Dreamweaver サイトの設定を XML ファイルとして書き出しおよび読み込みすることで、デバイスおよび製品バージョン間で再利用します。

サイトを定義すると、Dreamweaver ではその情報がサイトのファイルに保存されます。

別のコンピューターを使用してサイト上で作業する場合は、サイトの情報(サイトの設定)を XML ファイルに書き出すことができます。このファイルは、後から別の Dreamweaver のインストール環境に読み込むことができます。 

サイトの設定を XML ファイルとして書き出し、後から Dreamweaver に読み込むことができます。サイトの書き出しおよび読み込みでは、サイトの設定を他のコンピューターや製品バージョンに転送したり、他のユーザーとサイトの設定を共有したり、サイトの設定をバックアップすることができます。

注意:

読み込みと書き出しの機能では、サイトファイルの読み込みまたは書き出しは行われません。サイトの設定を読み込み/書き出して、Dreamweaver でサイトを再作成するための時間を節約するだけです。Dreamweaver での新しいサイトの作成について詳しくは、ローカルバージョンのサイトの設定を参照してください。

サイトの設定の読み込みまたは書き出しを実行する場合

  • サイトの設定を定期的に書き出すことにより、サイトに問題が発生したときのためにバックアップコピーを備えておくことができます。
  • 設定済みのサイトを他のユーザーとともに使用している場合は、サイトの設定を書き出して、別のコンピューターで読み込むことができます。

サイトの設定の書き出し

  1. サイトサイトの管理を選択します。

  2. 設定を書き出す 1 つまたは複数のファイルを選択し、書き出しアイコンをクリックします。

    • 複数のサイトを選択するには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながら各サイトをクリックします。
    • サイトの範囲を選択するには、Shift キーを押しながら、範囲の最初のサイトと最後のサイトをクリックします。
  3. ユーザー名とパスワードの情報を使用してリモートサーバー接続を作成済みの場合は、サイトの設定を自分でバックアップするか、他のユーザーと設定を共有するかを確認するメッセージが表示されます。

    サイトの設定を自分でバックアップする場合は、「設定内容のバックアップを作成する」を選択し、「OK」をクリックします。

    Dreamweaver により、ユーザー名、パスワード、ローカルパス情報など、リモートサーバーのログイン情報が保存されます。

    他のユーザーと設定を共有する場合は、「Share settings with other users(他のユーザーと設定を共有する)」を選択し、「OK」をクリックします。Dreamweaver は、リモートサーバーのログイン情報やローカルパスなど、他のユーザーが使用できない情報は保存しません。

    サイトの設定を書き出すオプション
    サイトの設定を書き出すオプション

  4. 設定を書き出すサイトごとにサイトファイルの保存先となる場所を参照し、「保存」をクリックします(Dreamweaver によって、サイトの設定が .ste ファイル拡張子の付いた XML ファイルとして保存されます)。
  5. 終了」をクリックします。

    注意:

    *.ste ファイルをサイトルートフォルダーに保存するか、見つけやすいようにデスクトップに保存します。保存した場所を思い出すことができない場合は、コンピューター上で *.ste 拡張子が付いたファイルの検索を実行し、目的のファイルを見つけます。

サイトの設定の読み込み

  1. サイトサイトの管理を選択します。

  2. 「サイトの読み込み」をクリックします。

  3. 拡張子 .ste のファイルに定義されている設定を読み込む、1 つまたは複数のサイトを参照して選択します。

    複数のサイトを選択するには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながら各 .ste ファイルをクリックします。サイトの範囲を選択するには、Shift キーを押しながら、範囲の最初のファイルと最後のファイルをクリックします。

  4. 開く」をクリックし、「終了」をクリックします。

    Dreamweaver によってサイトの設定が読み込まれ、サイト名がサイトの管理ダイアログボックスに表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー