをアップロード」を選択します。
    • 表示するファイルを開きます。次置換」をクリックして選択します。

バージョン管理について詳しくは、バージョン管理に関する FAQ を参照してください。

アセットの管理

  1. 作品」で、名前を変更するファイルまたはフォルダーに移動します。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットのコンテキストメニューから、「名前を変更」を選択します。
    • アセットを選択し、名前を変更アイコン をクリックします。
  3. アセットの新しい名前を入力し、「保存」をクリックします。

    ファイル名またはフォルダー名の変更

  1. 作品」で、別のフォルダーに移動するファイルまたはフォルダーを選択します。

  2. 移動アイコン をクリックします。

  3. 表示されたコンテキストダイアログボックスで、次のいずれかの操作をおこないます。

    • 目的のフォルダーを選択し、「ここに移動」をクリックします。
    • フォルダーを作成するには、左下隅の をクリックします。次に、フォルダーの名前を指定し、「新規フォルダーを作成」をクリックします。

  1. 作品」で、コピーするファイルまたはフォルダーを選択します。

  2. コピーアイコン をクリックします。

  3. 表示されたコンテキストダイアログボックスで、次のいずれかの操作をおこないます。

    • 目的のフォルダーを選択し、「ここにコピー」をクリックします。
    • フォルダーを作成するには、inをクリックします。次に、フォルダーの名前を指定し、「新しいフォルダーの作成」をクリックします。

ファイル、ライブラリ要素、またはモバイル作品を削除するには、2 つのステップが必要です。まずファイルを削除して、「作品」のカテゴリーの削除済みフォルダーから完全に削除します。

ファイルは、デスクトップ、「作品」、Creative Cloud が有効になっているモバイルアプリケーションから削除できます。OS のコマンドを使用して、デスクトップの Creative Cloud Files ディレクトリからアセットを削除することもできます。

アセットの削除は、Creative Cloud アカウント内で同期されます。削除されたアセットは、引き続きオンラインストレージを消費します。アセットを完全に削除すると、ストレージ容量が解放されます。

「作品」内からのアセットの削除

  1. 作品」で、アーカイブするファイルに移動します。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットのコンテキストメニューから、「削除」を選択します。
    • 1 つまたは複数のアセットを選択して、削除アイコン をクリックします。

    Creative Cloud によって、アセットが削除済みフォルダーに移動されます。

    アセットを削除
    アセットを削除

アセットの完全な削除

  1. 作品」で、削除済みフォルダーに移動します。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットのコンテキストメニューから、「完全に削除」を選択します。
    • 完全に削除するアセットをクリックし、完全に削除アイコン をクリックします。
  3. 確認するプロンプトが表示されたら、再度「完全に削除」をクリックします。

アセットの復元

  1. 作品」で、削除済みフォルダーに移動します。

  2. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • アセットのコンテキストメニューから、「復元」を選択します。
    • 復元するアセットを選択します。次に、復元アイコン をクリックします。

  1. 作品」で、新しいバージョンで置き換えるファイルを選択します。

    アセットを選択
  2. 右のパネルで、バージョンアイコン をクリックします。

  3. 新しいバージョンをアップロード」をクリックします。

    新しいバージョンをアップロード
  4. ファイルを選択し、「開く」をクリックします。  新しいバージョンでファイルを上書きして置き換えるには、「続行」をクリックします。

    現在のファイルを置き換え

    確認メッセージがウィンドウの下部に表示されます。

    ファイルが正常にアップデートされました

  1. 作品」で、以前のバージョンを復元するファイルを選択します。

    アセットを選択
  2. 右のパネルで、バージョンアイコン をクリックします。

  3. 復元するバージョンをリストから選択し、「戻す」をクリックします。

    注意:

    以前のバージョンがリストにない場合は、以前の日付のファイルを復元することはできません。

    以前のバージョンにアセットを戻す

    確認メッセージがウィンドウの下部に表示されます。

    確認バー

Cloud ドキュメントにアクセス

デフォルトでは、Adobe XD の新規ドキュメントは Creative Cloud 内に Cloud ドキュメントとして保存されるので、デバイスから簡単にアクセスできます。

Cloud ドキュメントを表示するには、作品ファイルCloud ドキュメントを選択します。「 Cloud ドキュメント」タブでは次のことがおこなえます。

  • Cloud ドキュメントのメタデータの表示
  • 保有する XD Cloud ドキュメントを削除、と削除した Cloud ドキュメントの完全削除や復元
  • 保有する XD Cloud ドキュメントの検索
Cloud ドキュメント

詳しくは、Cloud ドキュメントの管理と使用を参照してください。

ストレージプランと容量

ご利用いただけるストレージ容量は、Creative Cloud メンバーシップにより異なります。

メンバーシッププラン 無料ストレージ容量
無料 2 GB
Creative Cloud(フォト) 20 GB
Creative Cloud(単体プランおよびコンプリートプラン) 100 GB
Creative Cloud グループ版 100 GB

ストレージのステータスは、「作品」の左下隅で確認できます。

Creative Cloudは、どのデバイスにおける容量超過でも最大1 GBまでは同期します。その後は新規アセットの同期はおこなわず、容量を超過したことが通知されます。アップロードできないアセットには、赤字の大きな「!」マークが付きます。マークが付いたアセットでも、移動、名前の変更、削除はできます。アセットを同期するには、他のアセットを完全に削除して、空きスペースを確保する必要があります。

注意:

ストレージのごく一部が管理用に使用されます。そのため、実際のストレージスペースは割り当てよりも若干少なく、ユーザーアセットの数に応じて 100 KB ~ 500 KB となります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー