内容 (What's Covered)

ユーザーが直接ダウンロード・インストール

管理者が Admin Console から自動作成パッケージを入手

管理者が Creative Cloud Packager を使用してインストーラーパッケージを作成

Creative Cloud インストーラーの入手から展開(デプロイメント)までの流れにはいくつかのパターンがあります。

ユーザーが直接ダウンロード・インストール

Creative Cloud のダウンロード用 Web サイトから、ユーザーが直接アプリケーションをダウンロードしてインストールします。この場合、管理者はユーザーの招待以外、インストールのために何かを行う必要はありません。ユーザーは Creative Cloud デスクトップアプリケーションをインストールし、招待承認済みの ID でログインする必要があります。

運用開始までの流れ

  1. 管理者がユーザーを招待し、ユーザーが承認します。
  2. ユーザーが Creative Cloud をダウンロードしてインストールします。
  3. 承認済みの ID でユーザーが Creative Cloud デスクトップアプリケーションにログインします。

管理者が Admin Console からインストールパッケージを入手

管理者は Admin Console のデプロイメントスナップインから、契約内容に応じたインストーラーパッケージを入手できます。このパッケージは管理者がデプロイメントすることも、ユーザーが直接インストールすることも可能です。

運用開始までの流れ

  1. 管理者がユーザーを招待し、ユーザーが承認します。
  2. 管理者が Admin Console からパッケージを作成します。
  3. パッケージをデプロイメントするか、またはユーザーに配布してユーザーが各自インストールします。
  4. 承認済みの ID でユーザーが Creative Cloud デスクトップアプリケーションにログインします。

管理者が Creative Cloud Packager を使用してインストーラーパッケージを作成

Creative Cloud Packager を使用して、用途に応じたカスタマイズパッケージを作成することができます。Creative Cloud Packager は Admin Console と Adobe Licensing Website(LWS) のどちらからでも入手できます。

運用開始までの流れ

- Adobe ID/Enterprise ID/Federated ID による認証の場合

  1. 管理者がユーザーを招待し、ユーザーが承認します。
  2. 管理者が Admin Console または LWS から Creative Cloud Packager をダウンロードしてインストールします。
  3. ユーザーライセンスのパッケージを作成します。
  4. パッケージをデプロイメントするか、またはユーザーに配布してユーザーが各自インストールします。
  5. 承認済みの ID でユーザーが Creative Cloud デスクトップアプリケーションにログインします。

- シリアル番号による認証の場合

注意 : シリアル番号が提供されるお客様のみ利用することができます。

  1. 管理者が Admin Console または LWS から Creative Cloud Packager をダウンロードしてインストールします。
  2. LWS でシリアル番号を確認します。

  3. シリアル番号ライセンスのパッケージを作成します。
  4. パッケージをデプロイメントするか、またはユーザーに配布してユーザーが各自インストールします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー