内容 (What's Covered)

Adobe Photoshop Elements ではレイヤー機能を使用して、写真や描画オブジェクトなどの画像や文字を合成することができます。画像の合成は、Photoshop Elements の主要機能のひとつです。

A. レイヤー機能とは

レイヤーとは透明のフィルムを複数枚重ねたようなもので、それぞれのレイヤーに別々の画像や文字を配置することができます。

レイヤーについて詳しくは、以下の文書をご確認ください。

03

B. レイヤーパネル

レイヤーの管理はレイヤーパネルで行います。レイヤーパネルは、以下の方法で表示します。

  1. Photoshop Elements を起動し、スタートアップ画面で「写真の編集」を選択します。

    05
  2. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックし、エキスパート編集モードにします。

    06
  3. ウィンドウ右下から「レイヤー」をクリックします。

    01
  4. レイヤーパネルが表示されます。

    02

C. レイヤーの管理と編集

レイヤーパネルで、レイヤーの表示/非表示、重ねる順序の変更、レイヤー間のリンクの生成、レイヤーの削除などを行うことができます。

18

a. 描画モードを選択します。

b. レイヤーの不透明度を設定します。

c. レイヤーコマンドメニューとパネルオプションの詳細を開くことができます。

d. レイヤーをドラッグして、重なる順番を変更できます。

e. レイヤーを削除します。

f. 「すべてをロック」アイコンをクリックすると、すべてのレイヤープロパティがロックされます。

g. 「透明ピクセルをロック」アイコンをクリックすると、レイヤーの透明部分がペイントできなくなります。

h. 複数レイヤーを選択して「レイヤーをリンク」アイコンをクリックすると、レイヤーが別のレイヤーにリンクされます。

i. 塗りつぶしレイヤー、調整レイヤーを作成します。

j. レイヤーマスクを追加します。

k. 新規レイヤーを作成します。

l. レイヤーの表示/非表示を切り替えます。

D. 画像の合成方法

レイヤーの合成は、レイヤーを順に重ねる以外にも、アイディア次第で様々な方法で行うことができます。一例として以下を紹介します。

D-1. コンテンツパネルからフレームや背景、イラストを配置

コンテンツパネルには、レイヤーのフレームや背景などがあらかじめ用意されています。表示されるプレビューアイコンから選択して適用するだけで魅力的な写真に編集できます。

  1. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックし、エキスパート編集モードにします。

    06
  2. ウィンドウ右下から「グラフィック」をクリックします。

    04
  3. グラフィックパネルで必要に応じてメニューやキーワードで絞り込み、配置する画像やテキストを選択してキャンバスにドラッグします。

    05

D-2. 別のファイルから画像を合成

コンテンツパネルに用意されている画像以外にも、作成したイラストや写真を開いて貼り付けることができます。

  1. 「開く」ボタンをクリックして、画像を選択して開きます。

    10
  2. クイック選択ツールなどで合成する領域を選択します。

    06
  3. 編集/コピー を選択して、選択した領域をコピーします。

    07
  4. 貼り付ける画像を開き、編集/ペースト で貼り付けます。

    08
  5. 範囲選択した領域が合成されました。

    09

D-3. 上のレイヤーの一部を透明化する

重なっている上のレイヤーを消しゴムツールで消したり、選択ツールや文字マスクツールを使って切り抜くことで、下の画像を表示させます。

  1. ファイルを開き、上にする画像と下にする画像を用意します。
    11
  2. 上画像に選択ツールや文字マスクツールなどで選択範囲を作成します。
    12
  3. 必要に応じて、選択範囲/選択範囲を反転 を選択します。

    13
  4. 編集/カット を選択して選択範囲を削除します。

    15
  5. 選択範囲を削除し透明化したことで、下のレイヤーが表示され、画像を合成することができました。

    14

D-4. 描画モードを変更する

描画モードを変更することで、画像をどのように合成するかを調節します。

  1. 「開く」ボタンをクリックして、画像を選択して開きます。

    16
  2. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックし、エキスパート編集モードにします。

    06
  3. ウィンドウ右下から「レイヤー」をクリックします。

    01
  4. 描画モードを変更するレイヤーを選択します。

    注意:

    背景レイヤーのままでは描画モードを適用することができません。背景レイヤーをダブルクリックして通常のレイヤーに変換します。

  5. レイヤーパネル上部のプルダウンメニューから、描画モードを選択します。

    17

 

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー