Enterprise ID または Federated ID を使用して、学内または組織で提供される Adobe 製品サービスを利用できます。 Adobe ID を使用するパーソナルアカウントまたは以前のアカウントもお持ちの場合もあります。 両方のアカウントで同じメールアドレスを使用する場合、ログインで使用するアカウントのタイプを指定できます。 これら 2 つのアカウントは、メールアドレスが共通でも個別のアカウントです。 データは自動で共有または転送されません。

Enterprise ID およびログイン方法の詳細については、「Enterprise ID FAQ」を参照してください。

ログイン時のアカウントタイプの選択

仕事用の電子メールと関連付けられた Adobe ID をすでにお持ちの場合があります。 Enterprise ID と同じメールアドレスを使用する Adobe ID でサインアップしている場合もあります。 お使いのメールアドレスが Adobe ID および Enterprise ID に関連付けられている場合、どのアカウントでログインするかを選択できます。

  1. ログイン画面で、メールアドレスを入力します。メールアドレスが Adobe ID と Enterprise ID の両方に関連付けられている場合、アカウント選択画面が表示されます。

    ご使用の電子メールアドレスによるログイン
  2. アカウントのタイプを選択するには、Adobe ID または Enterprise ID をクリックします。

    アカウントタイプを選択する
  3. パスワードを入力するか、または所属組織のシングルサインイン手順に従います。

    注意:

    各アカウントタイプに関連付けられている正しいパスワードを入力していることを確認してください。

アカウントタイプ切り替えの影響

エンタープライズユーザーとしてログインする場合、所属組織の管理者によって作成される新規ユーザーとしてログインします。 これは、現在使用しているアカウントとは異なる別のアカウントとして扱います。

データはユーザーに関連付けられており、エンタープライズユーザーは実質的に新規ユーザーであるため、デザインライブラリ、ファイル、フォント、アプリケーション設定、Adobe カラーテーマ、Behance ポートフォリオなどは Enterprise ID または Federated ID に自動で転送されません。 データは Adobe ID アカウントによって利用できる状態のままになります。 このデータを利用する必要がある場合は、データを手動によりアカウント間で移行する必要があります。

アプリケーション

アプリケーションおよびサービスに対する資格は、アカウントタイプと関連付けられています。 ログアウトしてからログインし直して、アカウントに関連付けられた資格を更新します。 例えば、試用モードで実行する Photoshop や Acrobat などの無償 Adobe ID アカウント(個人用)を使用する場合です。 アプリケーションで、ヘルプログアウトを選択し、ログインし直してアプリケーションのライセンスを設定します。

コンピュータに Creative Cloud デスクトップアプリケーションを導入している場合、環境設定アカウントを選択し、「Sign Out from Creative Cloud(Creative Cloud からログアウト)」をクリックします。

アセット: ファイルとマーケット

オンラインで保存されているファイルは元のアカウントと関連付けられたままになります。 ファイルを Adobe ID アカウントからエンタープライズアカウントに転送するには、ファイルを既存の Adobe ID アカウントからダウンロードして、それらを Enterprise ID アカウントまたは Federated ID アカウントにアップロードします。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用してファイルを同期する場合は、アカウントタイプを切り替えると、Creative Cloud Files フォルダーが空になります。 既存の Creative Cloud Files フォルダーは競合を避けるため名前が変更され、以前同期していたすべてのファイルは名前が変更されたフォルダーで利用できます。 ファイルを元に戻すには、ホーム画面に移動し、名前変更された Creative Cloud フォルダーから Creative Cloud Files フォルダーにファイルをコピーします。

: ファイルに関連付けられているコメントとバージョンは保持されません。

Creative Cloud Market アセットおよびデザインライブラリのデータもアカウント固有です。 場合によりアセットを再度ダウンロードして、新しいデザインライブラリを作成する必要があります。

Typekit

デスクトップに同期されているフォントは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションにログインした場合にのみ利用できます。 Enterprise ID でログインした場合、Adobe ID と同期しているフォントは利用できません。

Typekit のフォントを追加して、デスクトップにフォントを再同期できます。 InDesign や Illustrator などのアプリケーションでも、利用できないフォントがドキュメントにある場合には、Typekit のフォントを同期するように指示するメッセージが表示されます。

Adobe ID アカウントのフォントをすべて復元するには、所属組織の管理者に enterprise@typekit.com への連絡を申請してください。

注意:

Enterprise ID ユーザーまたは Federated ID ユーザーは、Typekit サブスクリプションのアップグレードおよび Typekit Marketplace からの フォント購入は利用できません。

Behance

Behance には共存する 2 種類のアカウントがあり、1 つは Adobe ID に、もう 1 つは Enterprise ID に関連付けられています。 Behance から直接データを移行することはできません。移行の方法として、Behance では次の手順に従います。

  1. Enterprise ID または Federated ID を使用して Behance アカウントを作成します。
  2. Adobe ID を使用して、既存のアカウントにログインします。
  3. 既存のアカウントで新規アカウントを使用してプロジェクトを共同所有します。
  4. オプションで、新規アカウントにログインし、以前のアカウントの共同所有者を削除します。 これにより内容が移行されますが、以前のアカウントに関連付けられているコメントやフォロワーは移行できません。

Adobe Color

データを Adobe ID から Enterprise ID または Federated ID に移行するには、kuler-team@adobe.com 宛に要求を送信します。

設定の同期

Adobe ID を使用してアプリケーションにログインし、設定を同期してログアウトします。次に Enterprise ID または Federated ID を使用してログインします。 これで、Enterprise ID を使用して、デスクトップ上の最新の設定を Creative Cloud に同期できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー