Photoshop、Illustrator、InDesign には、最近使用したファイルや Creative Cloud に保存されたファイルにすばやくアクセスできる「スタート」ワークスペースが備わっています。このワークスペースでは、ニーズに応じてカスタマイズされた様々なリソースにもアクセスできます。このワークスペースから Adobe Stock アセットを検索することもできます。Photoshop では、「スタート」ワークスペースで Lightroom の写真の編集までおこなえます。

スタートワークスペース

次の場面で、スタートワークスペースが表示されます。

  • アプリケーションを起動したとき
  • ドキュメントが開かれていないとき

「スタート」ワークスペースのモード

「スタート」ワークスペースには、「作業」と「学ぶ」の 2 種類のモードがあります。

作業

「作業」ビュー
Work view

「作業」モード内のタブを使うと、最近使用したファイルなどにすばやくアクセスできます。

  • 最近使用したもの:最近使用したドキュメントの一覧が表示されます。一覧に含まれるドキュメントの作業を続けるには、ドキュメントを選択します。ドキュメントはリストまたはサムネールの形式で表示されます。
  • CC ファイル:Creative Cloud に保存されているファイルの一覧が表示されます。
  • モバイル作品(Illustrator):次のいずれかのモバイルアプリケーションを使って作成したプロジェクトの一覧が表示されます。
    • Adobe Illustrator Draw
    • Adobe Photoshop Sketch
    • Adobe Comp CC
  • LR の写真(Photoshop):Photoshop で Lightroom の写真を編集できます。

Stock アセットの検索

「作業」モードの下部のパネルにある Adobe Stock 検索バーで、数百万点におよぶロイヤリティフリーの高品質な画像、イラストレーション、ベクターグラフィックを検索できます。詳しくは、Adobe Stock の使用をご覧ください。

学ぶ

「学ぶ」ビュー
Learn view

「スタート」ワークスペースの「学ぶ」モードでは、様々なリソースにアクセスできます。

  • トレーニング:様々な機能やワークフローなどについて学ぶことができます。
  • ライブラリ: 無料のアセットがあるライブラリにアクセスし、自分の CC ライブラリに同期します。
  • モバイル: 各種のモバイルアプリケーションをダウンロードします。
  • 新機能: アプリケーションの新機能について紹介しています。

スタートワークスペースでドキュメントを作成または開く

スタートワークスペースでドキュメントをすばやく作成または検索できます。

  • ドキュメントを作成するには、「新規作成 」をクリックするか、キーボードの Ctrl+N(Windows)/ Command+N(Mac OS)を押します。
  • ドキュメントを検索するには、「開く」をクリックするか、キーボードの Ctrl+O(Windows)/ Command+O(Mac OS)を押します。

スタートワークスペースを非表示にする

アプリケーションを起動したときにスタートワークスペースを表示しないようにすることができます。

  1. アプリケーションの環境設定を開きます。例えば、次のいずれかの操作をおこなって InDesign の環境設定を開きます。
  • (Windows)編集環境設定一般を選択します。
  • (Mac OS)InDesign環境設定一般を選択します。
  1. ドキュメントが開いてない時に「スタート」ワークスペースを表示する」を選択解除します。
スタートワークスペースを非表示にする

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー