マニュアル キャンセル

フォントとタイポグラフィ

  1. Illustrator ユーザーガイド
  2. Illustrator とは
    1. Illustrator の概要
      1. Illustrator の新機能
      2. よくある質問
      3. Illustrator の必要システム構成
      4. Apple Silicon での Illustrator の使用
    2. ワークスペース
      1. ワークスペースの基本
      2. Illustrator のもっと知るパネルで学習を高速化
      3. ドキュメントの作成
      4. ツールバー
      5. デフォルトのショートカットキー
      6. ショートカットキーのカスタマイズ
      7. アートボード入門
      8. アートボードの管理
      9. ワークスペースのカスタマイズ
      10. プロパティパネル
      11. 環境設定の指定
      12. タッチワークスペース
      13. Illustrator での Microsoft Surface Dial のサポート
      14. 編集の取り消しとデザインヒストリーの管理
      15. ビューを回転
      16. 定規、グリッド、ガイド
      17. Illustrator でのアクセシビリティ
      18. セーフモード
      19. アートワークの表示
      20. Illustrator での Touch Bar の使用
      21. ファイルとテンプレート
    3. Illustrator のツール
      1. ツール一覧
      2. 選択ツール
        1. 選択
        2. ダイレクト選択
        3. グループ選択
        4. 自動選択
        5. 投げ縄
        6. アートボード
      3. ナビゲートツール
        1. 手のひら
        2. ビューを回転
        3. ズーム
      4. ペイントツール
        1. グラデーション
        2. メッシュ
        3. シェイプ形成
      5. テキストツール
        1. 文字
        2. パス上文字
        3. 縦書き文字
      6. 描画ツール
        1. ペン
        2. アンカーポイントの追加
        3. アンカーポイントの削除
        4. アンカーポイント
        5. カーブ
        6. 直線セグメント
        7. 長方形
        8. 角丸長方形
        9. 楕円形ツール
        10. 多角形
        11. スター
        12. ペイントブラシ
        13. 塗りブラシ
        14. 鉛筆
        15. Shaper
        16. スライス
      7. ツールを変更
        1. 回転
        2. リフレクト
        3. 拡大/縮小
        4. シアー
        5. 自由変形
        6. スポイト
        7. ブレンド
        8. 消しゴム
        9. はさみ
        10. Dimension
    4. 生成 AI(中国本土ではご利用いただけません)
      1. テキストプロンプトを使用してベクターグラフィックを生成
      2. テキストプロンプトを使用してアートワークを再配色
    5. クイックアクション
      1. レトロテキスト
      2. ネオン光彩テキスト
      3. 学校の古いテキスト
      4. アートワークを再配色
      5. スケッチをベクターに変換
  3. Illustrator web 版(Beta)
    1. Illustrator web 版(Beta)の概要
    2. Illustrator web 版(Beta)FAQ
    3. トラブルシューティングに関する FAQ
    4. Illustrator web 版(Beta)のキーボードショートカット
    5. web 上でのシェイプの作成と組み合わせ
    6. web 上でのテキストの追加と編集
    7. web 上でのカラーとグラデーションの適用
    8. web 上でのパスの描画と編集
    9. web 上でのクラウドドキュメントの操作
    10. web 上での編集への共同編集者の招待
  4. Illustrator iPad 版
    1. Illustrator iPad 版のご紹介
      1. Illustrator iPad 版の概要
      2. Illustrator iPad 版についてのよくある質問
      3. 必要システム構成 | Illustrator iPad 版
      4. Illustrator iPad 版で実行できる操作とできない操作
    2. ワークスペース
      1. Illustrator iPad 版のワークスペース
      2. タッチショートカットとジェスチャー
      3. Illustrator iPad 版のキーボードショートカット
      4. アプリ設定を管理
    3. ドキュメント
      1. Illustrator iPad 版でのドキュメントの操作
      2. Photoshop および Fresco ドキュメントの読み込み
    4. オブジェクトの選択と配置
      1. リピートオブジェクトの作成
      2. オブジェクトのブレンド
    5. 描画
      1. パスの描画と編集
      2. シェイプの描画と編集
    6. 文字
      1. テキスト編集とフォントの操作
      2. パス上のテキストデザインの作成
      3. カスタムフォントを追加
    7. 画像を操作
      1. ラスタライズ画像のベクター化
    8. カラー
      1. カラーとグラデーションの適用
  5. クラウドドキュメント
    1. 基礎知識
      1. Illustrator クラウドドキュメントの操作
      2. Illustrator クラウドドキュメントの共有と共同作業
      3. ドキュメントをレビュー用に共有
      4. Adobe Illustrator 用のクラウドストレージのアップグレード
      5. Illustrator クラウドドキュメント | よくある質問
    2. トラブルシューティング
      1. Illustrator クラウドドキュメントの作成または保存時のトラブルシューティング
      2. トラブルシューティング:Illustrator クラウドドキュメントで発生する問題
  6. コンテンツの追加と編集
    1. 描画と寸法記入
      1. 描画の基本
      2. パスの編集
      3. ピクセルパーフェクトなアートの描画
      4. ペンツール、曲線ツール、または鉛筆ツールを使用した描画
      5. 単純な線とシェイプの描画
      6. 長方形グリッドと同心円グリッドの描画
      7. フレアの描画と編集
      8. 画像トレース
      9. パスの単純化
      10. シンボルツールとシンボルセット
      11. パスセグメントの調整
      12. 5 つの簡単なステップで花をデザイン
      13. 遠近グリッドの作成と編集
      14. 遠近法グリッド上でのオブジェクトの描画と変更
      15. 繰り返し使用するためのシンボルとしてのオブジェクトの使用
      16. Web ワークフローのピクセル整合パスの描画
      17. 寸法を測定して入力
    2. 3D オブジェクトおよびマテリアル
      1. Illustrator の 3D 効果について
      2. 3D グラフィックの作成
      3. 3D オブジェクトへのアートワークのマッピング
      4. 3D テキストの作成
      5. 3D オブジェクトの作成
    3. カラー
      1. カラーについて
      2. カラーの選択
      3. スウォッチの使用と作成
      4. カラー調整
      5. Adobe Color テーマパネルの使用
      6. カラーグループ(カラーハーモニー)
      7. Color テーマパネル
      8. アートワークの再配色
    4. ペイント
      1. ペイントについて
      2. 塗りと線を使用したペイント
      3. ライブペイントグループ
      4. グラデーション
      5. ブラシ
      6. 透明と描画モード
      7. オブジェクトにストロークを適用する
      8. パターンの作成と編集
      9. メッシュ
      10. パターン
    5. オブジェクトの選択と配置
      1. オブジェクトの選択
      2. レイヤー
      3. オブジェクトのグループ化と分割・拡張
      4. オブジェクトの移動、整列、分布
      5. オブジェクトの重ね合わせ    
      6. オブジェクトのロック、非表示、および削除
      7. オブジェクトのコピーと複製
      8. オブジェクトの回転とリフレクト
      9. オブジェクトのクロスと重なり
      10. 写実的なアートのモックアップを作成
    6. オブジェクトのリシェイプ
      1. 画像の切り抜き
      2. オブジェクトの変形
      3. オブジェクトの組み合わせ
      4. オブジェクトのカット、分割、トリミング
      5. パペットワープ
      6. オブジェクトの拡大・縮小、傾斜、および変形
      7. オブジェクトのブレンド
      8. エンベロープを使用した変形
      9. 効果を使用したオブジェクトの変形
      10. Shaper ツールやシェイプ形成ツールを使ったシェイプの新規作成
      11. ライブコーナーの操作
      12. リシェイプワークフローの強化とタッチ操作のサポート
      13. クリッピングマスクの編集
      14. ライブシェイプ
      15. シェイプ形成ツールを使用したシェイプの作成
      16. オブジェクトを一括選択
    7. 文字
      1. テキストの追加とテキストオブジェクトの操作
      2. 箇条書きの作成
      3. テキストエリアの管理
      4. フォントとテキスト編集
      5. 画像内のテキストを編集可能なテキストに変換
      6. テキストへの基本的な書式の追加
      7. テキストへの詳細フォーマットの追加
      8. テキストの読み込みと書き出し
      9. 段落の書式設定
      10. 特殊文字
      11. パステキストの作成
      12. 文字スタイルと段落スタイル
      13. タブ
      14. 環境に無いフォントの検索(Typekit のワークフロー)
      15. アラビア語およびヘブライ語のテキスト
      16. フォント | FAQ とトラブルシューティングのヒント
      17. 3D テキスト効果を作成
      18. クリエイティブなタイポグラフィデザイン
      19. 文字の拡大・縮小と回転
      20. 行間と字間
      21. ハイフネーションと改行
      22. スペルチェックと言語の辞書
      23. 日本語の書式設定
      24. アジア言語スクリプト用コンポーザー
      25. ブレンドオブジェクトを使用したテキストデザインの作成
      26. 画像トレースを使用したテキストポスターの作成
    8. 特殊効果の作成
      1. 効果の操作
      2. グラフィックスタイル
      3. アピアランス属性
      4. スケッチとモザイクの作成
      5. ドロップシャドウ、光彩、ぼかし
      6. 効果のまとめ
    9. Web グラフィック
      1. Web グラフィック作成に対する最善の取り組み
      2. グラフ
      3. SVG
      4. スライスと画像マップ
  7. 読み込み、書き出し、保存
    1. インポート
      1. 複数ファイルの配置
      2. リンクされたファイルと埋め込みファイルの管理
      3. リンク情報
      4. 画像の埋め込み解除
      5. Photoshop からのアートワークの読み込み
      6. ビットマップ画像の読み込み
      7. Adobe PDF ファイルの読み込み
      8. EPS ファイル、DCS ファイルおよび AutoCAD ファイルの読み込み
    2. Illustrator の Creative Cloud ライブラリ 
      1. Illustrator の Creative Cloud ライブラリ
    3. 保存
      1. アートワークの保存
    4. 書き出し
      1. Photoshop での Illustrator アートワークの使用
      2. アートワークの書き出し
      3. アセットの収集と一括書き出し
      4. ファイルのパッケージ
      5. Adobe PDF ファイルの作成
      6. CSS の抽出 | Illustrator CC
      7. Adobe PDF オプション
      8. ドキュメント情報パネル
  8. プリント
    1. プリントの準備
      1. プリントするドキュメントの設定
      2. 用紙のサイズと方向の変更
      3. 切り抜きまたは整列用のトリムマークの指定
      4. 大きなカンバスサイズの使用
    2. プリント
      1. オーバープリント
      2. カラーマネジメントを使用したプリント
      3. PostScript によるプリント
      4. プリントプリセット
      5. トンボと裁ち落とし
      6. 透明が使用されているアートワークのプリントおよび保存
      7. トラッピング
      8. 色分解のプリント
      9. グラデーション、メッシュ、カラーブレンドのプリント
      10. 白のオーバープリント
  9. 自動処理
    1. 変数パネルを使用したデータ結合
    2. スクリプトによる自動処理
    3. アクションによる自動処理
  10. トラブルシューティング 
    1. 既知の問題
    2. クラッシュの問題
    3. クラッシュ後のファイルの回復
    4. ファイルの問題
    5. サポートされるファイル形式
    6. GPU デバイスドライバーの問題
    7. Wacom デバイスの問題
    8. DLL ファイルの問題
    9. メモリの問題
    10. 環境設定ファイルの問題
    11. フォントに関する問題
    12. プリンターの問題
    13. クラッシュレポートをアドビと共有
    14. Illustrator のパフォーマンスの改善

アートワークに適したフォントをお探しですか?ここでは、タイポグラフィデザインに最も適したフォントにアクセスし、アクティベート、および編集する方法について説明します。

Illustrator は、Windows または macOS 上にインストールされているすべてのフォントを自動的に読み込みます。新しいフォントを使用するには、そのフォントをコンピューターにダウンロードする必要があります。詳しくは、新しいフォントの追加を参照してください。

もっと知るパネル内でアプリ内ヘルプ、ヒント、学習リソースを入手できます。

検索フィールドに単語のフォントが表示されたもっと知るパネル

フォントにアクセスする

作業を開始する前に、文字ツールを使用して、テキストを入力します。詳しくは、「テキストの作成」を参照してください。

様々なフォントファミリーとフォントの種類を表示して参照するには、次の操作をおこないます。

  • 文字パネルを開きます。これには、次のいずれかの操作をおこないます。
    • ウィンドウ書式文字.
    • コントロールパネルまたはプロパティパネルに文字設定を表示するテキストを選択します。
    • Command+T(macOS)または Ctrl+T(Windows)を押します。
  • フォントファミリーを設定」ドロップダウンをクリックします。

フォントを検索するには文字パネルまたはコントロールパネルの「フォントファミリー」ドロップダウンで、フォント名(既知の場合)を入力します。

フォントリストの表示

リアルタイムのフォントのレビュー

  1. アートボード上のテキストを選択するか、ドロップダウンからサンプルテキストを選択します。
  2. コントロールパネルまたは文字パネル内のフォントリストで、フォント名にポインターを合わせます。

プレビューをオフにするには、環境設定/テキストを選択し、「フォントメニュー内のフォントプレビューを有効にする」をオフにします。

プレビューしながらテキストサイズを変更するには、サンプルサイズ小、サンプルサイズ中、サンプルサイズ大の各アイコンをクリックします。

リアルタイムのプレビュー
フォントのプレビュー

Adobe Fonts のアクティベート

適切なフォントが手元にない場合、Adobe Fonts で他のフォントをアクティベートすることができます。

アドビのサブスクリプションベースのオンラインフォントライブラリ(Adobe Fonts)にある数百種類のファウンダリから、高品質のフォントをいくつでも選択できます。これらのフォントは、Illustrator の中から手軽に参照してアクティベートするか、fonts.adobe.com に移動して利用できます。アクティベートしたフォントは、すべての Creative Cloud アプリケーションで使用できるようになります。
  1. 文字パネルで「さらに検索」タブをクリックします。
  2. フォントリストを参照し、フォントを選択します。選択したテキストにフォントを適用してプレビューするには、フォント名にカーソルを合わせます。
  3. フォントの横に表示されているアクティベートアイコンをクリックします。フォントがアクティベートされて使用できるようになると、アクティベートアイコンにチェックマークが表示されます。
Adobe Fonts のアクティベート
アドビフォントの表示とアクティベート

Adobe Font アイコンの詳細

Adobe Fonts のアクティベートアイコン

A. アクティベートされたフォントフィルター B. アクティベートされたファミリーフォント C. アクティベートするフォント D. アクティベートされたフォント E. ディアクティベートされたフォント F. フォントをアクティベート G. フォントをアクティベート中 H. フォントファミリードロップダウン I. フォントファミリーのスタイルの数 J. このフォントの詳細情報 

日本語フォントが必要な場合

さらに検索」タブは、fonts.adobe.com にあるすべての日本語フォントを参照してプレビューできます。

日本語フォントのプレビューを表示できるように環境設定を指定するには:

  1. 編集環境設定テキストを選択します。
  2.  「さらに検索」で日本語フォントのプレビューを有効化を選択します。

Illustrator を再起動すると変更が適用されます。

その他のリソース

Adobe Fonts を初めて使用する方は、このビデオをご覧ください。

フォントの編集

フォントサイズ、フォントファミリー、フォントスタイル、書体を必要に応じて変更できます。

また、Illustrator でデフォルトのフォント(Myriad Pro)を変更することもできます。詳しくは、「Illustrator でデフォルトのフォントを変更する方法
」を参照してください。

フォントサイズの変更

テキストを選択し、次のいずれかの操作を実行します。

  • テキストサイズでサイズを選択します。
  • 文字パネルまたはコントロールパネルの「フォントサイズ」ドロップダウンでフォントサイズを設定します。
フォントサイズの変更
フォントサイズの変更

デフォルトでは、フォントサイズはポイントで指定します(1 ポイントは 1/72 インチ)。

 文字サイズの単位は、環境設定ダイアログボックスで変更できます。

フォントファミリーとスタイルの変更

変更するテキストを選択します。テキストを選択しなかった場合、フォントは新しく作成するテキストに適用されます。次のいずれかの方法で、フォントの種類またはスタイルを選択します。

  • コントロールパネルまたは文字パネルのフォントファミリーフォントスタイルドロップダウンからフォントとフォントファミリーを選択します。
  • 書式フォント最近使用したフォントの順に選択し、フォント名を選択します。
  • 現在のフォント名をクリックし、使用するフォントの最初の数文字を入力します。

「最近使用したフォント」に表示されるフォント数を変更するには、編集環境設定書式(Windows)または Illustrator環境設定書式(macOS)を選択し、「最近使用したフォントの表示数」オプションを設定します。

キーボードショートカットを使用してフォントを書式設定

キーボードショートカットを使用して、フォントに太字や斜体のスタイルを適用したり、アンダーラインを適用したりすることができます。

ショートカット

Windows

macOS

太字

Shift + Ctrl + B

Shift + Command + B

斜体

Shift + Ctrl + I

Shift + Command + I

アンダーライン

Shift + Ctrl + U

Shift + Command + U

フォントファミリーに太字および斜体スタイルが含まれていない場合、またはそれらのスタイルがシステムにインストールされていない場合は、それらのスタイルのキーボードショートカットは機能しません。 太字/斜体から標準に切り替えようとしても、フォントファミリーに標準スタイルがない場合は、そのフォントファミリー内の Myriad Pro Regular に最も近いスタイルがデフォルトで使用されます。

環境に無いフォントを自動アクティベート

Illustrator ドキュメントで Adobe Fonts が不足している場合、利用可能な Adobe Fonts の中から自動的にフォントがアクティベートされます。このタスクは、環境に無いフォントダイアログを表示させることなく、バックグラウンドで実行されます。

環境に無いフォントを自動アクティベート
Adobe Fonts を自動アクティベートが有効になっている場合

Illustrator では、この「Adobe Fonts を自動アクティベート」機能はデフォルトでは無効になっています。有効にするには、編集/環境設定/ファイル管理から、Adobe Fonts を自動アクティベートを選択します。

Adobe Fonts を自動アクティベートが有効になっている場合

環境にないフォントがドキュメント内にある場合、Illustrator は以下のシナリオに沿って Adobe Fonts サイトでフォントをチェックし、自動的にアクティベートします。

  • 不足しているすべてのフォントが Adobe Fonts で利用可能な場合は、自動的にフォントがアクティベートされます。ドキュメントの操作を続行できます。
  • 不足している一部のフォントのみが Adobe Fonts で利用可能な場合は、バックグラウンドでフォントがアクティベートされます。環境に無いフォントダイアログボックスに、環境に無いフォントのリストが表示されます。
    • フォントを置換」をクリックして、他のソースから環境に無いフォントを取得するか、
    • ダイアログを閉じます。環境に無いフォントは既定のフォントに置き換えられます。
  • 環境に無いフォントが Adobe Fonts で利用できない場合は、環境に無いフォントダイアログにそのフォントのリストが表示されます。

また、バックグラウンドタスクパネルで、環境に無いフォントのアクティベーションの進行状況を確認することもできます。バックグラウンドタスクを表示するには、次の 2 つのオプションのいずれかを使用できます。

  • ウィンドウ/ユーティリティ/バックグラウンドタスクをクリックします。
  • Illustrator アプリケーションヘッダーの右上隅にある青色のスピナーアイコンをクリックします。

フォントの整理とフィルター

よく使用するフォントをすばやく見つけるには、文字パネルまたはプロパティパネルの「フォント」タブで、フォントをフィルターします。

フォントのフィルターオプション

A. 分類フィルター B. お気に入り C. 最近追加したフォントを表示 D. アクティベートされたフォント E. サンプルテキストオプション F. サンプルテキストサイズオプション G. フォントの種類 H. お気に入りに追加 I. 類似フォントを表示 

分類フィルターのドロップダウンリストでフォントの分類を選択し、フォントリストを絞り込みます。デフォルトでは、すべてのフォントの分類が表示されます。このフィルターでは、欧文フォントのみフィルターが可能です。

フィルターをリセット」をクリックして、フィルターを解除します。

フォントの分類フィルター
分類を適用フィルター

よく使うフォントをお気に入りとして設定するには、フォントにカーソルを合わせ、フォント名の横に表示されるお気に入りアイコンをクリックします。お気に入りのフォントだけをフィルターして表示するには、お気に入りのみ表示フィルターをクリックします。

お気に入りフィルターを適用
お気に入りのみ表示フィルターを適用

過去 30 日間に追加してアクティベートしたすべてのフォントをフィルターして表示するには、最近追加したフォントを表示アイコンをクリックします。

注意最近使用したフォントおよびお気に入りに指定したフォントは、Illustrator のセッションが終了しても保持されます。

視覚的に似たフォントをフィルターするには、フォントにカーソルを合わせて類似フォントを表示アイコンをクリックします。選択したフォントに最も見た目の近いフォントが、検索結果の最上位に表示されます。

類似フォントを検索
類似フォントを表示

バリアブルフォントの使用

バリアブルフォントは、線幅、幅、傾斜、オプティカルサイズなどの属性をカスタマイズできる OpenType フォントです。このフォントは、フォント属性が柔軟かつカスタマイズ可能であるため、レスポンシブな web レタリングとタイポグラフィを作成できます。 

バリアブルフォントを使用した「WEIGHT」

バリアブルフォントを使用した「WEIGHT」

バリアブルフォントを使用した「SLANT」

スライダーコントロールを使用してバリアブルフォントの線幅、幅、傾斜を調整するには:

  • フォントリストで variable を検索するか、フォント名の横にある アイコンを目印に探します。
  • コントロールパネル、文字パネル、文字スタイルパネル、または段落スタイルパネルで、バリアブルフォントアイコン()をクリックします。
バリアブルフォント
バリアブルフォントの太さ、幅、傾きを調整

フォントの検索と置換

フォント検索
ドキュメント内のフォントの検索と置換

ドキュメント内のフォントを検索して置換するには:

  • 書式フォント検索を選択します。
  • フォントの名前を選択します。合致する最初のフォントが、ドキュメントウィンドウ内で強調表示されます。
  • 置換するフォント」ドロップダウンで置換するフォントを選択します。
    • ドキュメント」を選択すると、対象のドキュメントで使用されているフォントのみが一覧表示されます。
    • システム」を選択すると、コンピューターにインストールされているすべてのフォントが一覧表示されます。「置換」をクリックすると、強調表示されたテキストのフォントが置換されます。
  • すべてを置換」をクリックすると、選択したフォントに合致するすべての出現箇所が置換されます。
    すべての出現箇所がドキュメントから削除されると、フォント名がリストから削除されます。

Illustrator でサポートされているフォントの種類

フォントの種類

アイコン

SVG

  • 1 つの字形に様々な色とグラデーションを指定できます。
  • 絵文字フォントを提供:スマイル、旗、道路標識、動物、人物、食品、場所など。

 

TrueType 

Multiple Master

合成フォント


次のステップ

この記事では、Illustrator でフォントを追加、アクティベート、編集する方法を紹介しました。これで、フォントのパワーを駆使して、文字印刷のアートワークをデザインすることができます。不明な点がある場合は、フォント | FAQ とトラブルシューティングのヒントを参照してください。

独自フォントを作成する場合は、このページを参照してください。

ご質問または共有するアイデアがある場合

コミュニティで質問

ご質問がある場合や、共有するアイデアをお持ちの場合は、Adobe Illustrator コミュニティにご参加ください。ご意見をお待ちしております。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合