Character Animator のビヘイビアー

パペットを制御し、生き生きとさせるために適用できるビヘイビアーについて詳しくは、こちらを参照してください。ビヘイビアーは、その機能またはパペットのレイヤー構造や外観をコントロールする方法によって分類されます。

このビデオでは、パペットに適用できる様々なビヘイビアーを簡単に紹介しています。

体:直接コントロール

手足の IK

腕と脚の曲げと長さをコントロールします。

ドラッガー

マウスまたはタッチでドラッグしてパペットの領域をコントロールします。このビヘイビアーは、初期設定で有効になっています。

視線

顔の動きとは別に目の瞳の動きをコントロールします。このビヘイビアーは、初期設定では有効になっています。

Web カメラで頭、目、眉、鼻、口をコントロールします。このビヘイビアーは、初期設定では有効になっています。

ヘッドターナー

頭を回転させた場合にグループを切り替えます。

リップシンク

声でパペットの口をコントロールします。このビヘイビアーは、初期設定で有効になっています。

くるみ割り人形のあご

顔や声でパペットの下あごをコントロールします。

歩行

脚を動かし、腕を振ってキャラクターを歩かせます。

体:自動アニメーション

呼吸

パペットの呼吸をシミュレートします。

自動瞬き

瞬きまたはレイヤーのちらつきをシミュレートします。

ウィグラー

ベクトルアートワークをウィグルします。

レイヤーの入れ替え

サイクルレイヤー

グループのレイヤーが順番に表示されます。

レイヤーピッカー

グループの特定のレイヤーを表示またはトリガーを実行します。 

モーショントリガー

 グループの親メッシュの動きの方向に基づいてレイヤーを切り替えます。

物理シミュレーション

マグネット

パペットの様々なパーツまたは異なるパペットを、近づいたときにくっつくようにすることができます。 

モーションライン

高速に移動するオブジェクトの背後にラインを描画して、動きを強調します。

パーティクル

物理法則が作用し、速度を伴うオブジェクト(降雪、砲弾など)を連続的に生成します。

 

物理的性質

オブジェクトをダングルして揺らしたり、オブジェクト間で衝突を発生させたりすることができます。重力、風のような物理的な力によるオブジェクトへの影響を許可します。このビヘイビアーは、初期設定で有効になっています。

ユーティリティ

フェーダー

トリガーを使用して、レイヤーをフェードインまたはフェードアウトさせることができます。 

ハンドルフィクサー

パペットのメッシュでの移動を禁止することができます。このビヘイビアーは、初期設定で有効になっています。

 

トランスフォーム

パペットのハンドルの変換、伸縮、回転および不透明度の調整ができます。このビヘイビアーは、初期設定で有効になっています。

トリガー

キーを押してパペットの様々なパーツを表示します。このビヘイビアーは、初期設定で有効になっています。

ご質問または共有するアイデアがある場合は、Character Animator コミュニティフォーラムにぜひご参加ください。ご意見をお待ちしております。

その他の関連ヘルプ

アドビのロゴ

アカウントにログイン