この文書では、Adobe Premiere Elements でタイトルやエンドロールを作成する方法について説明します。

Premiere Elements では、任意のフォントやスタイルを適用して、タイトルやエンドロールを作成することができます。また、作成したタイトルのみを書き出したり読み込んだりすることも可能です。タイトルを書き出すことで、他のプロジェクトでも同様のタイトルを使い回すことができます。

A. タイトルの作成

A-1. 静止タイトルの作成

静止タイトルは文字を表示させるタイトル表示以外にも、登場人物や場所の紹介などさまざまな目的に使用することができます。

  1. Premiere Elements を起動し、プロジェクトファイルを開くか新規プロジェクトを作成します。

  2. ビデオクリップ内のテキストを挿入する位置に時間インジケーターを移動します。

    06
  3. テキスト/新規テキスト/初期設定のテキスト を選択します。

    02
  4. 「テキストを追加」の文字が表示されたら、クリックしてモニターパネルでテキストを編集します。

    01
  5. ビデオトラックには、時間インジケーターのある位置にタイトルクリップが追加されます。

    07

A-2. 流れるタイトルの作成

静止タイトル以外にも、「ロールタイトル」、「クロールタイトル」という文字が流れるタイトルを作成することができます。ロールタイトルは垂直方向に、クロールタイトルは水平方向に文字が流れます。ロールタイトルを使用すれば、映画のエンディングのようなエンドロールを作成することもできます。

  1. Premiere Elements を起動し、プロジェクトファイルを開くか新規プロジェクトを作成します。

  2. ビデオクリップ内のテキストを挿入する位置に時間インジケーターを移動します。

    06
  3. タイトル/新規タイトル/ロールタイトル または クロールタイトル を選択します。

    04
  4. モニターパネルでテキストを編集します。

    ※ タイトル表示エリアの外側の領域は、モニターパネルのスクロールバーをスライドすることで編集できます。

    05
  5. テキストの調整パネルが開いた状態で、テキスト/ロール・クロールオプションを選択します。

    08
  6. 必要に応じてオプションを指定し、「OK」をクリックします。

    • タイトルの種類セクション
      使用するタイトルの種類を指定します。ロールタイトルまたはクロールタイトルを静止タイトルに変換すると、ロールまたはクロール用に作成したボックスが表示エリアの外側の領域に伸びます。
    • タイミング(フレーム数)セクション
    1. 開始スクリーン 
       ロールまたはクロールが画面の外から始まり、内側へ移動します。
    2. 終了スクリーン : 
      オブジェクトが表示の外側に出るまでロールまたはクロールを続けます。
    3. プリロール : 
      ロールまたはクロールの開始前に再生するフレーム数を指定します。
    4. 加速 : 
      再生速度に達するまでタイトルを加速しながらゆっくりロールまたはクロールするフレーム数を指定します。
    5. 減速 : 
      ロールまたはクロールが終了するまで、タイトルを減速しながらゆっくりロールまたはクロールするフレーム数を指定します。
    6. ポストロール : 
      ロールまたはクロールの終了後に再生されるフレーム数を指定します。
    • 方向セクション : 
      クロールの移動方向(左右)を指定します。
    03

A-3. テンプレートからタイトルを作成

Premiere Elements に付属しているテンプレートには、さまざまなテーマやプリセットレイアウトが用意されており、これを使用することでタイトルをすばやく簡単に作成することができます。

また Premiere Elements 14 から、モダンでスタイリッシュなテンプレートが新たに追加されました。

  1. Premiere Elements を起動し、プロジェクトファイルを開くか新規プロジェクトを作成します。

  2. ウィンドウ右下から「タイトルとテキスト」をクリックします。

    09
  3. 適用するテンプレートを選択します。

    Premiere Elements 14 では、「モーションタイトル」と「クラシックタイトル」という 2 つの大きなカテゴリに分かれています。「モーションタイトル」には、新たに追加されたテンプレートが 6 カテゴリ含まれており、「クラシックタイトル」には従来のテンプレートが含まれています。

    ※ ここでは、「モーションタイトル」を選択します。

    10
  4. 選択したタイトルテンプレートをタイムラインの任意の位置にドラッグ&ドロップします。

    11
  5. 調整パネルでテキストを編集します。

    12
  6. 調整パネルでは、テキストのほかにテンプレート内のグラフィックや背景を必要に応じて変更することもできます。変更するには、テンプレート内の該当のグラフィックや背景をクリックし、調整パネルに表示される選択肢から選択します。

    13

B. タイトルの編集 

タイトルには、任意のフォントやサイズ、色、スタイル、アニメーションを適用することができます。タイトルの編集を行うには、タイムラインに配置されたタイトルクリップをダブルクリックします。

B-1. フォント、フォントスタイルおよびサイズの設定

調整パネルの「テキスト」タブを選択し、フォント、サイズ、テキストの自動折り返しや字間隔、行揃え、向きの設定などを行います。

15

B-2. スタイルの適用

調整パネルの「スタイル」タブを選択し、使用するスタイルをクリックすることで、スタイルを適用することができます。

16

B-3. 画像の追加

タイトル画面に任意の画像を追加することができます。

タイトルに画像を追加するには、テキスト/画像/画像を追加 を選択します。

14

C. タイトルの読み込みと書き出し

C-1. タイトルファイルの書き出し

Premiere Elements からタイトルをファイルに書き出して、別の Premiere Elements のプロジェクトで使用することができます。

  1. Premiere Elements を起動し、タイトルクリップが含まれているプロジェクトファイルを開きます。

  2. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

    01
  3. ウィンドウ左上の「プロジェクトのアセット」をクリックします。

    18
  4. 個別のファイルとして書き出すタイトルの上で右クリック(Mac OS では control キーを押しながらクリック)し、表示されたメニューから「タイトルを書き出し」を選択します。

    17
  5. タイトルを保存ダイアログボックスが表示されるので、ファイル名を指定して「保存」をクリックします。

    19

C-2. タイトルファイルの読み込み

別の Premiere Elements プロジェクトから書き出したタイトルを、任意のプロジェクトに読み込んでタイトルクリップを使用することができます。

  1. Premiere Elements を起動し、プロジェクトファイルを開きます。

  2. ウィンドウ上部の「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

    01
  3. ウィンドウ左上の「プロジェクトのアセット」をクリックします。

    18
  4. プロジェクトのアセットパネル内で右クリック(Mac OS では control キーを押しながらクリック)して、取り込み/ファイルとフォルダー を選択します。

    20
  5. メディアを追加ダイアログボックスで、取り込むタイトルファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

    21

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー