Flash を使用した Web ページへのサウンドの追加:概要

Web ページでオーディオを再生する
サウンドファイルには様々な形式があり、ブラウザーやコンピューターによって処理方法が異なります。SWF ファイル(Macromedia Flash で作成)にオーディオを挿入して Dreamweaver に読み込むと、予測可能性と制御の程度を程度できます。SWF ファイルは Flash プラグインで再生されます。このプラグインは、ほとんどのブラウザーに搭載されています。Flash はストリーミングテクノロジーで、ファイル全体のダウンロードが完了する前でも、オーディオファイルの再生を開始できます。

SWF ファイルに埋め込まれたオーディオを JavaScript で制御する
SWF ファイルは JavaScript のビヘイビアーで制御できます。例えば、ボタンをクリックすることで、オーディオファイルを含む SWF ファイルの再生をトリガーできます。ただし、Flash ムービーなどの埋め込みエレメントを JavaScript で制御できないブラウザーもあります詳しくは、「一部のブラウザーで JavaScript による埋め込みコンテンツの制御がサポートされていない」(TechNote 15431)を参照してください。

次の表に、JavaScript で埋め込みエレメントを制御できるブラウザーを示します。

サポート対象のブラウザー

Windows

Macintosh

Internet Explorer 4.x

Internet Explorer 5.x

Netscape 4.x

Netscape 6

Flash SWF ファイルを使用して MP3 オーディオファイルを Dreamweaver に読み込む

このシリーズのチュートリアルでは、Web ページにオーディオを追加するために Flash 5 と Dreamweaver 4 を使用します。ここでは MP3(Motion Picture Experts Group Audio)形式のオーディオを Flash で SWF ファイルに埋め込み、このファイルを Dreamweaver で再生または制御します。SWF ファイルには他のオーディオ形式も追加できます(Windows の場合は WAV、Macintosh の場合は AIFF など)。このチュートリアルの内容は次のとおりです。

Flash を使用して Web ページに BGM を追加する(TechNote 15345)

MP3 オーディオファイルを Flash SWF ファイルに埋め込んだ後、SWF ファイルを Dreamweaver ドキュメントに追加して、BGM サウンドとして使用します。

ボタンがクリックされたときに Flash でオーディオを再生する(TechNote 15326)

JavaScript のコントロールビヘイビアーをボタンまたはリンクされたテキストに割り当て、SWF ファイルの再生をトリガーします。

Flash を使用してタイムラインの特定のフレームでオーディオを再生する(TechNote 15347)

Dreamweaver のタイムラインにビヘイビアーを配置して、SWF ファイルの開始を遅らせます。

追加情報

Flash でオーディオを操作する方法については、Flash に関する次の TechNote と記事も参照してください。

Dreamweaver でオーディオを操作する方法については、Dreamweaver に関する次の TechNote と記事も参照してください。






アドビのロゴ

アカウントにログイン