このドキュメントでは、Adobe Flash Professional CS6 について現在判明している既知の問題を示します。 このドキュメントで解決されない質問がある場合は、Flash ヘルプ&サポートページを参照してください。

既知の問題

ツール

  • Mac OS で ATOK IME が有効な状態でツールのショートカットを開始すると、Flash Professional CS6 ツールをステージ上で使用できなくなります。
  • 3 つ以上のシンボルを 1 つのシンボルに変換すると Flash Professional CS6 がクラッシュします。 この問題は通常、コンピューターのメモリ不足が原因で発生します。 この問題を解決するには、使用可能なメモリを解放します。 メモリを解放するには、システムを再起動するか、開いている他のアプリケーションやドキュメントを閉じます。 いずれのオプションでもメモリが解放できない場合は、システムに RAM を増設します。

コードスニペット

  • IME を使用してコードスニペットパネルに 2 バイト文字を直接入力することができません。

XFL

  • Flash CS5 のファイルにライブラリ内のコンポーネントが含まれていて、それらのコンポーネントが最初に作成されたフォルダーとは別のフォルダーに移動されている場合は、それらのファイルを開けないことがあります (例えば、コンポーネントがコンポーネントパネルからライブラリパネルにドラッグされた場合にこの問題が発生します)。
  • 名前に特殊文字がある場合、XFL 形式(圧縮または非圧縮)で保存したシンボルは破損します。シンボル名には特殊文字を使用しません。
  • Windows のみ 「保存できません」というエラーメッセージを受け取った後で、FLA ファイルをネットワークまたはデスクトップ上のフォルダーに再度保存することはできません。 この問題を解決するには、代わりにそのファイルを FLA ファイルとして保存します。 

AIR、AIR for Android、AIR for iOS

  • サロゲートペアの Unicode 文字が FLA ファイルのパスまたはファイル名に存在する場合、AIR ファイルをパブリッシュするとエラーが発生します。 このエラーは、サロゲートペアの Unicode 文字がファイルまたは OS ログイン名に存在する場合にも発生します。
  • 縦書きの TLF テキストフィールドで日本語のデバイスフォントを使用すると、Android ランタイムおよび AIR 2.6 では日本語の記号が回転して表示されます。
  • (Windows) 2 バイト文字または high ASCII(拡張 ASCII)文字が FLA ファイルのパス(FLA ファイル名は含めない)に存在する場合、AIR for iOS アプリケーションをパブリッシュするとエラーが発生します。
  • AIR for Android FLA ファイルに含まれるファイルのファイル名またはパスに 2 バイト文字または high ASCII(拡張 ASCII)文字を使用すると、.apk ファイルは作成されません。
  • 日本語環境の Mac OS で、AIR for Android (.apk) 出力ファイル名に high ASCII(拡張 ASCII)のヨーロッパ文字を使用すると、Flash がクラッシュします。

インストール

  • ユーザーが指定したインストール場所に特殊文字が含まれている場合は、Flash がクラッシュします。

Flash Builder

  • Flash Builder は常に、インストールされている最新バージョンの Flash Professional をコンパイルのターゲットとします。

Flash Professionalヘルプ

  • ヘルプ構成ファイルがないため、ヘルプがFlash Professional CS6から起動しません。 オンラインヘルプリソースにアクセスするには、Flash Pro CS6 ヘルプアップデートをダウンロードしてインストールします。

   または、Adobe Application Managerを使用してFlash Professional CS6ヘルプをインストールできます。

  1. Flash Professional CS6 で、ヘルプ/アップデートを選択して Adobe Application Manager を起動します。
  2. Adobe Flash Professional CS6 / Flash Pro CS6 ヘルプアップデートを選択します。
  3. 「更新」をクリックします。

Flash Professional CS6 アップデート12.0.2 に関する既知の問題

  • [参照番号 3294338]: ANE 拡張子の FLA を、その作成元のコンピューターとは別のコンピューターで開くとエラーが発生する。
  • [参照番号3321319]: AIR 3.4 向けの初期設定ネットワークインターフェイスで、リモートデバッグ機能が動作しない。
  • [参照番号3298386]: users という名前のボリュームにマウントした FLA を使用するとエラーが発生する。
  • [参照番号3309545]: AIR アプリケーションを Android または iOS デバイスに公開すると、デバイスの使用可能容量が不足していますというエラーが発生する。
  • [参照番号3324491]:(Windows 7 のみ) AIR アプリケーションを iOS デバイスにデプロイすると断続的に失敗する。
  • [参照番号3330944]: Adobe Application Manager ウィンドウは、Adobe Extension Manager を起動してもすぐには終了しない。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー