注意:

Adobe Muse は、新しい機能が追加されなくなり、2020 年 3 月 26 日にサポートが中止される予定です。詳細な情報と支援については、Adobe Muse のサービス終了ページを参照してください。

Adobe Muse のサイトマップとは?

サイトマップは Web サイト内の階層構造を表わします。同じレベルにある(サブページのない)ページを作成したり、異なる層のページを含むサイトマップを作成することができます。(例えば、大きなサイトでは、About ページに「Our Mission」と「Our Staff」という 2 つのサブページを含めることができます)。

Muse では、ページを作成して好きな順序に再配置するのが簡単で、破損したリンクを心配する必要はありません。ただし、時間を費やして、新しいサイトのコンテンツを整理し、どのページが必要か判断し、サイトの情報を提示する方法を決定することが重要です。実際のプロジェクトでは、異なるサイトのセクションを終了し、ページの順序を選択することは、事前の計画段階の一部です。

Adobe Muse では、プランビューを使用してサイトマップを作成できます。Muse でサイトマップを使用すれば、Web サイトの階層だけでなく、マスターページの階層も表示できます。

サイトマップの構築

サイトマップを作成するには、次の手順に従います。

  1. Adobe Muse 内のプランビューで、Home ページの上にマウスを合わせ、Home ページのサムネールの右にあるプラス(+)記号アイコンをクリックして、最初のページと同じレベルに別のページを作成します。新しいページの下にあるラベルフィールドをクリックして、名前を付けます。 

    ページのサムネールの下にあるプラス(+)記号アイコンをクリックすると、サブレベルのページが作成され、特定のトピックに関連するページを含むセクションが展開されます。
  1. この操作をもう一度繰り返して、Home ページと同じレベルに新しいページをもう 1 つ作成します。
このチュートリアルでは、Adobe Muse ワークスペースを十分に理解し、コードを作成しないでフル機能のウェブサイトを構築する方法を見ていきます。また、サイトマップの構築方法、マスターページの使用方法、Muse のブラウザー背景のオプションについても理解します。
このチュートリアルでは、Adobe Muse ワークスペースを十分に理解し、コードを作成しないでフル機能のウェブサイトを構築する方法を見ていきます。また、サイトマップの構築方法、マスターページの使用方法、Muse のブラウザー背景のオプションについても理解します。
Home ページの名前をすべて小文字の「home」に変更することで、他のページとスタイルが一致します。

これらの変更を加えると、サイトマップは完成します。

デフォルトでは、各ページのページ幅は、デスクトップの画面幅に対応しています。レスポンシブレイアウトを使うことで、他のデバイス用のサイトを作成できます。レスポンシブレイアウトを作成する方法については、「レスポンシブレイアウト」を参照してください。

ただし、モバイル、タブレット、デスクトップ用に別個の Web サイトを作成するために、固定レイアウトまたは代替レイアウトを使用する場合は、ページ代替レイアウトを追加をクリックします。次に、タブレットまたはモバイルを選択します。

2 つ以上のレイアウトを作成した場合は、ページからのレイアウトの選択に加え、キーボードショートカットを使用してサイトプランを切り替えることもできます。

  • Command+7 キー(Mac)または Control+7 キー(Windows)を押すと、デスクトップサイトマップにジャンプします。
  • Command+8 キー(Mac)または Control+8 キー(Windows)を押すと、タブレットサイトマップにジャンプします。
  • Command+9 キー(Mac)または Control+9 キー(Windows)を押すと、スマートフォンサイトマップにジャンプします。

これらのキーボードショートカットは、デスクトップタブレット、および/またはスマートフォンのうち、少なくとも 2 つを含むサイトプロジェクトでのみアクティブになります。

これでサイトマップの設定が整いました。次のセクションに進み、A-マスターページを編集して、フッターコンテンツを含む共有サイト要素を追加する方法について学びます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー