Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(507)の修正 | Windows

Windows に Creative Cloud アプリケーションをインストールしようとするとエラー 507 が発生する場合があります。ここでは、エラー 507 の修正方法を説明します。

Creative Cloud アプリケーションのインストール中にエラー 507 が発生するのはなぜですか?

ファイルがインストールされるボリュームがオフラインになっているか、削除されていると、Creative Cloud アプリケーションのインストール中にエラーコード 507 が表示されます。ボリュームとは、インストールされるファイルがデフォルトで保存されるデバイス内の場所です。

Creative Cloud アプリケーションでエラー 507 が発生した場合の解決方法

ボリュームにアクセスできるかどうかに応じて、以下の解決策を試してください。

アプリケーションがインストールされているボリュームがオンラインで、アクセス可能であることを確認します。次の操作を行います。

  1. スタートボタンを右クリックし、「ディスク管理」を選択します。

  2. ディスクの管理画面で、アプリケーションがインストールされているドライブを選択します。

    ディスクの管理

  3. オンライン」と表示されているかどうか確認します。

    ボリュームがオフラインかどうかを確認する

  4. オフライン」と表示されている場合は、ディスク名を右クリックして、「オンライン」を選択します。

  5. ボリュームがオンラインになったら、アプリケーションのインストールをやり直します。

ドライブにアクセスできない場合は、インストールされているアプリケーションをアンインストールして、アプリケーションを再度インストールしてください。Windows では、PowerShell コマンドを使用してアンインストールを手動で行うことができます。

  1. エラーメッセージで「エラーログの表示」を選択します。

  2. エラーメッセージに表示されているパッケージの名前をメモします。次の例では、パッケージの名前は Adobe.CC.XD です。

    エラー 507 画面

  3. Windows 検索バーで Powershell と入力します。

  4. 検索結果で Windows PowerShell を右クリックして、「管理者として実行」を選択します。

  5. 次のコマンドを実行します。Get-AppxPackage -all <パッケージの名前> | Remove-AppxPackage -AllUser注:イタリックの部分を手順 2 でメモしたパッケージの名前で置き換えます。)

  6. アプリケーションがアンインストールされたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、ヘルプアップデートの確認を選択します。

  7. Creative Cloud デスクトップアプリケーションが読み込まれたら、アプリケーションのインストールをやり直します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン