Admin Console の活用 - 管理者の権限を変更する | ユーザータブ内「管理者」から

内容 (What's Covered)

この文書では、Admin Console で管理者を設定する方法について説明します。

管理者権限の種類

Admin Console の管理者権限には、以下の種類があります。

  • システム管理者:Admin Console 全体を管理します。他の管理者を割り当てることもできます。
  • 製品管理者:1 つの製品とその特定の製品に対するユーザーの権限を管理します。
  • 製品プロファイル管理者:割り当てられた製品プロファイル (製品のカスタムグループ) を管理します。
  • ユーザーグループ管理者:ユーザーグループを所有し、ユーザーのアクセス権を管理します。
  • デプロイメント管理者:製品パッケージの作成とユーザーへの送信を担当します。
  • サポート担当管理者 : Adobe サポートへのお問い合わせやチャットセッションの開始、ケースを開いたり表示したりすることができます。

Admin Console の「ユーザー」タブ内「管理者」項目では、管理者の追加、削除、権限変更が可能です。

管理者を追加する

指定したアカウントに管理権限を付与にするには、以下の操作を行います。

  1. Admin Console にログインします。

  2. 画面上部にある「ユーザー」タブをクリックします。

  3. 画面左の「管理者」をクリックします。

  4. 画面右の「管理者を追加」ボタンをクリックします。

  5. 「管理者を追加」画面で管理者に指定するユーザーの電子メールアドレスを入力します。メールアドレスを入力すると、プルダウンで該当するアカウントが表示されます。表示されたアカウントをクリックして選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

  6. 権限を付与する管理者タイプを ON (スイッチを右側)にし、「次へ」ボタンをクリックします。

    ※ 製品管理者、製品プロファイル管理者、ユーザーグループ管理者の場合は、対象の製品やグループをプルダウンリストから選択します。

  7. 付与した管理権限を確認し、問題がなければ「保存」ボタンをクリックします。

  8. 画面左下に「<アカウント名> 様の情報が更新されました」と表示されれば、追加は完了となります。

管理権限を削除する

管理者に指定されたアカウントの管理権限を削除するには、以下の操作を行います。

  1. Admin Console にログインします。

  2. 画面上部にある「ユーザー」タブをクリックします。

  3. 画面左の「管理者」をクリックします。

  4. 表示された管理者一覧で、権限を削除するアカウントのチェックボックスをクリックします。

  5. 画面右上の「管理者を削除」ボタンをクリックします。

  6. 確認画面が表示されたら、「管理者を削除」ボタンをクリックします。

  7. 画面左下に「アクションは正常に完了しました」と表示されれば、削除は完了となります。

権限を変更する

管理権限を変更するには、以下の操作を行います。

  1. Admin Console にログインします。

  2. 画面上部にある「ユーザー」タブをクリックします。

  3. 画面左の「管理者」をクリックします。

  4. 権限を変更するアカウント名をクリックします。

  5. 画面右側にアカウントの詳細が表示されます。管理権限項目の「・・・」ボタンをクリックし、「管理者権限を編集」を選択します。

  6. 管理者タイプのスイッチを切り替えて管理権限を変更し、「次へ」ボタンをクリックします。

  7. 付与されている管理権限を確認し、問題がなければ「保存」ボタンをクリックします。

  8. 画面左下に「<アカウント名> 様の情報が更新されました」と表示されれば、変更は完了となります。

既存のユーザーに対して管理者権限を付与する手順については、以下の動画をご覧ください。(再生時間 1 : 48)

アドビのロゴ

アカウントにログイン

[Feedback V2 Badge]