XD スタータープランの今後の変更について説明します。

現在 Adobe XD スタータープランに含まれている次の機能は 2020 年 4 月からプレミアム機能となり、このプランでは制限付きの利用となります。

  • リンクを共有
  • ドキュメントへの招待
  • コンピューターへの保存(クラウドへの保存、オフライン操作、ファイルのコピーのダウンロードは引き続き可能です)

製品内では、これらの機能にプレミアムというタグが付いています。2020 年 4 月から、これらの機能をフルで利用できるのは有償プランのみとなります。

Mac の場合は、XD で XD/XD について をクリックします。Windows の場合は、ヘルプ/XD について をクリックします。バージョンの隣に「スターター」が表示されていれば、スタータープランを利用しています。

Adobe XD のスタータープラン
Adobe XD のスタータープラン

無償のスタータープランは、個人的な目的で使用される型を対象にしています。どなたでもダウンロードして、デザインやプロトタイプの機能をご利用いただけます。有償プランはプロ向けの仕様で、共同作業に必要な機能が搭載されています。プランに含まれるプレミアム機能を制限なく利用できます。  

ローカルのドキュメントは引き続きご利用いただけます。ただし、編集を行う場合は、クラウドドキュメントとして保存していただく必要があります。

共有リンクも引き続き機能します。共有ドキュメントも利用できますが、表示/編集できるのは、本人と以前に招待したユーザーだけです。

はい。クラウドドキュメントを使えば、オフラインでの操作は可能です。  

はい。どのプランの方でも、クラウドドキュメントをダウンロードし、ローカルファイルとして保存できます。Creative Cloud の Web サイトで、ファイルクラウドドキュメントの順に移動し、ドキュメントを選択して「ダウンロード」をクリックします。

他社のシステムでローカルドキュメントを使用する場合、新しいコラボレーション用のワークフローが提供されます。有償プランでは、このソリューションをフルに活用できます。また、Adobe XD プラットフォームからコラボレーション ワークフローを利用できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー