Adobe® Creative Suite® 6 Flash Professional をご利用いただきありがとうございます。このページには、Flash Professional のドキュメントに記載されていない最新の製品情報およびアップデート情報が記載されています。

必要システム構成

最新の必要システム構成については、http://www.adobe.com/go/flash_systemreqs_jp を参照してください。

Adobe Flash Professional CS6 の必要システム構成に加えて、AIR for iOS を使用して作成されたアプリケーションは、iOS 4.2 以降をサポートするデバイスと、第 3 世代および第 4 世代の iPod Touch、iPhone 3GS、iPhone 4 および iPad 上でのみ動作します。

Android プラットフォーム用の Flash Professional CS6 から作成およびパブリッシュされたアプリケーションは、Google Android™ 2.2 以降のオペレーティングシステムを実行するデバイス上で動作します。 認定されている最新のデバイスのリストについては、www.adobe.com/jp/flashplatform/certified_devices/ を参照してください。

インストール手順

インストール方法の詳細については、インストールのページ http://www.adobe.com/go/cs_install_instruct_jp を参照してください。

(Flash Professional CS6 アップデート 12.0.2 のインストールのみ)アップデートのインストールが完了すると、Adobe Extension Manager が起動し、Toolkit for CreateJS 1.1 拡張機能がインストールされます。

体験版ソフトウェア

Creative Suite 6 体験版は「使ってから購入」できる形態のソフトウェアです。個別製品またはエディションを評価してから、既にインストールされている体験版を製品バージョンに変更できます。製品を購入するか、サブスクリプションにサインアップすることによって、体験版をいつでも完全な製品バージョンに変更できます。製品を購入された場合は、求められたら、製品画面にシリアル番号を入力してください。サブスクリプションを購入された場合は、製品バージョンの使用を開始するために、Adobe ID を使用してオンラインでログインする必要があります。

使用許諾契約

この製品をご利用いただくには、使用許諾契約書および保証条件にご同意いただく必要があります。詳しくは、www.adobe.com/go/eulas_jp を参照してください。この製品は、インターネット経由で必須のライセンス認証とユーザー登録を行わないと機能しません。電話によるライセンス認証はご利用いただけません。詳しくは、www.adobe.com/go/activation_jp を参照してください。

アドビのシングルユーザー使用許諾契約では、2 台のコンピューター(作業用コンピューター 1 台と自宅で使用するコンピューター 1 台など)に対して 1 つの製品ライセンスのインストールが許可されます。これは、ソフトウェアが同じ個人によって使用され、両方のコンピューターで同時に使用されないことが前提となります。

注意:3 台目のコンピューターに製品をインストールする場合は、最初に 1 台のコンピューターでソフトウェアのライセンス認証を解除する必要があります。ライセンス認証を解除するには、ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択します。

Toolkit for CreateJS 拡張機能

Adobe Flash Professional Toolkit for CreateJS 1.2 は、オープンソースの CreateJS JavaScript ライブラリを使用した HTML5 プロジェクト用にアセットを作成する Flash Professional CS6 の拡張機能です。この拡張機能は、ベクター、ビットマップ、トゥイーン、サウンド、ボタン、モーションガイド、アニメーションマスク、JavaScript タイムラインスクリプトなど、Flash Professional のアニメーションやイラストレーションに関するコア機能の大部分をサポートしています。Toolkit for CreateJS を使用すると、ボタンを押すだけでステージ上やライブラリ内のコンテンツを JavaScript に書き出し、さらにブラウザーでプレビューして、表現力豊かな HTML5 ベースのコンテンツをすぐに作成し始めることができます。

最新の Toolkit のアップデートには JSX エラーに関連する重要なバグの修正もいくつか含まれています。最新バージョンの Toolkit をインストールすることをお勧めします。

Toolkit for CreateJS をダウンロードするには、http://www.adobe.com/go/downloadcreatejs_jp を参照してください。


既知の問題

すべての Creative Suite 6 アプリケーションの最新情報および既知の問題については、アドビのサポート Web サイト http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。

  • Windows XP 用の GB18030 のサポート:Windows XP システムで中国語の GB18030 標準のすべての文字を表示するには、Microsoft GB18030 Support Package をインストールすることをお勧めします。このサポートパッケージにより、XP システム、フォント、IME などが GB18030 を正しくサポートするように更新されます。このサポートパッケージは、Microsoft の Web サイトからダウンロードできます(#BG061690)。
  • 簡体字中国語版の Adobe Flash Professional CS6 を Windows XP で実行する場合は、UI パネルとダイアログボックスで GB18030 の文字を使用できません。この問題の修正用ファイルが作成されています。http://helpx.adobe.com/jp/flash/kb/cannot-type-gb18030-characters-flash.html から修正用ファイルをダウンロードしてください。

Flash Professional CS6 に関する既知の問題について詳しくは、http://adobe.com/go/fl_cs60_knownissues_jp を参照してください。

 

Flash Professional CS6 アップデート 12.0.2 で修正された問題の一覧

  • [参照番号 3178004]:ANE を使用したアプリケーションは、Flash Builder ではコンパイルおよび実行できますが、Flash Professional CS6 ではコンパイルおよび実行できません。
  • [参照番号 3160068]:iOS デバイス向けの AIR アプリケーションのコンパイル時に、Flash Professional CS6 デバッガーがクラッシュします。
  • [参照番号 3165713]:Sprite または MovieClip の Event.ADDED_TO_STAGE イベントハンドラーに System.gc() を追加すると、Flash CS6 Debug Launcher がクラッシュします。
  • [参照番号 3178486]:AIR 3.3 アプリケーションのパブリッシュ先を Flash CS6 のインストールディレクトリ以外の場所にすると、パブリッシュが失敗します。
  • [参照番号 3110580]:ANE に相対パスを使用すると、アプリケーションのコンパイル時にエラーが発生します。
  • [参照番号 3192079]:64 ビット版の Windows 7 で、Starling フレームワークをターゲットとして Stage 3D を使用した場合に、コンテンツが正しくない場所にレンダリングされます。
  • [参照番号 3210480]:XFL ファイルにより生成された XML ファイルの CDATA セクションとファイルの残りの部分の間に、一貫性のない改行が含まれています。
  • [参照番号 3153219]:AIR 3.2 搭載デスクトップ向け AIR アプリケーションのパブリッシュ時に Adobe Debug Launcher がクラッシュします。
  • [参照番号 3289557]:Flash Professional CS6 が起動時にクラッシュし、警告も表示されません。
  • [参照番号 3297902]:要素が不足している ANE を使用した iOS 向け AIR アプリケーションのパブリッシュ時に Flash Professional CS6 がクラッシュします。
  • [参照番号 3315081]:FLA を開くときに Flash Professional CS6 がシンボル名にフォルダー名とスラッシュを自動的に追加するので、ファイルを再保存するときにデータが失われます。

不具合/機能に関するご要望の報告

Flash Professional の機能に関するご要望や不具合がありましたら、http://www.adobe.com/go/wish_jp にあるフォームにご記入のうえ、電子メールでお送りください。

 

Flash Professional CS6 と Android マーケット

Flash Professional CS6 では Android 用 AIR アプリケーションのパブリッシュがサポートされているので、開発者は Android マーケットにアプリケーションを提供できます。開発者が自分のアプリケーションをパブリッシュするには、Google Play への登録が必要です。詳しくは、http://market.android.com/publish でアカウントを設定してください。

Apple の App Store の利用条件

開発者は、AIR for iOS を使用して作成したアプリケーションを Apple の App Store に提供できます。そのためには、iOS Developer Program にメンバー登録して、プログラムのガイドラインに従う必要があります。

アプリケーションをテストして iOS デバイスにデプロイするには、Apple から提供される開発者証明書が必要です。Apple の開発者向けプログラムについては、http://developer.apple.com/ios/ を参照してください。

Adobe AIR のリリースの最新情報については、http://www.adobe.com/go/learn_air_relnotes_jp を参照してください。

 

オンラインリソース

アドビの一般的なフォーラムについては、http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。

ソフトウェアのダウンロード、インストールおよび使用方法に関するヘルプについては、http://www.adobe.com/go/download_forums_jp を参照してください。

製品のヘルプとコミュニティによる操作手順、ヒント、サポートについては、http://www.adobe.com/go/learn_Flash_support_jp を参照してください。

カスタマーサポート

Adobe Customer Care については、http://www.adobe.com/go/customer_support_jp を参照してください。このサイトでは、製品情報、販売、ユーザー登録、その他の問題について説明しています。

北米以外の地域のお客様は、http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp にアクセスし、「Need a different country or region?」のドロップダウンメニューで国または地域を選択して「Go」をクリックしてください。


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー