Adobe Muse の起動時に「Adobe Muse サブスクリプションの有効性を確認できませんでした」というエラーを解決する方法について説明します。

注意:

Adobe Muse は、新しい機能が追加されなくなり、2020 年 3 月 26 日にサポートが中止される予定です。詳細な情報と支援については、Adobe Muse のサービス終了ページを参照してください。

Adobe Muse の起動時のエラー「Adobe Muse サブスクリプションの有効性を確認できませんでした」

Adobe Muse の起動時にこのエラーが発生しますか?

「Adobe Muse サブスクリプションの有効性を確認できませんでした。ご使用の Adobe Muse サブスクリプションの有効性をしばらく確認できていません。引き続き Adobe Muse を使用するには、インターネットに接続してください。」

この文書の解決方法を試してください。

Adobe Muse サブスクリプションの有効性を確認できませんでした
Adobe Muse サブスクリプションの有効性を確認できませんでした

1. Adobe Muse 構成フォルダーを削除します。

お使いのオペレーティングシステムの手順に従ってください。

注意:回復不能なデータの損失を避けるため、適切な場所から適切なファイルとフォルダーを削除してください。ご不明な点がある場合は、サポートにお問い合わせください。

Mac OS

  1. Finder で、ライブラリ/Application Support/Adobe に移動します。

    注意:

    ライブラリフォルダーが表示されませんか? サポートが必要な場合は、非表示のユーザーライブラリファイルにアクセスする方法 | Mac OS 10.7 Lion をご覧ください。

  2. MBL Store フォルダーおよび OOBE フォルダーをゴミ箱にドラッグします。

    macOS において MBL Store フォルダーと OOBE フォルダーを削除する
    MBL Store フォルダーと OOBE フォルダーを削除する

  3. Finder で、ライブラリ/Preferences に移動します。

  4. AdobeMuse フォルダー(Preferences フォルダー内)をゴミ箱にドラッグします。

    Adobe Muse フォルダーをゴミ箱にドラッグする
    Adobe Muse フォルダーをゴミ箱にドラッグする

  5. Adobe Muse を起動して、画面の指示に従います。Adobe Muse で、ご使用の Adobe ID、UI 言語などの設定情報を再入力するように求められます。

Windows

  1. 以下のいずれかの操作を実行します。

    • Windows 7: Windows Explorer で、 [ユーザー名]\AppData\Local\Adobe に移動します。
    • Windows XP: Windows Explorer で、[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Adobe に移動します。
  2. MBL Store フォルダーおよび OOBE フォルダーを右クリックし「削除」を選択します。

    Win7_MBL_Store_OOBE
    MBL Store フォルダーと OOBE フォルダーを Windows マシンから削除する

  3. 以下のいずれかの操作を行います。

    • Windows 7: Windows Explorer で [ユーザー名]\AppData\Roaming に移動します。
    • Windows XP: Windows Explorer で、[ユーザー名]\Local Settings に移動します。
  4. AdobeMuse フォルダー(「Roaming /ローカル設定」フォルダー内)を右クリックし、「削除」を選択します。

    AdobeMuse フォルダーを Windows マシンから削除する
    AdobeMuse フォルダーを Windows マシンから削除する

  5. Adobe Muse を起動して、画面の指示に従います。Adobe Muse で、ご使用の Adobe ID、UI 言語などの設定情報を再入力するように求められます。

2. アドビのサブスクリプションサーバーに接続できることを確認します。

Firefox、Internet Explorer などの Web ブラウザーを起動し、https://na1mbls.licenses.adobe.com にアクセスします。

  • この Web サイトにアクセスできる場合、コンピューターはアドビのサブスクリプションサーバーに接続できます。次のステップに進みます(PDApp.log ファイルをアドビに送信します)。
  • この Web サイトにアクセスできない場合、ご使用のコンピューターはアドビのサブスクリプションサーバーに接続できません。ファイアウォールの問題をトラブルシューティングします。ネットワーク管理者に問い合わせるか、ホームネットワークのファイアウォール文書をご覧ください。

3. PDApp.log ファイルをアドビに送信します。

  1. PDApp.log ファイルの場所を確認します。

    • Mac OS: Finder で、ライブラリ/Logs/PDApp.log に移動します。
    • Windows: Windows Explorer で、[ユーザー名]\AppData\Local\Temp に移動します。
    macOS において PDApp.log ファイルの場所を確認する
    macOS において PDApp.log ファイルの場所を確認する

     

     

    WindowsOS において PDApp.log ファイルの場所を確認する
    WindowsOS において PDApp.log ファイルの場所を確認する

  2. Microsoft Outlook、Gmail などの電子メールクライアントを使用して PDApp.log ファイルを muse-support@adobe.com に送信します。

    Adobe Muse チームは、ログファイルを分析して、問題を特定し、次の手順でお客様にご連絡します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー