Adobe Prelude の修正済み問題

ラフカットワークスペースからリスト/ロギングワークスペースに切り替えると、マーカーパネルでマーカーを表示できない可能性がある。マーカーパネルを含むワークスペースからマーカーパネルのないワークスペースに切り替えると、この問題が発生する。

修正済み

ラフカットの一部であるオーディオチャンネルが書き出し時に失われる可能性がある。

修正済み

Home フォルダーが users ディレクトリ(MAC のみ)の外にマップされていると、Prelude が読み込まれないことがある。

修正済み

メディアキャッシュの自動削除設定を使用中にデータが失われる場合がある。

修正済み

関連付けられていないメタデータパネルを使用してタグを追加すると、タグの色が失われる場合がある。

修正済み

コメントマーカーを追加すると、入力するデフォルトのフィールドに関する説明が記述されない場合がある。

修正済み

タイムラインからメディアを閉じると、タグの色が失われる場合がある。

修正済み

Prelude を終了して再起動すると、画質の設定が保持されないことがある。

修正済み

ラフカット再リンクは、状況によっては動作しないことがある。

修正済み

Prelude において貼り付けマーカーをコピーしても機能しないことがある。

修正済み

検索でタイムラインとマーカーを切り替える際にデータを保持できない可能性がある。

修正済み

Intelligent Media Relink 機能は複数のファイルに再リンクする際に機能しない場合がある。

修正済み

マーカーを追加すると、「ディスクへのプロジェクト書き込み XMP が失敗しました」というエラーが表示されることがある。

修正済み

リンクメディアが選択メディアを参照できない可能性がある。

修正済み

ファイルにまたがるソースメディアをトランスコードまたは連結しようとすると、最初のファイルだけしか考慮されないことがある。

修正済み

スパンドメディア内のメディアファイルのパスは、メディアの再リンク中に API コールバック で使用できない場合がある。

修正済み

この文書を使用して、Adobe Prelude のバグ修正リストを確認します。

2018 年 1 月のバグ修正

2017 年 10 月のバグ修正

2017 年 5 月のバグ修正

2016 年 11 月のバグ修正

2016 年 4 月のバグ修正

2016 年 1 月のバグ修正

アドビのロゴ

アカウントにログイン