Adobe XD に機能を追加する方法を説明します。また、最新の無料のプラグインを使用して、反復操作や、面倒で複雑で反復的なデザイナーワークフローの一部を自動化することもできます。
Plugin

プラグイン

Adobe XD には Adobe 製およびサードパーティデベロッパー製のプラグインやアプリの統合機能が搭載されており、複雑で反復の多い作業を自動化し、外部ツールやサービスとの緊密な統合を実現することで、デザインワークフローが強化されます。たとえば、Google マップを使用する必要がある場合は、サードパーティーのプラグインをインストールし、それを使用して XD プロジェクトに Google マップを取り込むことができます。XD プロジェクトで Google マップを使用する方法については、この Adobe Community の記事をご覧ください。

XD もまた JIRA などの外部のインテグレーションとアプリ内拡張をサポートし、デザイナーや関係者にコンプリートプランソリューションを提供しています。 

XD で使用できるプラグインの一覧を表示するには、Adobe XD のリソースページを参照してください。

プラグインの使用に必要なシステム構成

プラグインを表示、管理およびビルドするには、XD バージョン 13.0 が必要です。プラグインの開発と管理は Windows と MacOS の両方のプラットフォームでサポートされています。

プラグインの表示とインストール

プラグインを表示してインストールするには、以下のいずれかのオプションを使用します。

  • ホーム画面で、アドオンプラグインを選択し、Plugin Manager を起動します。
  • ツールバープラグイン アイコンをクリックします。さらに、プラグインを見つける(+)アイコンをクリックして、Plugin Manager を起動します。

Plugin Manager から、 プラグインを表示、起動、インストールおよび更新することができます。

プラグインの表示とインストール
プラグインの表示とインストール

プラグインの作成

プラグインを使い始めるには、プラグイン開発プラグインの作成を選択します。これにより Adobe I/O デベロッパーコンソールに進みます。

アプリ内リストの作成、テスト、プラグインの送信を開始する方法については、Adobe XD デベロッパードキュメンテーションを参照してください。

プラグインの作成
プラグインの作成

プラグイン関連の問題のトラブルシューティング

トラブルシューティングの問題を解決するには、プラグイン内のサポートを受けるオプションを使用して、プラグイン開発者に連絡してください。

トラブルシューティングの問題がプラグインにだけ関連しているかどうかを確認するには:

  • プラグインマネージャー無効にするオプションを使用して、インストールされている各プラグインを手動で無効します。または
  • XD を起動するときに Shift キーを押したままにすると、すべてのプラグインが一時的に無効になります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー