XD でのクラウドドキュメントの使い方について説明します。
Cloud-Doc

クラウドドキュメントとは何ですか。

クラウドドキュメントは、XD の新しいクラウドネイティブドキュメントタイプであり、ドキュメントを管理、共有、および最新の状態に維持するための迅速で便利な方法をユーザーに提供します。

XD デザインをクラウドドキュメントとして保存して最新の状態を保ち、オフライン時でもアクセスできるようにすることができます。その後、他の Creative Cloud ユーザーと共有し、共同作業に招待することができます。オンラインに戻ると、作業内容は自動的にクラウドに保存されます。詳しくは、クラウドドキュメントの管理と使用を参照してください。

 

クラウドドキュメントが XD 内でどのように機能するかは、こちらのビデオを確認してください。


特長について教えてください。

  • 自動保存:ドキュメントを Creative Cloud に保存できます。XD によってドキュメントが更新されるため、作業内容を失うことはありません。
  • すばやい共有:XD 内から共有者とドキュメントを共有することができ、より速く、より堅牢なエクスペリエンスが実現します。
  • ドキュメントへのアクセス:クラウドドキュメントオーガナイザーを使用すると、自分のドキュメントすべてと、自分と共有されたドキュメントを XD 内からすぐに見つけることができます。
  • デバイス間でドキュメントにアクセス可能:ドキュメントを Creative Cloud に保存し、デバイス間でそれらのドキュメントにアクセスできます。モバイルデバイスで開いて、XD モバイルアプリケーションを使用してプレビューすることもできます。
  • 簡単なアセット共有:デザインシステムの信頼できるソースとして、Creative Cloud にドキュメントを保存することができます。コピーおよび使用されたアセットは、ソースが変更されるたびに更新されます。
  • リンクされたアセットの共有:XD クラウドドキュメントで 使用可能な 1 つまたは複数のデザインファイルのアセット(コンポーネント、色、文字スタイル)を使用することができます。

クラウドドキュメントと Adobe Creative Cloud の同期ファイルの違いは何ですか。どのように連携しますか。

Adobe XD の新しいネイティブクラウドドキュメント形式は、Creative Cloud で保存および管理され、XD ユーザーのニーズに合った共有機能を備えています。以下に例を挙げます。

  • プロトタイプやデザインスペックを共有するのと同様に、XD 内からクラウドドキュメントを共有できます。

  • XD では、オフラインまたはオンラインファイルとしてクラウドドキュメントにアクセスできます。
  • ドキュメントを Creative Cloud に保存するときは、自動保存によって各バージョンが保存されるため、作業内容を失うことはありません。
  • クラウドドキュメントはリンクされたアセットをサポートしているため、ドキュメント間でアセットの一貫性を維持できます。

Creative Cloud 同期ファイルを使用すると、Creative Cloud デスクトップ同期ファイルを管理できます。クラウドドキュメントとは異なり、Creative Cloud ファイルの XD ドキュメントはクラウドにネイティブではないため、上記と同じ機能を備えていません。

自動保存されたクラウドドキュメントは、通常の XD ドキュメントと同じですか。

Creative Cloud に自動保存されたドキュメントとローカル XD ドキュメントは、どちらも XD と完全に互換性があります。ただし、クラウドバージョンには、オンラインモードとオフラインモードのデバイス間で自動保存、共有、アクセシビリティを利用できるという利点があります。

クラウドドキュメントに関連付けられているワークフローは何ですか。

クラウドドキュメントは、XD 内から作成、保存、名前変更、共有、削除することができます。


ドキュメントに名前を付けて保存先を設定する
ドキュメントに名前を付けて保存先を設定する

非クラウドドキュメントをクラウドドキュメントに変換できますか。

はい、クラウドに保存することで非クラウドドキュメントをクラウドドキュメントに変換することができます。XD アプリケーション内からこれを行うには、ファイル別名で保存保存先クラウドドキュメントを選択します。保存したドキュメントには、次の場所からアクセスできます。

XD ホーム画面からクラウドドキュメントへのアクセス
XD ホーム画面からクラウドドキュメントへのアクセス
assets.adobe.com からクラウドドキュメントへのアクセス
assets.adobe.com からクラウドドキュメントへのアクセス

クラウドドキュメントを共有する方法を教えてください。

編集に招待する」オプションを使用して、クラウドドキュメントを共有者と共有できます。デザインスペックやプロトタイプの非公開招待状と同じように招待状を送信できます。レビュー用にドキュメントを共有する方法については、クラウドドキュメントの管理と使用を参照してください。

デバイス間でクラウドドキュメントに簡単にアクセスできます。モバイルデバイスで開いて、XD モバイルアプリケーション内でプレビューすることもできます。

クラウドドキュメントの共有
クラウドドキュメントの共有

複数の共有者が同じクラウドドキュメントに同時にアクセスできますか。XD は、どの更新を保持すべきかをどのように判断しますか。

はい、複数の共有者が同じクラウドドキュメントを共有でき、最初に保存された更新が保持されます。その後の保存は、新規ドキュメントを別名で保存するように求められます。

非クラウド XD ドキュメントをクラウドドキュメントに変換できますか。

はい、非クラウドドキュメントを変換するには、ドキュメントを選択してファイル/別名で保存をクリックします。

共有者はファイルを更新できますか。

共有者は、自分と共有されているすべてのドキュメントを更新できます。

XD に保存できるクラウドドキュメントの数に制限はありますか。

いいえ、ストレージ容量以外に制限はありません。

保存したクラウドドキュメントは、Creative Cloud のストレージ容量にカウントされますか。

作成したクラウドドキュメントは、Creative Cloud のストレージ容量にカウントされますが、自分と共有されたクラウドドキュメントはカウントされません。ただし、XD スタータープランユーザーの場合、XD を購入することで追加のストレージを購入することができます。

既存の XD デザインドキュメントを Creative Cloud に移動し、クラウドドキュメントとして共有できますか。

XD の共有機能を利用するには、ローカルまたは Creative Cloud 同期ファイルとして保存されている XD ドキュメントをクラウドドキュメントとして保存する必要があります。既存の XD ドキュメントは、自動的にはクラウドドキュメントに変換されません。

Creative Cloud ライブラリからクラウドドキュメントにアクセスできますか。

いいえ、Creative Cloud ライブラリからクラウドドキュメントにアクセスすることはできません。クラウドドキュメントは、XD アプリケーションから直接オンラインまたはオフラインでアクセスでき、Creative Cloud によって管理される新しいタイプのネイティブファイルです。

クラウドドキュメントによって、XD モバイルアプリケーションと Creative Cloud モバイルアプリケーションから XD ドキュメントへのアクセス方法は変わりますか。

はい。XD モバイルアプリケーションは、Creative Cloud にホストされているクラウドドキュメントという保存先からクラウドドキュメントを取得するようになります。Creative Cloud ファイルから XD ドキュメントにアクセスするには、XD デスクトップアプリケーションから XD ファイルを開き、クラウドドキュメントとして保存します。その後、ファイルが XD モバイルアプリケーションに表示されます。

注意:

Creative Cloud モバイルアプリケーションは現在、クラウドドキュメントの編集をサポートしていません。 

Creative Cloud に保存された複数のデザインファイルのコンポーネント、色、文字スタイルにアクセスできますか。

はい。コンテンツの複数バージョンを管理するために、厳選された XD クラウドドキュメントのリンクされたアセットを使用できます。リンクされたアセットを使用すると、1 つまたは複数のクラウドドキュメントのコンポーネント、文字スタイル、色を簡単に使用できるようになります。

リンクされたアセットについて詳しくは、リンクされたアセットの操作を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー