Adobe ColdFusion(2016 リリース)の新機能

Adobe ColdFusion(2016 リリース)では、一部のタグに関する NTLM のサポート、外部ストレージへのセッションの格納機能、Swagger 仕様、言語、セキュリティおよび PDF の機能強化に関するドキュメント、および CLI 統合が提供されます。

Adobe ColdFusion(2016 リリース)に導入された新機能および機能強化について、簡単に説明します。

新機能および変更された機能

言語の機能強化

セーフナビゲーション用に、「?.」演算子が導入されました。「順序付け」されたコレクションのサポートが導入されました。

詳しくは、言語の機能強化を参照してください。

コマンドラインインターフェイス(CLI)

Adobe ColdFusion(2016 リリース)には、ColdFusion サーバーを起動することなく、開発者が cfm スクリプトを実行するための新しいコマンドラインインターフェイス(CLI)があります。

詳しくは、コマンドラインインターフェイスを参照してください。

PDF の機能強化

Adobe ColdFusion(2016 リリース)では、サニタイズ、メタデータのインポートとエクスポート、コメントのインポートとエクスポート、ファイル添付、注釈(スタンプ)、PDF アーカイブの機能強化など、<cfpdf> タグに関する新しいアクションが提供されます。

詳しくは、PDF の機能強化を参照してください。

セキュリティの機能強化

セキュリティコードアナライザーは、ColdFusion に導入された新機能です。セキュリティアナライザーを ColdFusion Builder に統合する目的で提供されるので、開発者は、ColdFusion コードを記述しながら、セキュリティの落とし穴および脆弱性を回避することができます。

詳しくは、セキュリティの機能強化を参照してください。

外部セッションストレージ

すべての ColdFusion セッションはメモリ内に保存されます。ただし、ColdFusion ノード間でセッションを共有することはできません。セッションをレプリケートできますが、クラスター内のノードの数が増えると、セッションの設定と管理は難しくなり、多くのリソースが必要になります。

この問題を解決する 1 つの方法は、Redis のような外部セッションストレージを使用することです。

詳しくは、外部セッションストレージを参照してください。

Swagger ドキュメント生成

Swagger は、RESTful API の記述およびドキュメント化に使用されるプロジェクト仕様です。ColdFusion(2016 リリース)では、REST CFC を実装してサーバーに登録した後、その REST CFC から自動的に Swagger ドキュメントを作成できます。ColdFusion でサポートされる Swagger のバージョンは 1.2 です。

詳しくは、Swagger ドキュメントの生成を参照してください。

NTLM のサポート

<cfsharepoint><cfinvoke> および <cfobject> タグと CreateObject 関数のために NTLM(NT LAN Manager)がサポートされています。NTLM は、認証、完全性および信頼性をユーザーに提供する Microsoft セキュリティプロトコルです。

詳しくは、NTLM のサポートを参照してください。

ColdFusion(2016 リリース)の新規および変更された関数/タグ

Adobe ColdFusion(2016 リリース)では、タグと関数に変更が加えられ、機能強化されました。

詳しくは、ColdFusion(2016 リリース)の新規および変更された関数/タグを参照してください。

API Manager

API Manager は、Adobe ColdFusion(2016 リリース)で初めて導入された新しいコンポーネントです。API Manager は単独で実行できるスタンドアロンサーバーコンポーネントであり、API を監視、評価、保護、収益化するあらゆる機能を備えています。

詳しくは、API Manager 機能概要を参照してください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン