このドキュメントには、Adobe® Extension Manager CC のドキュメントには記載されていない最新の製品情報、アップデート情報、今回のリリースでの機能修正や機能強化に関する情報が記載されています。

Adobe Extension Manager CC (バージョン 7.0)のインストールの要件および本バージョンで導入された機能の概要については、以前のリリースノート

http://helpx.adobe.com/jp/extension-manager/release-note/extension-manager-cc-release-notes.html

概要

Extension Manager 7.1 は Extension Manager CC のアップデートで、Adobe Creative Cloud® デスクトップアプリケーションの拡張機能およびプラグインのインストールと管理を行うためのプログラムです。

Creative Cloud 製品に追加される数多くの新しい機能は、拡張機能の開発者によって作成されています。Extension Manager を使用すると、このような拡張機能のインストールや、有効化、無効化、削除を簡単に行うことができます。

拡張機能ファイルをダブルクリックするだけで、Extension Manager CC が起動して拡張機能が Adobe CC デスクトップアプリケーションにインストールされます。Extension Manager ではインストールした Creative Cloud アプリケーションが表示されます。製品名をクリックすることで、各製品にイントールしたすべての拡張機能を確認できます。いずれかの拡張機能をクリックすると、拡張機能の説明やアクセス方法など、拡張機能の開発者からの情報を表示できます。

このリリースの新機能

Extension Manager 7.1 アップデートでは、以下の新機能が提供されています。

    • Adobe Exchange でサポートするコンテンツの増加

    これまでは、/Adobe Exchange 用のコンテンツは、Adobe Exchange Packager などのユーティリティを使用して ZXP ファイルとしてパッケージ化する必要がありました。Adobe Exchange および Extension Manager は、任意のファイル形式を送信およびインストールできるようにアップデートされました。つまり、Adobe Exchange がより多くの Adobe CC アプリケーションおよびコンテンツをサポートできるようになったということです。Adobe Exchange には、Adobe Exchange Classic および Photoshop Marketplace から選ばれた互換性のあるコンテンツが含まれます。今後、より多くの CC デスクトップアプリケーションに対するサポートが追加される予定です。

    Adobe Exchange プロデューサーポータルでファイルを送信できます。このオプションを選択すると、Adobe Exchange によってコンテンツが自動的に署名なしの ZXP にパッケージ化され、Extension Manager によってユーザーのダウンロードフォルダーにインストールされます。より複雑で動的な拡張機能と同じように、このフォルダーからファイルを読み込むことができます。この新しいコンテンツサポートは、Photoshop® CC、InDesign® CC、Illustrator® CC、Dreamweaver® CC、InCopy® CC、Prelude® CC、Premiere® Pro CC などのすべての Exchange 対応 CC デスクトップアプリケーションで機能します。

    • Extension Manager による拡張機能のアップデート

    Extension Manager から提供される拡張機能から、プロバイダーのアップデートサーバー上にある更新情報へのアップデートリンクが提供されるようになりました。Extension Manager により、この場所にある利用可能なアップデートが表示され、ユーザーはアップデートを開始できます。ZXP パッケージをダウンロードする URL を指定できます。この場合、Extension Manager により自動的にパッケージがダウンロードおよびインストールされます。また、ユーザーがアップデートを手動でダウンロードおよびインストールできるように、指示を記載したページを指定することもできます。

    • Adobe Captivate® 7 のサポート

    Extension Manager 7.1 を使用すると、ソフトウェアのデモやシミュレーションの作成用ツールとして人気のある Adobe Captivate 7 の拡張機能を管理できます。バージョン 7 では、HTML5 ベースの eラーニングコンテンツに対するサポートが拡張され、ユーザーがアクセシビリティの標準規格を満たしたコースを作成できるようにもなりました。

Extension Manager のインストール

Extension Manager 7.1 は、サポートされているデスクトップアプリケーションをインストールすると、自動的にインストールされます。

Extension Manager インストーラーは、以下のいずれかの場所から無料でダウンロードすることもできます。

http://www.adobe.com/go/em_download または https://creative.adobe.com/

ソフトウェアのアンインストール

Windows

コントロールパネルを開き「プログラムのアンインストール」を選択し、「Adobe Extension Manager CC」を選択して「アンインストール」をクリックします。

Mac OS

アプリケーション ユーティリティ Adobe Installers を開き、「Adobe Extension Manager CC のアンインストール」をダブルクリックして、画面の指示に従います。

既知の問題

このリリースで発生した問題は次のとおりです。Creative Cloud のすべてのアプリケーションに関する最新情報と既知の問題については、アドビ システムズ社のサポートページを参照してください。

  • Extension Manager CC は Mac OS 10.8 の起動パッドからは使用できません。[3563133]
  • ファイルパスに特殊文字が含まれる場合は、コマンドラインツール(ExManCmd)を使用して拡張機能をインストールすることはできません。[3563132]

 

その他のリソース

最新バージョンの Adobe Extension Manager は、Adobe Extension Manager ダウンロードページおよび製品のアップデートページからダウンロードできます。

Adobe Exchange

拡張機能をダウンロードして Adobe Creative Cloud 製品をカスタマイズするには、Adobe Exchange(https://www.adobeexchange.com/ )にアクセスしてください。

Extension Developer SDK

Creative Cloud 製品向けの拡張機能を作成したい開発者の方は、拡張機能開発ガイドから Extension Developer SDK をダウンロードしてください。

Extension Manager ユーザーフォーラム

Extension Manager ユーザーフォーラムで、質問を送信したり、Extension Manager に関する体験談を共有したりできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー