アドビアプリを起動して、macOS でキーチェーンにアクセスする際にライセンス認証ダイアログボックスが表示される

問題点

アプリを起動時、以下のダイアログボックスのいずれかが表示されます。

adobe_licensing_helper_keychain
ログインチェーンへのキーチェーンアクセスを求める adobe_license_helper のプロンプト

adobe_licencing_helper は、アプリケーション起動時の資格情報の確認に使用されます。ランタイム情報はログインキーチェーンに保管されているため、アドビアプリがキーチェーンにアクセスできない場合、ライセンス認証ダイアログが表示されます。キーチェーンへのアクセスは、以下の複数の理由によりブロックされる可能性があります。

  • キーチェーンがロックされている
  • キーチェーン内のアドビ固有のアクセス制御が「アクセスを許可する前に確認」に設定されている

解決策

アクセスを許可

キーチェーンへのアクセスを許可するには、パスワードを入力後、「OK」または「常に許可する」をクリックします。

通常、キーチェーンパスワードはキーチェーンアクセスアプリを使用して変更していない限り、お使いの macOS のログインパスワードと同じです。

今後のアプリの起動時にこれらのプロンプトを表示させない

キーチェーンプロンプトを表示させないようにするには、以下について確認します。

  • アドビアプリケーションの起動時に、キーチェーンがロック解除されている。
  • 特定した時間の経過するか、デバイスがスリープ状態になると、キーチェーンは自動的にロックされない。
  • デフォルトのキーチェーン入力のアクセス権が手動では変更されない。つまり、キーチェーン内のアドビ固有のキー (ログイン/セキュアノート内部) のアクセス制御が、「この項目の使用をすべてのアプリケーションに許可」に設定されている。

キーチェーン内のアドビ固有のキーの設定が、この項目の使用をすべてのアプリケーションに許可」に設定されているにもかかわらず問題が解決しない場合、以下の手順をお試しください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー