ColdFusion Builder では、定義済みのテンプレートを基にモバイルアプリケーションを作成できます。これらのテンプレートは、基本的には CFML ファイルであり、Bootstrap や jQuery Mobile などのサードパーティ Web フレームワークを使用できます。ColdFusion モバイルテンプレートを使用すると、アプリケーションの設計を担当する開発者とアプリケーションの機能を担当する開発者を分けることができるので、生産性が高まります。

ColdFusion Builder は、次の 2 種類のモバイルテンプレートをサポートしています。

  1. システムテンプレート - バンドルされているモバイルテンプレート。
  2. ユーザーテンプレート - ユーザーが作成するテンプレート。

モバイルテンプレートの構造

モバイルテンプレートは、カスタムディレクトリまたはアーカイブ(.zip)ファイルに格納できます。ユーザー定義のテンプレートは、<cfbuilder install>/templates/mobile/user に保管する必要があります。独自のモバイルテンプレートを作成する場合は、次の必須のアイテムをテンプレートディレクトリに配置する必要があります。

  • config.xml - テンプレートの設定ファイル。
  • <your_template_dir> - テンプレートファイルを格納するディレクトリ。

次の要件に注意してください。

  1. テンプレート名は、config.xml ファイルで次のように指定できます。

    <template name="My Template">

    テンプレート名を指定しない場合は、フォルダー名またはアーカイブ(.zip)ファイル名が使用されます。

  2. 設定ファイルには説明を追加できます。

    <description>
    The template description
    </description>

  3. テンプレートでは 1 つ以上のタイプを必ず指定する必要があります。タイプはテンプレートの論理的なグループです。例えば、jQuery Mobile ベースのテンプレートには、いずれも「jQueryTemplates」という名前を付けることができます。この場合は、config.xml ファイルと同じレベルに「jQueryTemplates」という対応するディレクトリが必要です。

設定ファイルの例

次の例に、有効な設定ファイル(config.xml)を示します。

<template name="My Template">
<description>
The template description
</description>
<types>
<type value="jQuery" >
<description>
My mobile template containing jQuery Mobile files.
</description>
</type>
<type value="javascript" />
<type value="bootstrap">
<description>
My mobile template containing Bootstrap files.
</description>
</type>
</types>
</template>

モバイルテンプレートの使用については、「モバイルアプリケーションの構築」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー