XD プラグインのインストールに関する問題を解決するための手順。

問題

XD プラグインマネージャーで、使用可能なプラグインの「インストール」ボタンを押すと、警告サインが表示され、プラグインがインストールされません。

XD のプラグインのインストールで、次の問題が発生することがあります。

  • アップデート失敗プラグインのインストールエラーエラー 5)などのエラーメッセージ。
  • プラグイン名の問題
  • 抽出エラーファイルシステムエラー互換性のないプラグイン不明なエラー、などのエラーメッセージ。
  • プラグインのインストールが中断する。

プラグインマネージャーのインストールまたはアップデートのエラー

プラグインマネージャーがプラグインのインストールまたはアップデートに失敗すると、プラグインマネージャーのユーザーインターフェイスにエラーメッセージが表示されます。 

プラグインエラー

アクセス権限に関する問題

アクセス権限の問題で、XD プラグインの宛先にプラグインデータが抽出されない場合があります。

アクセス権限の問題で発生する可能性のあるエラーとしては、次のようなものがあります。

  • NSCocoaErrorDomain: 513
  • err no 13
  • err no 2

修正手順については、「macOS での権限エラーの修正」を参照してください。

xdx プラグインのインストールエラー

.xdx プラグインパッケージをダブルクリックした後に問題が発生し、インストールに失敗することがあります。

xdx インストールエラー
xdx インストールエラー

考えられるエラーメッセージ

  • 互換性のないプラグイン

ダウンロードプラグインは抽出されましたが、プラグイン記述ファイル(マニフェスト)に問題があります。プラグインを再度ダウンロードしてください。

  • 抽出エラー

圧縮されたプラグインファイルが破損しているか、プラグインファイルのいずれかが欠落しているか、ディスクスペースが不足しています。十分なディスク空き容量があることを確認してからプラグインのダウンロードをやり直してください。

  • ファイルシステムエラー

通常、ファイルシステムエラーは、権限エラーまたはディスク容量に関連するエラーです。十分なディスク容量があることを確認し、「macOS で権限エラーを修正する方法」を参照してください。

  • 不明なエラー

根本的な原因

このエラーは、/ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe へのアクセス権限の問題が原因です。

エラーの原因は、err no: A または NSCocoaErrorDomain というパターンで表示されます。ここで、A と B はオペレーティングシステムが生成する整数です。

参考までに、エラーメッセージダイアログの例を以下に示します。 

サンプルエラーメッセージ
サンプルエラーメッセージ

注意:

整数は macOS と Windows で異なる場合があります。

インストールが中断する問題の修正

作業を始める前に、アプリケーションの最新バージョンを使用していることを確認してください。

アプリケーションの更新

次の手順でプラグインをインストールします。

プラグインを再インストールする

  1. XD アプリケーションを終了します。

  2. Creative Cloud からログアウトして、再度ログインします。

  3. XD を開き、プラグインを再インストールします。

Windows/macOS から ExMan.db ファイルを削除する

Windows でのインストールエラーの修正

Windows でインストールの問題を修正する最も一般的な解決策は次のとおりです。

Windows でプラグインを再インストールする

Windows でプラグインを再インストールするには、次の手順に従います。

  1. C:\ProgramData\Adobe\Extension Manager CC\Configuration\DB に移動します。

  2. このフォルダから Ex Man.db ファイルを削除し、アプリケーションを終了します。

    Ex man
    ExMan ファイル
  3. Creative Cloud を再起動し、プラグインを再インストールします。

ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする

ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にします。ウイルスチェックを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策ソフトウェアのマニュアルを参照してください。

コンピューターを再起動します。

コンピューターを再起動して、プラグインを再度インストールします。

macOS でのインストールエラーの修正

macOS でプラグインを再インストールするには、次の手順に従います。

  1. Finder を開き、/Library/Application Support/Adobe/Extension Manager CC/Configuration/DB に移動します。

  2. このフォルダから Ex Man.db ファイルを削除し、アプリケーションを終了します。

    Ex man
    ExMan ファイル
  3. Creative Cloud を再起動し、プラグインを再インストールします。

macOS での権限エラーの修正

macOS での権限エラーを修正するには、次の手順に従います。

  1. Finder を開いて、/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/ に移動します。

    ライブラリ フォルダーを有効にするには(非表示の場合):

    1. 移動メニューを選択して「ホーム」を選択するか、Finder の「よく使う項目」セクションから<ユーザー名>を選択します。
    2. 表示メニューを選択し、「表示オプションを表示」を選択します。
    3. ポップアップメニューから、「"ライブラリ"フォルダを表示」を選択します。
    "ライブラリ"フォルダを表示
    "ライブラリ"フォルダを表示
  2. Adobe フォルダーを選択し、ファイル情報を見るを選択します。

  3. Adobeの情報メニューで、「一般情報」セクションの「ロック」オプションの選択を解除し、管理者名とパスワードを入力します。

    ロックオプション
    ロックオプション
  4. 共有とアクセス権」セクションで、自分の <ユーザー名> を選択し、その権限を読み/書きに変更します。権限がすでに読み/書きに設定されている場合は、手順 5 に進みます。

    XD 読み取り/書き込み権限を許可していることを確認します。Adobe XD サブフォルダーを探すため、Adobe フォルダーに戻ります。

  5. 共有とアクセス権」の下の歯車アイコンをクリックして、「内包している項目に適用」を選択します。

    歯車アイコン
    歯車アイコン
  6. Adobeの情報メニューを閉じて変更をカスケードします。

問題が解決しない場合は、Adobe XD コミュニティフォーラムにアクセスしてください。