Lightroom Mobile(iOS)アプリケーションから写真やビデオを書き出し、アルバムを共有する方法を説明します。写真とメタデータを共有し、必要に応じて透かしを追加します。

Lightroom mobile(iOS)の「共有」オプションを使用して、写真を電子メールで送信、印刷、またはカメラロールに保存します。ルーペ表示から写真を共有するか、グリッド表示から複数の写真を選択して共有します。アプリケーションからビデオを共有することもできます。

選択した形式で写真を書き出し

Lightroom mobile(iOS)バージョン 5.1 以降では、編集した写真を JPEGTIF、または元画像として書き出すことができます。また、「JPG 画質」、「シャープ出力」、「カラースペース」などの書き出しオプションを選択することもできます。

写真を書き出すには、次の手順を実行します。

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 書き出す画像をルーペ表示で開きます。画面の上部にある共有  アイコンをタップします。
    • グリッド表示で、任意の写真を長押しして選択し、複数選択表示を表示して、書き出すすべての写真を選択します。画面の下部にある共有  アイコンをタップします。
  2. 表示されるポップアップメニューで、「書き出し」をタップします。

  3. 書き出しダイアログボックスで、次のオプションを選択します。

    ファイル形式

    JPGTIF元画像(写真をフルサイズの元画像として書き出す)から選択します。

    寸法(JPG および TIF のみ)

    次のいずれかのオプションを選択します。

    • 利用可能な最大寸法:選択した写真を、JPG および TIF 形式で利用可能な最高画質で書き出します。
    • 小(2048 px):書き出した写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • カスタム:写真の長辺に所定のピクセル値を適用し、写真の元の縦横比をもとに短辺の長さを計算します。長辺の長さは 15,000 ピクセル以内であることが必要です。

    画質(JPG のみ)

    10% ~ 100%のオプションを選択します。

    ビット数(TIF のみ)

    8 ビットまたは 16 ビットからビット数を選択します。

    透明部分を保持(TIF のみ)

    書き出した写真の透明度を保存するには、このオプションを選択します。

    圧縮(TIF のみ)

    書き出した写真を圧縮する場合は、圧縮方法として ZIP または LZW を選択します。

    書き出しオプション
    JPG の書き出しオプション。

    その他のオプション」をタップして、次の内容にアクセスします。

    • 透かしを含めるオプション。
    • カメラおよび Camera Raw 情報、および位置情報を含めるオプション。
    • ファイルの名前:書き出した写真に元の名前、カスタム名、または「日付-ファイル名」形式で名前を付けることができます。
    • シャープ出力:写真を表示する媒体とシャープ処理の量に基づいてシャープ処理の設定をおこないます。
    • カラースペース:目的の出力に基づいてカラースペースを選択します。
    その他のオプション
  4.  アイコンをタップします。書き出すために選択した写真の数が画面の上部に表示されます。

編集した写真をカメラロールに書き出す

写真を編集したら、変更した写真のコピーをカメラロールに書き出すことができます。それには、次のいずれかの操作をおこないます。

複数の写真の場合

  1. グリッド表示(アルバムで写真を表示)で、写真を長押しして複数選択を表示し、1 枚以上の写真を選択します。画面の下部にある共有アイコンをタップし、ポップアップメニューから「カメラロールに保存」オプションをタップします。
  2. 画像サイズダイアログで、次のいずれかのオプションをタップして選択します。
    • 小(2048 px) :書き出した JPG 写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • 最大 :選択した写真を、JPG 形式で利用可能な最高画質で書き出します。

単一の写真の場合

  1. ルーペ表示(単一の写真を表示)で、共有アイコン()をタップし、次に「共有」または「カメラロールに保存」をタップします。
  2. 画像サイズダイアログで、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 小(2048 px):書き出した JPG 写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • 最大:選択した写真を、JPG 形式で利用可能な最高画質で書き出します。
  3. 「OK」をタップします。

注意:

カメラロールの写真がアルバムの自動読み込み用セットの場合は、保存された画像は自動的にアルバムに追加され、Lightroom デスクトップと同期されます。

注意:

Lightroom では、書き出しプロセスが失敗した場合には写真の保存を再試行できます。書き出しダイアログで次のエラーメッセージが表示された場合は、次の操作を実行します。

  • インターネット接続がありません:デバイスがインターネットに接続されていることを確認します。Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに切り替えて、「再試行」をタップします。
  • 十分な空き容量がないため、書き出しを実行できません:お使いのデバイスのギャラリーで空き領域を確保します。Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに切り替えて、「再試行」をタップします。
  • Lightroom にギャラリーで写真を保存する権限がありません:デバイスの設定で、Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに権限を付与します。Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに切り替えて、「再試行」をタップします。

ビデオをカメラロールに書き出す

グリッド表示またはルーペ表示で、次の手順を実行します。

  1. 書き出すまたは共有するビデオを選択します。

  2. 共有」アイコン()をタップします。

  3. 共有パネルで、次のいずれかの操作をおこないます。

    • 共有 AirDrop、メール、共有アルバムなどとビデオを共有するには、このオプションをタップします。「ビデオを保存」、「コピー」、「ファイルに保存」などのオプションもここにあります。
    • カメラロールに保存 このオプションをタップすると、カメラロールの Lightroom アルバムにビデオが書き出されます。
    • ファイルに保存 ビデオを保存するファイルを iCloud Drive、Creative Cloud、およびモバイル上で検索するには、このオプションをタップします。

    注意:

    ビデオを書き出すまたは共有するオプションを選択する前に、「共有」または「カメラロールに保存」に対する設定アイコン()をタップすると、書き出し設定を確認できます。これらの設定には、透かしの追加、メタデータを含めるかどうか、キャプションの追加などのオプションがあります。

    Lightroom mobile(iOS)でのビデオの書き出し
    共有パネル

アルバムの共有

共有アルバムを作成して他のユーザーを招待し、投稿ができるようにする

アルバムを共有して他のユーザーを招待し、閲覧したり、投稿したりできるようになりました。また、(アルバムの一部ではない)写真を選択し、招待によって共有し、他のユーザーにアルバムへの投稿を要求することもできます。これにより、必要な写真すべてに 1 か所で簡単にアクセスできます。

他のユーザーをアルバムに共有したり招待したりするには、次の手順に従います。

  1. アルバムパネルで、目的のアルバムの横にある をクリックし、ポップアップメニューから「共有および招待」を選択します。  また、どのアルバムにも含まれていない希望の写真をグリッドビューで長押しし、下部パネルの共有アイコンをクリックして、「共有および招待」を選択することもできます。

  2. アルバムが非公開の場合は、「共有を使用」をタップします。

  3. 表示された最新情報を受け取るダイアログボックスで、「許可」をクリックして、閲覧者がコメントや「いいね!」を送信したときに通知を受信します。

  4. 共有および招待パネルで  をクリックして生成されたリンクをコピーし、他のユーザーと共有して、次の設定を指定できます。

    iOS での共有および招待

    リンクの使用

    タップすると以下が表示されます。

    招待のみ「リンクの使用」フィールドは、初期設定では「招待のみ」に設定されています。これにより、招待したユーザーのみがアルバムへのアクセスや投稿ができるプライベートリンクが作成されます。

    誰でも可能:「リンクの使用」設定を「誰でも可能」に変更すると、アルバムの共有リンクを持つユーザーは誰でもアルバムを表示したり投稿したりできるようになります。

    ユーザーを招待

    タップして招待を送信するユーザーのメールアドレスを入力し、「送信」をクリックします。招待を送信した電子メールアドレスのリストを表示することもできます。各電子メールアドレスの横にあるをタップして、そのユーザーのアルバムアクセス設定を設定します。 次のいずれかの設定を選択できます。

    表示可能:招待されたユーザーは、共有アルバムの表示のみができます。

    投稿可能:招待されたユーザーは、共有アルバムに写真を追加できます。

    削除:招待されたユーザーを共有アルバムリストから削除します。

    リンク設定 タップして次のリンク設定を指定します。

    メタデータを表示:オンにすると、共有アルバムの写真のメタデータを他のユーザーが表示できるようになります。

    位置情報を表示:オンにすると、共有アルバムの写真の位置情報を他のユーザーが表示できるようになります。

    コメントといいね! を許可:この設定は初期設定でオンになっており、他のユーザーがコメントしたり、「いいね!」を送信したりできるようになっています。

    ダウンロードを許可:オンにすると、共有アルバムの写真を他のユーザーがダウンロードできるようになります。

    アクセス申請を許可:オンにすると、共有アルバムへの表示アクセス権を他のユーザーが要求できるようになります。

    表示をカスタマイズ

    タップして、次の表示オプションを指定します。

    タイトルを表示:オンにすると、共有しているアルバムの上部にアルバムのタイトルが表示されるようになります。

    著者を表示:オンにすると、共有しているアルバムに著者名が表示されるようになります。

    テーマ:「写真グリッド」、「1 アップ」、または「」を選択して、共有アルバム内の写真のレイアウトを指定します。初期設定では、「写真グリッド」が選択されています。

    表示方法:「暗いテーマ」または「明るいテーマ」を選択して、共有アルバムに表示される写真の背景を選択します。初期設定では、「暗いテーマ」が選択されています。

  5. 完了」をクリックします。

注意:

共有アルバムの共有設定を変更するには、アルバムパネルで共有アルバムを開き、右上隅にある共有および招待アイコン をクリックします。

招待されたユーザーとして共有アルバムを表示または投稿する

共有アルバムのリンクがある場合、または電子メールで招待する場合は、次の手順に従ってアルバムにアクセスします。

注意:

  • Lightroom mobile(iOS)バージョン 5.1 以降では、Lightroom Web ギャラリーだけでなく、Lightroom mobile(iOS)を使用して、投稿者として招待された共有アルバムに写真を投稿できます。
    以前のバージョンの Lightroom mobile(iOS)を使用している場合は、招待メールで送信される Lightroom Web ギャラリーリンクを使用して、写真を共有アルバムに投稿できます。
  • プレミアム機能をサブスクリプション購入していない場合でも、共有アルバムの表示および共有アルバムへの写真の投稿が可能です。ただし、共有アルバムにユーザーを招待する場合、アルバムの所有者は有効な体験版またはプレミアム機能が利用可能な有料サブスクリプションを保有している必要があります。

    • Lightroom 共有アルバムの所有者から招待メールが送信された場合は、電子メールの本文の「アルバムを表示」リンクをタップします。これにより、Lightroom Web ギャラリーに誘導され、そこから Adobe アカウントにサインインして共有アルバムを表示できます。
    • 別のソースから Lightroom 共有アルバムの URL を受信した場合は、Adobe アカウントにサインインし、指定されたリンクを使用して共有アルバムを表示します。

    写真を投稿するためのアクセスが共有アルバムの所有者によって制限されている場合は、Adobe アカウントにサインインした後でアクセスを申請できます。共有アルバムの所有者は、電子メールでアクセス申請について通知を受け取り、その後、投稿するためのアクセス権を付与できます。

    注意:

    電子メールを使用して招待を承諾した場合は、Adobe ID を作成するか、自分が持っている任意の Adobe ID にサインインできます。招待の送信先の電子メールアドレスと同じである必要はありません。

  1. 投稿するためのアクセス権が共有アルバムの所有者から付与されたら、Lightroom mobile(iOS)を起動し、 アイコンをタップします。

  2. 自分と共有」をタップすると、自分と共有されているアルバムのリストが表示されます。

    自分と共有
    自分と共有されているアルバムを表示する
  3. グループアルバムの所有者によって投稿可能アクセス権が付与されている場合は、アルバムに写真やビデオを追加できます。投稿するには、次のいずれかの操作をおこないます。

    • アルバムリスト表示で、アルバム名の近くにある  アイコンをタップし、「写真を追加」を選択する
    • アルバムを開き、 アイコンをタップし、「写真を追加」を選択する
    • アルバムを開き、画面右下の「写真を追加」アイコンをタップする

注意:

  • すべての写真」表示から「写真を追加」を選択すると、すでに Lightroom カタログに読み込まれている写真を投稿できます。
  • 写真を追加」を選択し、「カメラロールから」、「ファイルから」または「カメラデバイスから」を選択した場合は、まだ自分自身のアカウントに属していない写真やビデオを Lightroom カタログに読み込んでから、共有アルバムにコピーされます。これらのファイルを共有アルバムに同期した後は、アカウントの使用済みクラウドストレージ容量を節約するために、それらをカタログから削除できます。
  • Lightroom 共有アルバムに投稿した写真やビデオは、追加後 48 時間以内であれば削除できます。

写真の共有または書き出し時にテキスト透かしを追加

写真の共有時およびカメラロールへの写真の書き出し時に、カスタマイズ可能なテキスト透かしを追加できます。

注意:

  • 元の写真の書き出しのときには透かしを追加できません。
  • 透かしは、デバイスおよび Lightroom Classic デスクトップで Lightroom と同期されません。 

  1. アルバム表示の場合は、画面の右上隅にある設定 アイコンをタップします。

    ルーペまたはグリッド表示の場合は、画面の右上隅にある  アイコンをタップし、「設定」を選択します。

  2. 設定メニューで、「共有オプション」をタップします。

    透かしセクションで、「次を含める」オプションをオンにします。

  3. 必要に応じて、テキストフィールドをタップして透かしテキストを変更します。初期設定では、透かしのテキストには著作権マークに続いて Adobe のアカウント名が表示されます。

  4. 透かしをカスタマイズ
    透かしをカスタマイズ

    カスタマイズ」をタップします。透かしをカスタマイズ画面で、次のいずれかの設定を変更します。

    • 透かしを配置するには、サンプル画像の周囲と中央に表示されている、配置のための 9 個の円のいずれかをタップします。
    • T:タップしてフォントを選択します。
    • B:タップしてテキストを太字にします。
    • I:タップしてテキストを斜体にします。
    • テキストを 90 度時計回りに回転するには、回転アイコンをタップします。
    • テキストの色(黒または白)を選択するには、希望のカラースウォッチをタップします。
    • サイズ:スライダーコントロールを動かして透かしテキストを比例的に拡大または縮小します。
    • オフセット:スライダーコントロールを動かして透かしテキストを水平または垂直に写真に配置します。
    • 不透明度:スライダーコントロールを動かして透かしテキストの透明部分のレベルを調節します。
  5. 透かしテキストをカスタマイズしたら、左上隅の戻るアイコン(<)をタップして共有オプション画面に戻ります。

    手順 1 でルーペ表示またはグリッド表示から直接、共有オプション画面に移動した場合は、左上隅の(X)アイコンを再度タップしてその表示に戻ります。

これで、写真の共有時またはカメラロールへの写真の書き出し時にテキストの透かしが追加されます。

写真をメッセージまたはメールで送信

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 「ルーペ表示」を使用中の場合(個別の写真を表示)、()アイコンをタップして、次に共有をタップします。
    • グリッド表示(アルバムですべての写真を表示)の場合は、写真を長押しして複数選択を表示し、1 枚以上の写真を選択します。画面の下部にある共有アイコンをタップし、ポップアップメニューから「共有」オプションをタップします。
  2. 表示される画像サイズダイアログで、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 小 - 2048 px:共有する写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • 最大:選択した写真を利用可能な最高画質で共有します。
  3. 表示される次のダイアログには、写真の共有に使用できるインストールされているアプリのリストが表示されます。

    共有に使用するアプリを選択し、画面の指示に従います。

  4. 画面の指示に従って必要な情報を入力し、写真を含んだメールまたはメッセージを送信します。

アプリ内蔵のカメラを使用して撮影した元の写真の書き出し

Adobe Photoshop Lightroom mobile では、アプリ内蔵のカメラで撮影した元の写真(JPG または DNG)をカメラロールにダウンロード/書き出すことができます。

元の写真をカメラロールに書き出す手順は以下のとおりです。

  1. 元画像(Adobe Photoshop Lightroom mobile のカメラで撮影)をルーペ表示で開きます。
  2. 共有アイコン()をタップし、「元画像を書き出し」をタップします。

書き出された画像は、デバイスのカメラロールで表示することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー