Adobe Muse で作成した Web ページの余分なスペースを解決する方法については、こちらの記事をご覧ください。対象のデバイス上でデザインよりも小さく表示されるレイアウトを修正します。

注意:

Adobe Muse は、新しい機能が追加されなくなり、2020 年 3 月 26 日にサポートが中止される予定です。詳細な情報と支援については、Adobe Muse のサービス終了ページを参照してください。

問題点

Web ページを Adobe Muse で作成すると、次の問題が発生する可能性があります。

  • Adobe Muse で作成した Web ページ内に余分なスペースが存在する
  • 意図したデバイス上でデザインよりもレイアウトが小さく表示される

この問題について考えられる解決策の詳細をご覧ください。

解決策 1 :ページ外に配置されたページ項目を探す

デザインビューで、誤ってページ外に配置した可能性のあるページ項目を探します。表示/フレームのエッジを表示を選択するか、編集/すべてを選択することで、ページ項目をハイライトできます。ページ外に配置されたページ項目をすべて削除または再配置します。

解決策 2 :エクスポート時に展開または折り畳まれるページ項目がページ上にあることを確認する

コンテンツ領域が、フォーカス、アコーディオン、またはコンポジションのいずれであるかに応じて、より多くのスペースを占有する可能性があります。エクスポート時に、ウィジェットコンテンツがページ上にあることを確認します。

解決策 3 :事前定義されたサイズを持つ埋め込み HTML およびサードパーティのウィジェットをダブルチェックする

多くの埋め込み HTML およびサードパーティ製のウィジェットでは、
デザインビューでページ項目のサイズを変更できます。これらのページ項目の多くには、コード内でサイズが事前定義されています。そのため、ページ項目をエクスポートする際には、デザインビューに表示されるサイズとは異なる可能性があります。

そのような場合は、埋め込み HTML またはウィジェットを配布したサードパーティにご相談ください。

解決策 4 :ネストされたページ要素の展開サイズを確認する

ネストされたページ項目はすべて、展開時にはその親コンテナのサイズで展開されます。ネストされた項目がページの境界を越えて親コンテナを展開しないように確認します。

解決策 5:レスポンシブなレイアウトのページ要素を確認する

レスポンシブなレイアウト、特に電話やタブレットのレイアウトに対応するブレークポイントにおいてこの問題に直面する場合は、スクラバーを使用してすべてのブレークポイントでデザインをプレビューします。レイアウトをサイズ変更してプレビューする際に、ページ要素がスクラバー領域から外に出るかどうかを確認します。

スクラバーの外に出るアイテムがある場合、これらのアイテムのサイズ変更プロパティは「なし」に設定されていると考えられます。

余分なスペースを削除するには、以下のいずれかの操作を行います。

  • これらの要素のサイズ変更プロパティを「レスポンシブな幅」または「ブラウザー幅に合わせて拡大・縮小」に設定します。
  • 要素がスクラバーから外に出る幅に新しいブレークポイントを作成します。これらのページ要素のサイズを変更して、新しいブレークポイントに配置し直します。

その他の考えられる解決策

  • 有効化されていない場合は、スティッキーフッターを有効にします。
  • 挿入された要素の間隔およびパディングを確認します。
  • Web ページ上にあるサードパーティ製の HTML コンテンツをすべて削除します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー