ソフトウェアダウンロードカードの有効化について(Acrobat)

ここでは、お客様がソフトウェアダウンロードカードを購入後、カードに記載の引き換えコードを有効にしてDocument Cloud メンバーシップ( Acrobat )をご利用いただく方法を解説しています。

ソフトウェアダウンロードカードとは

ソフトウェアダウンロードカード(POSA カード、Live Card、オンラインコードとも呼ばれています。商品名やコードの提供方法は販売店によって異なります。)とは、アドビ製品の新しい販売形態です。

ダウンロードカードには、24桁の英数字からなる引き換えコードが付いており、引き換えコードを有効化することで12ヵ月または36ヵ月のサブスクリプション期間を得ることが出来ます。

店頭またはオンライン上でソフトウェアダウンロードカードを購入頂いた後、以下ステップ 1 ~ 4 までの作業を行います。

有効化前に必ずお読みください

注意:
  • Adobe ID を複数名で共有することはできません。複数名でご利用の場合は人数分のカードとAdobe IDが必要です。
  • 一度有効化したダウンロードカードは別のAdobe IDへは移行できません。別のアカウントでご利用の場合は別途、新しいダウンロードカードのご購入をお願いします。

引き換えコードでのご利用期間中に、新たな引き換えコードを追加する場合:

以下の表を参照してください。より詳しくは 引き換えコードの使い方 に記載がございます。

  プランの組み合わせ 有効化した時の結果
同一のプラン Acrobat Pro 

Acrobat

Pro

icon-fr-available-offline.svg期間が延長されます。
Acrobat Standard
Acrobat Standard
icon-fr-available-offline.svg期間が延長されます。
同一製品を含まないプラン

Illustrator

フォトプラン

Lightroom

Acrobat Pro/Standard 
icon-fr-available-offline.svg契約が追加されます。
       

注意

Acrobat Pro 
Acrobat Standard
Acrobat Pro と Acrobat Standard は同時使用ができない為、有効化はお控えください。プランを変更する場合、現在のプランの有効期限が切れた後で有効化をお願い致します。
Creative Cloudコンプリートプラン 

Acrobat Pro/Standard

左記の組み合わせは同一製品を含む為、有効化はお控えください。プランを変更する場合、現在のプランの有効期限が切れた後で有効化をお願い致します。

既に引き換えコードを有効化済みで、アプリケーションの再インストールや別端末へのインストールを希望の場合:

引き換えコードの有効化が完了後 を参照してご利用ください。

現在のお支払い方法の設定が「コンビニ」/「銀行振込」だが、ダウンロードカード(引き換えコード)でお支払いを希望している場合:

【銀行振込/コンビニ払いを選択中のお客様へ】ダウンロードカードを有効化する前の注意点 を必ずご確認ください。有効化前にお手続きが必要です。

ステップ 1. 専用サイトにアクセスします

1-1 Adobe ID の作成または、Adobe ID でサインインします。

  1. アカウント作成画面にて、「Adobe ID(電子メールアドレス)」「姓名(フリガナ)」「パスワード」「国/地域」全ての項目を入力します。
  2. 利用条件、情報提供、プライバシーポリシーについて確認します。同意いただけましたら[ アカウントを作成 ]ボタンをクリックします。

※パスワードの設定は以下の条件をすべて満たす必要があります

  • 8 文字以上
  • 小文字 (a-z) と大文字 (A-Z) の両方を含む
  • 1文字以上の数字 (0-9) または記号を含む
  • 自分のメールアドレスを含まない
AdobeID新規作成フォーム

  1. Adobe IDを既にお持ちの場合は、上部の「アカウントを既にお持ちの場合は、ログインしてください」をクリックします。
  2. Adobe ID(電子メールアドレス)を入力し、[続行]ボタンをクリックします。
  3. パスワードを入力後、[続行]ボタンをクリックします。

※サインインがうまくできない場合は、Adobe アカウントのログインに関する問題の解決 をご覧ください。

AdobeID作成画面-ログイン

メールアドレス入力画面

パスワード入力画面

ステップ 2. 引き換えコードを入力します

2-1 引き換えコードを確認して入力します。

コードを確認するために、ソフトウェアダウンロードカードの裏面をコインなどで削ります。(※購入店によっては引き換えコードがメールなどで届いている場合もございます。) 

ダウンロードカード裏面

2.2 引き換えコードを入力 の欄にコードを入力し、「コードを引き換え」をクリックします。

引き換えコード入力画面

「このコードは無効です」「無効なコードです」等のメッセージが表示された場合

入力したコードが間違っている可能性が考えられます。間違いやすい英数字にご注意ください。ダウンロードカードによっては「0(ゼロ)」の場合は斜め線の入った「Ø」と表記されております。

間違えやすい英数字

「このコードは既に引き換え済みです」メッセージが表示された場合

既に引き換えコードの認証が完了している可能性などが考えられます。引き換えコードの有効化中に「このコードは既に引き換え済みです」メッセージが表示された場合をご参照ください。

ステップ3. メンバーシップの自動更新とお支払い方法の登録

3.1 契約の自動更新を設定します。

  • 契約の自動更新をご希望の場合 ⇒ 「お支払い方法を登録」 ボタンをクリックし、クレジットカード情報を入力します。
  • 契約の自動更新を検討中もしくは希望されない場合 ⇒「後で知らせる」ボタンをクリックします。
自動更新設定画面

クレジットカード登録画面

ステップ 4. Document Cloud( Acrobat)の利用を開始します

4.1「サブスクリプションが有効になりました」が表示されていれば、引き換えコードの有効化は完了です。「今すぐ開始」ボタンをクリックします。

有効化完了画面

4.2 しばらくすると、アドビから認証完了のメールが届きます。「利用開始」をクリックし、製品をダウンロードおよびインストールしてご使用ください。

有効化完了メール

注意:

Acrobat Pro と、Acrobat Standard は同一のインストーラを使用してインストールします。インストール時にログインしているアカウントにある契約を判別し、契約にあったAcrobatがインストールされることとなります。そのため、インストール後のアプリ名などの表記は単に「Acrobat」と記載される場合があります。ご留意ください。

※Acrobat Pro/Standard のダウンロード/インストールは Document Cloud の、Acrobat Pro / Standard(契約により表示が異なります)項目の「ダウンロード」から行うこともできます。より詳しい手順については以下をご参照ください。

Document  Cloud ブラウザ画面

引き換えコードの有効化が完了後

契約期間内であれば、アプリケーションの再インストールや別端末へのインストール時に、あらためて引き換えコードの有効化を行う必要はありません。
Creative Cloud 製品は、ログインをしている Adobe ID の契約プラン情報を読み取って起動します。そのため有効化いただいた Adobe ID にてログインをすることで、通常の手順でインストールを進めることが出来ます。インストール方法については、下記文書をご参照ください。

「Acrobat のダウンロードとインストール」

アドビのロゴ

アカウントにログイン