線幅と線のプロパティを設定する方法、および Adobe Muse でシャドウなどの効果を適用する方法を学習します。

線幅の設定と効果の適用

  1. コントロールパネル「線」セクションを探します。「線」テキストリンクをクリックするとメニューが開き、個々の線の幅と各線の位置を、精密に設定することができます。リンクの右側にあるカラーピッカーでは線の色を指定し、その右側の数値フィールドでは、線の全体的な幅を設定することができます。

  2. 既存のデフォルトの線幅は 1 ですが、これを 0 (線を表示しない)に更新します。

    「線の幅」フィールド
    下向き矢印をクリックするか、「線の幅」フィールドでデフォルトの 1 を選択し、「0」と入力して、線幅を 0 に設定します。

  3. コントロールパネルの右側で、「効果」テキストリンクを探します。「効果」をクリックすると効果メニューが開き、メニュー上部の「シャドウ」ボタンを選択して、シャドウの設定にアクセスします。

    シャドウの設定
  4. 「シャドウ」セクションを表示した状態で、カラーの横にあるカラーピッカーをクリックし、スポイトツールを使用して黒のカラーチップを選択して、シャドウのカラーを黒に設定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー