Dreamweaver CC 2017 で非推奨扱いになった機能について

次の機能は Adobe Dreamweaver リリース 2017 で非推奨扱いになりました。

  • コーディングツールバーは削除されました。代わりに、Dreamweaver CC 2017 では、一般的なカスタマイズ可能なツールバーを使用できます。新しいツールバーの詳細については、「ツールバーの概要」を参照してください。
  • このリリース以降、SVN は利用できません。
  • スニペットを挿入するキーボードショートカットはサポート対象外になりました。代わりに、トリガーキーでスニペットを挿入できます。詳しくは、「スニペットでコードを再利用する」を参照してください。
  • ヒストリーパネルは削除されました。
  • Dreamweaver の旧リリースでは、ページのフォーカスがフレームセット上にあると、プロパティインスペクターが表示されました。このリリース以降は、フレームセットに関してプロパティインスペクターは表示されません。
  • 新規ドキュメントダイアログボックスは、フルードグリッドオプションをサポートしません。新しいフルードグリッドドキュメントは作成できなくなりました。
  • プロパティインスペクターの CSS ルール定義ダイアログボックスは削除されました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー