休業中の XD ユーザーを支援するため、アドビでは 2020 年 10 月まで、すべてのプランで共有と共同作業を無制限に利用できるようにしています。

休業中のお客様を支援するため、2020 年 4 月 3 日から 2020 年 10 月まで、スタータープランを含むすべての XD プランで、共同作業機能と共有機能を無制限で使用できるようにします。これには、次のプレミアム機能へのアクセスも含まれます。

  • リンクを共有
  • ドキュメントへの招待

2020 年 10 月以降、有償プランではプレミアム機能を無制限で利用できます。スタータープランでこの機能を使用する場合は、一定の制限が適用されます。

リモート、オンライン、オフラインなど、デザイナーの方がどこでも作業を行えるように、10 月以降もすべてのプランでローカルドキュメントとクラウドドキュメントの両方をサポートします。

各プランの詳細については、「プランを比較する」を参照してください。

変更の詳細については、ブログの記事「すべてのプランで共有/共同作業を無制限で提供」を参照してください。

すでに XD をご利用の方は、特に操作を行う必要はありません。デザイナーは、共同編集(ベータ版)で任意の数のリンクを作成し、任意の数のドキュメントを共有できます。初めてご利用の方は、XD をダウンロードして使用してください。

はい。詳しくは、「デザインおよびプロトタイプの共有」と「デザインの共同作業および共同編集」を参照してください。

共有リンクは引き続き表示できます。共有ドキュメントも利用できますが、表示または編集できるのは、本人と以前に招待したユーザーに限定されます。

XD の有償プランをご利用のお客様は、共有機能と共同作業を無制限で使用できます。スタータープランのお客様は、共同作業と共有機能に対して次のような制限が設定されます。

機能 2020 年 4 月 3 日~ 2020 年 10 月 2020 年 10 月以降*
アクティブな共有ドキュメント 無制限 1
共有ドキュメントの編集者 無制限
2
アクティブな共有リンク 無制限
1
ローカルドキュメント 無制限
無制限

既存の共有ドキュメント、編集者、共有リンクは、使用制限にカウントされます。新しい共有者の追加、新しいドキュメントの共有、新しいリンクの作成など、新しい共有を開始する場合は、有償プランに移行する必要があります。例えば、既存の共有リンクが 5 つあり、新しいリンクを作成する場合は、有償プランにアップグレードする必要があります。

お問い合わせ

共有についてご不明な点やフィードバックをお持ちの場合は、Adobe XD コミュニティをご覧ください。アドビのスタッフ、エキスパート、他のユーザーからヒントやアドバイスを受けることができます。

その他のリソース