Adobe Muse を使用した、テキストフレーム内における画像の周囲のテキストの回り込み方法について学習します。

画像フレーム内における画像の周囲のテキストの回り込み

テキストフレーム内でテキストを回り込む際の秘訣は、テキストフレームに画像を(配置するのではなく)コピー&ペーストしてから、回り込みパネルを使用して回り込み設定を調節することにあります。

画像の周囲でテキストの回り込みを行うには、次の手順を実行します。

  1. ページ上の任意の場所またはページ外部のグレーのエリアをクリックします。

  2. ファイル/配置を選択し、画像ファイルを参照して選択します。

  3. 「開く」をクリックして、読み込みダイアログボックスを閉じます。

  4. ページ上で、ウィジェットを含む領域の外側をクリックしてカーソルをドラッグします。

    クリックしてドラッグすることで、画像のサイズを変更できます。また、一時的に表示されるパーセンテージから、配置している画像のスケールがわかります。

    クリックしてドラッグし、配置した画像を約 42% に縮小します。

  5. ページ上で、縮小された画像を選択し、右クリックして、表示されるメニューから「カット」を選択します。

  6. テキストツールを使用して、左側にあるテキストフレームの内部で、「Katie's in Noe expanded...」の行で始まる 2 番目の段落内の最初の文字の直前をクリックします。

    テキストフレーム内の場所を右クリックし、メニューから「ペースト」を選択して、2 番目の段落の直前にある画像をペーストします。

    テキストフレーム内のテキストと一線上に画像をペーストします。

  7. 選択範囲インジケーターに「インライン」という文字が表示されている間、画像を選択しながら、回り込みパネルを開きます(「回り込み」タブをクリックするか、必要に応じて、ウィンドウ/回り込みを選択してパネルを開きます)。

  8. 「中央揃え」オプションを選択して、テキストの左にある画像の周囲で回り込みを行い、右オフセットの値を 15 に設定します。

    回り込みパネルで、回り込み設定を調節します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー