次の内容は、NA、APAC、および EMEA Geos に適用されます。

Adobe Flash 体験版をダウンロードして初めて起動すると、使用したい Adobe Flash Basic または Adobe Flash Professional のバージョンの選択を求められます。

7 日間の体験期間中に、選択したバージョン以外のバージョンの体験版を体験したい場合には、新しい体験版をダウンロードする必要はありません。

バージョン間の切り替え

Adobe Flash 内から別のバージョンに切り替えられます。Adobe Flash を起動した後、「ヘルプ/ Adobe Flash Professional 8 体験版を試す」または「ヘルプ/ Adobe Flash Basic 8 体験版を試す」を選択します。表示されるダイアログボックスで、切り替えを確認するか、またはキャンセルすることができます。

Flash Professional に切り替える

「OK」をクリックすると、プログラムはシャットダウン後再起動し、ライセンス認証するか、体験版を継続するかのオプションが表示されます。

7 日間の体験期間中は、1 つのプログラムから別のプログラムに何度でも切り替えることができます。

Adobe Flash Basic を購入して、Adobe Flash Professional 体験版を試す場合

Adobe Flash Basic を購入している場合は、新しい体験版のダウンロードは不要です。ご使用の現在の Adobe Flash Basic 内からオプションを使用して Flash Professional 体験版を試すことができます。Flash Basic のコピーを起動し、「ヘルプ/ Adobe Flash Professional にアップグレード」を選択します。メニューから体験版オプションを選択すると、Adobe Flash Professional 体験版を試す 7 日間ライセンスを取得する手順が表示されます。

7 日間ライセンスの期間が終了すると、アップグレードライセンスを購入しないと、ご使用のプログラムは自動的に Adobe Flash Basic に戻ります。

体験版を完全バージョンにライセンス認証する

Adobe Flash Basic または Adobe Flash Professional のいずれかを購入すると、起動時に「ライセンス認証する」オプションを選択して、体験版から完全バージョンにライセンス認証できます。Adobe Flash Professional 体験版を実行している場合は Adobe Flash Basic をライセンス認証できます。また、Adobe Flash Basic 体験版を実行している場合は Adobe Flash Professional をライセンス認証できます。正しいバージョンは、ユーザーが入力するシリアル番号に応じてライセンス認証します。

詳細情報については カスタマーサービスに問い合わせ

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー