内容 (What's Covered)

この文書では、Admin Console でユーザーを追加(招待)する方法について説明します。

ライセンスの認証方法(シリアル認証以外)とインストーラーの展開方法が決定したら、Admin Console からユーザーを追加(招待)してください。管理者がユーザーを追加(招待)するとユーザーは Creative Cloud アプリケーションを使用できるようになります。

Admin Console とは

Admin Console(アドミンコンソール)は、組織全体の契約を一元管理するポータルサイトで、以下のような機能があります。

  • ユーザーの管理
  • ユーザー権限の管理
  • ログインに使用するメールアドレスのドメイン管理
  • パッケージの入手と管理
  • サポート問い合わせ

ここでは Creative Cloud を実際に使用するユーザーに招待メールを送信する手順を説明します。

Admin Console は 2017 年 7 月 25 日以降、順次新しい Admin Console へ移行しております。どちらのコンソールをご利用かはログイン後の画面で区別ができますので、以下をご参照ください。

従来の Admin Console

新 Admin Console

ユーザーに招待メールを送信する方法(従来の Admin Console)

  1. Admin Console にログインします。

  2. 画面左側の「ユーザー管理」を選択し、「ユーザー」スナップインを選択します。

  3. 画面右上の+アイコンをクリックします。

  4. 「新規ユーザーを追加」画面がポップアップします。テキストフィールドに招待するユーザーのアドレスを入力します。

  5. 左側の「追加する項目を選択」のプルダウンリストからアサインする項目を選択し、右側のプルダウリストからユーザーに割り当てる製品(グループ)を選択します。

    注意:

    この操作は省略して、招待後に設定することも可能です。

  6. 「追加」ボタンをクリックします。入力したメールアドレス宛に、Creative Cloud エンタープライズ版の招待メールが送信されます。

    「保留中の招待」タブは、Adobe IDで招待し、承認していないユーザーの場合のみ表示されます。Enterprise ID、Federated ID で招待した場合は「保留中の招待」タブには表示されず、即時アクティブなユーザーとして表示されます。

注意:

また、Admin Console のユーザースナップインでは、CSV ファイルによる複数ユーザーの一括登録も可能です。詳細については、Admin Console の活用 - ユーザーを管理する | ユーザースナップインを参照してください。

ユーザーを追加する方法(新 Admin Console)​​

新 Admin Console 上でユーザーを追加する方法については、以下の動画をご覧ください。(再生時間 2:35)

ユーザー側の手順(従来の Admin Console)

管理者が Admin Console からユーザーを招待すると、以下のようなメールがユーザー宛に送信されます。メールを受信したユーザーは、「招待を承認」(Adobe ID の場合)/「プロファイルの作成」(Enterprise ID の場合)をクリックし、必要な手続きを行います。必要な手続きは、Adobe ID を取得済みの場合、Adobe ID を新規作成する場合、Enterprise ID を新規作成する場合で異なります。詳細は、次のセクションを参照してください。

Adobe ID 登録済みのメールアドレスの場合

  1. Adobe ID とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

  2. ログインすると以下の画面が表示され、承認手続きが完了します。

Adobe ID を新規作成する場合

  1. 氏名、招待状を受信したメールアドレス、パスワード、国を入力し、「Adobe ID を取得」ボタンをクリックします。

  2. Adobe ID が作成され、招待の承認手続きが完了します。

Enterprise ID を新規作成する場合

  1. 氏名(漢字)、氏名(カナ)、招待状を受信したメールアドレス、パスワード、国を入力し、「アカウントの入力を完了」ボタンをクリックします。

  2. Enterprise ID が作成され、招待の承認手続きが完了します。

ユーザー側の手順(新 Admin Console)

管理者が新規ユーザーの Adobe ID を Admin Console に追加した後、ユーザーは以下の操作を行い、パスワードを設定します。

製品プロファイルの「ユーザー通知」設定が ON の場合

  1. ユーザーに、以下の画像のような「いますぐ <製品プロファイル名> をご利用いただけます」メールが届きます。

  2. メール内の「使用を開始」をクリックします。

  3. 「Adobe へようこそ!」の画面が表示されたらパスワードを入力し、「続行」をクリックします。

    ここで入力したパスワードが、この Adobe ID のパスワードとして設定されます。

製品プロファイルの「ユーザー通知」設定が OFF の場合

  1. 製品プロファイルの「ユーザー通知」設定が OFF の場合はユーザーにメールが届かないため、ユーザー各自で Adobe サイトにアクセスしてログインするよう周知する必要があります。

    注意:

    ユーザーは、製品が使えるようになったことを自動的には認識できません。

  2. ユーザーが Adobe サイトで任意のパスワードを入力してログインしようとすると、「Adobe ID とパスワードが一致しません」というメッセージが表示されます。

  3. 「パスワードを忘れた場合」をクリックして、再設定メールを受信します。

  4. 受信したパスワード再設定メールからサイトにアクセスします。「Adobe へようこそ!」画面でパスワードを入力し、「続行」をクリックします。

    ここで入力したパスワードが、この Adobe ID のパスワードとして再設定されます。

追加情報 (Additional Information)

ユーザーを部署や使用製品などによってグループ分けする場合、あらかじめ製品スナップインまたは製品タブでグループ(製品プロファイル)を作成する必要があります。詳細については、以下を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー