問題点

オフライン(インターネットに接続していない状態)で、Creative Cloud 2019 アプリケーションの起動時に次のダイアログが表示された場合は、この文書で説明する手順で問題を解決してください。

サブスクリプションの状態を確認できない

前回アドビのサーバーに接続した後に、ご使用のシステムのローカル時間が変更されたため、サブスクリプションの状態を確認できません。  コンピューターの日時変更が意図的でない場合、Wi-Fi 接続が断続的な状態で時刻の同期が自動的に行われた可能性があります。

解決策

コンピューターで以下の操作を行い、インターネット時刻とシステム時計の同期を停止し、オンラインの状態でアプリケーションを起動します(手順はご使用のオペレーティングシステムによって異なります)。

macOS

  1. システム環境設定を開き、「日付と時刻」を選択します。

  2. ダイアログの左下にあるカギのアイコンをクリックします。

  3. 日付と時刻を自動的に設定」のチェックを外し、「保存」をクリックします。

  4. オンラインであることを確認して、Creative Cloud 2019 アプリケーションをもう一度起動します。

Windows 10

  1. コントロールパネル」を開きます。

  2. 時計、言語、および地域」をクリックします。

  3. インターネット時刻」タブに移動します。

  4. 設定を変更」をクリックします。

  5. インターネット時刻サーバーと同期する」のチェックを外します。

  6. インターネット時刻設定ダイアログボックスを閉じて、日付と時刻ダイアログボックスを閉じます。

  7. オンラインであることを確認して、Creative Cloud 2019 アプリケーションをもう一度起動します。

Windows 7

  1. コントロールパネル」を開きます。

  2. 時計、言語、および地域」をクリックします。

  3. 日付と時刻」をクリックします。

  4. インターネット時刻」タブに移動します。

  5. 設定を変更」をクリックします。

  6. インターネット時刻サーバーと同期する」のチェックを外します。

  7. インターネット時刻設定ダイアログボックスを閉じて、日付と時刻ダイアログボックスを閉じます。

  8. オンラインであることを確認して、Creative Cloud 2019 アプリケーションをもう一度起動します。

注意:

次にオンラインにしたときに、コンピューターのシステム時計の同期を有効にできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー