Adobe AIR の新しいバージョンが利用できることを通知するダイアログボックスを受け取りました。どういう意味ですか?

Adobe AIR の新しいバージョンがダウンロード済みで、インストールの準備が整ったという意味です。当社は定期的に Adobe AIR を更新し、新機能や重大度の低い問題への修正を追加しています。自動通知および自動アップデート機能を通じ、Adobe AIR のアップデートバージョンが利用可能になったときにお客様がすぐにインストールを行えるよう、自動通知を行っています。

Adobe AIR のアップデートによって、Adobe AIR は正常に機能し、セキュリティ上の重要な変更を含めるることができます。新しいバージョンが利用可能になったときは、最新バージョンの Adobe AIR にアップデートされることをお勧めします。これはセキュリティ上のアップデートがある場合は特に重要です。アップデートの自動通知を受け取るかどうかはお客様が選択できますが、ご使用のコンピュータ上の Adobe AIR のバージョンが最新版でないために起きるエラーやセキュリティ上の問題について、当社は責任を負いかねます。

Adobe AIR の自動アップデートはどのように行われますか? 

デフォルトでは、AIR アプリケーションが起動した直後に、前回のアップデート確認から 2 ~ 3 週間が経過しているどうか、AIR ランタイムによってチェックが行われます。前回のアップデート確認から 2 ~ 3 週間が経過している場合、AIR ランタイムは Adobe に新規のアップデートが利用可能かどうか判断を求めます。アップデートが利用可能な場合、AIR は背景でアップデートをダウンロードします。

ランタイムアップデートが正常にダウンロードされたら、AIR はエンドユーザーにアップデートを「今すぐ」または「後で」インストールするよう求めるメッセージを表示します。ユーザーがメッセージにしたがって現在実行中の AIR アプリケーションを終了し、「今すぐ」を選択すると、アップデートが即座に適用されます。

ユーザーが「後で」を選択した場合、次回 AIR アプリケーションを起動して、他の AIR アプリケーションがすでに実行中でないときにアップデートが適用されます。(後者の要件によって、アップデートをインストールする前にアプリケーションを終了するようにユーザーに求めることがありません)。アプリケーションはアップデート完了後に起動を完了します。

Adobe AIR の自動アップデートは無効にできますか? 

はい。AIR SettingsManager アプリケーションを使用して、AIR のアップデート機能をオンまたはオフに切り換える事が可能です。AIR SettingsManager アプリケーションは、http://airdownload.adobe.com/air/applications/SettingsManager/SettingsManager.airでダウンロードできます。

自動アップデートを無効化した場合は、できる限り速やかにすべてのランタイムアップデートを手動で適用することを強く推奨します。

Adobe AIR をインストールまたはアップデートしたとき、http://airinstall.adobe.com に接続しようとしました。これは正常ですか?

はい、Adobe AIR の正常なインストールプロセスで、http://airinstall.adobe.com に接続し、オペレーティングシステムのバージョンや言語などのインストール環境に関する基本情報を送信します。この情報はインストールまたはアップデート 1 回につき 1 度のみ送信され、このとき Adobe はインストールが成功したことを確認します。個人を特定する情報が収集されたり転送されることはありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー