Adobe Capture CC は モバイル端末用のアプリケーションで、写真からカラーテーマやパターン、文字、マテリアル、ブラシ、シェイプなどの素材を作成することができます。作成した素材は、Adobe Photoshop、Illustrator、Dimension、XD、Photoshop Sketch などのデスクトップアプリやモバイルアプリで使用することができます。

この文書では、Capture CC でカラーテーマを作成する方法を紹介します。

Capture CC でカラーテーマを作成する方法

Capture CC でカラーテーマを作成するには、以下の操作を行います。

  1. モバイル端末で Capture CC を起動します。

  2. 初めて起動した場合、下図のような画面が表示されます。「ログイン」ボタンをタップします。

  3. ログイン画面が表示されたら、 Adobe ID(電子メールアドレス)とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをタップします。

  4. 以下のような画面が表示されたら、必要に応じて上部のライブラリメニューをタップして作業するライブラリを変更します。

    ライブラリの選択が終わったら、画面左上の × ボタンをタップして元の画面に戻ります。

  5. 上部のメニューから「カラー」をタップします。

  6. 画面下部の写真アイコンまたはカメラアイコンをタップし、カラーの取り込み先を選択します。

  7. 初めて作成する場合、下図のような画面が表示されます。「閉じる」をタップします。

    ※ 次回以降は表示されません。

  8. 手順 6. で写真アイコンをタップした場合は、画像ファイルの保存場所を選択し、カラーを抽出する画像ファイルをタップするか「選択」ボタンをタップします。

    ※ 画像ファイルの保存場所により操作が異なります。

  9. 画像から自動的に 5 つのカラーが抽出されます。配色を変更するには、任意の場所にカラーピッカーをドラッグします。カラーの抽出が完了したら、画面下部のチェックアイコンをタップします。

    ※ 写真アイコンをタップした場合はファイルから、カメラアイコンをタップした場合はリアルタイムでカメラが映している映像からカラーが抽出されます。

  10. 上部のメニューから「スウォッチ」、「ハーモニー」、「画像」を選択し、各ツールを使用してカラーの編集を行います。編集が終了したら画面右上の「完了」ボタンをタップします。

  11. カラーテーマが保存されます。

    注意:

    この画面には、作成済みのカラーテーマが一覧表示されます。

  12. 保存したカラーテーマの右下にある「…」アイコンをタップすると、カラーの編集やテーマ名称の変更などが行えます。

  13. Photoshop CC などのデスクトップアプリケーションの Adobe Color テーマパネルや、Adobe Color CC Web ページにも作成したカラーテーマが反映されます。

    注意:

    カラーテーマが表示されない場合は、インターネット接続状況および Capture CCと同じ Adobe ID でログインしているかをご確認ください。

Color CC Web

Capture CC

  1. モバイル端末で Capture CC を起動します。

  2. 上部のライブラリメニューをタップして、ダウンロードするカラーテーマが保存してあるライブラリを開きます。

  3. 上部のメニューから「カラー」をタップします。

  4. カラーテーマの一覧が表示されます。

    ダウンロードするカラーテーマの右下にある「…」アイコンをタップし、書き出し形式/ASE をタップして保存先を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー