Lightroom からコンピューター、モバイルデバイスまたはハードドライブに写真を保存する方法について説明します。写真やアルバムをメタデータと一緒に書き出して共有する前に透かしを追加することができます。

Lightroom mobile(iOS)で「共有」オプションを使用して電子メールで写真を送信したり、印刷したり、アルバム内でコピーまたは移動したりします。ルーペ表示中に写真を共有したり、グリッド表示から複数の写真を共有したりできます。

編集後に写真をカメラロールへ保存

写真の編集が完了したら、カメラロールに修正済みの写真のコピーを保存できます(.JPG 形式)。次のいずれかの操作をおこないます。

複数の写真

  1. グリッド表示(アルバムで写真を表示)で、写真を長押しして複数選択を表示し、1 枚以上の写真を選択します。画面の下部にある共有アイコンをタップし、ポップアップメニューから「カメラロールに保存」オプションをタップします。
  2. 画像サイズダイアログで、次のいずれかのオプションをタップして選択します。
    • 小(2048 px) :書き出した JPG 写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • 最大 :選択した写真を、JPG 形式で利用可能な最高画質で書き出します。

単一の写真

  1. ルーペ表示(単一の写真を表示)で、共有アイコン()をタップし、次に「共有」または「カメラロールに保存」をタップします。
  2. 画像サイズダイアログで、次のいずれかのオプションを選択します。
    • 小(2048 px):書き出した JPG 写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • 最大:選択した写真を、JPG 形式で利用可能な最高画質で書き出します。
  3. 「OK」をタップします。

注意:

カメラロールの写真がアルバムの自動読み込み用セットの場合は、保存された画像は自動的にアルバムに追加され、Lightroom デスクトップと同期されます。

注意:

Lightroom では、書き出しプロセスが失敗した場合には写真の保存を再試行できます。書き出しダイアログで次のエラーメッセージが表示された場合は、次の操作を実行します。

  • インターネット接続がありません:デバイスがインターネットに接続されていることを確認します。Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに切り替えて、「再試行」をタップします。
  • 十分な空き容量がないため、書き出しを実行できません:お使いのデバイスのギャラリーで空き領域を確保します。Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに切り替えて、「再試行」をタップします。
  • Lightroom にギャラリーで写真を保存する権限がありません:デバイスの設定で、Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに権限を付与します。Adobe Photoshop Lightroom mobile アプリに切り替えて、「再試行」をタップします。

グループアルバムの共有

グループアルバムを作成し、他のユーザーが投稿できるように招待する

アルバムを共有して他のユーザーを招待し、閲覧したり、投稿したりできるようになりました。また、(アルバムの一部ではない)写真を選択し、招待によって共有し、他のユーザーにアルバムへの投稿を要求することもできます。これにより、必要な写真すべてに 1 か所で簡単にアクセスできます。

他のユーザーをアルバムに共有したり招待したりするには、次の手順に従います。

  1. アルバムパネルで、目的のアルバムの横にある をクリックし、ポップアップメニューから「共有および招待」を選択します。  また、どのアルバムにも含まれていない希望の写真をグリッドビューで長押しし、下部パネルの共有アイコンをクリックして、「共有および招待」を選択することもできます。

  2. アルバムが非公開の場合は、「共有を使用」をタップします。

  3. 表示された最新情報を受け取るダイアログボックスで、「許可」をクリックして、閲覧者がコメントや「いいね!」を送信したときに通知を受信します。

  4. 共有および招待パネルで  をクリックして生成されたリンクをコピーし、他のユーザーと共有して、次の設定を指定できます。

    iOS での共有および招待

    リンクの使用

    タップすると以下が表示されます。

    招待のみ「リンクの使用」フィールドは、初期設定では「招待のみ」に設定されています。これにより、招待したユーザーのみがアルバムへのアクセスや投稿ができるプライベートリンクが作成されます。

    誰でも可能:「リンクの使用」設定を「誰でも可能」に変更すると、アルバムの共有リンクを持つユーザーは誰でもアルバムを表示したり投稿したりできるようになります。

    ユーザーを招待

    タップして招待を送信するユーザーのメールアドレスを入力し、「送信」をクリックします。招待を送信した電子メールアドレスのリストを表示することもできます。各電子メールアドレスの横にあるをタップして、そのユーザーのアルバムアクセス設定を設定します。 次のいずれかの設定を選択できます。

    表示可能:招待されたユーザーは、共有アルバムの表示のみができます。

    投稿可能:招待されたユーザーは、共有アルバムに写真を追加できます。

    削除:招待されたユーザーを共有アルバムリストから削除します。

    リンク設定 タップして次のリンク設定を指定します。

    メタデータを表示:オンにすると、共有アルバムの写真のメタデータを他のユーザーが表示できるようになります。

    位置情報を表示:オンにすると、共有アルバムの写真の位置情報を他のユーザーが表示できるようになります。

    コメントといいね! を許可:この設定は初期設定でオンになっており、他のユーザーがコメントしたり、「いいね!」を送信したりできるようになっています。

    ダウンロードを許可:オンにすると、共有アルバムの写真を他のユーザーがダウンロードできるようになります。

    アクセス申請を許可:オンにすると、共有アルバムへの表示アクセス権を他のユーザーが要求できるようになります。

    表示をカスタマイズ

    タップして、次の表示オプションを指定します。

    タイトルを表示:オンにすると、共有しているアルバムの上部にアルバムのタイトルが表示されるようになります。

    著者を表示:オンにすると、共有しているアルバムに著者名が表示されるようになります。

    テーマ:「写真グリッド」、「1 アップ」、または「」を選択して、共有アルバム内の写真のレイアウトを指定します。初期設定では、「写真グリッド」が選択されています。

    表示方法:「暗いテーマ」または「明るいテーマ」を選択して、共有アルバムに表示される写真の背景を選択します。初期設定では、「暗いテーマ」が選択されています。

    フィルター:共有アルバム内で、特定の評価やフラグステータスを持つ写真のみを表示するように選択できます。初期設定では、除外した写真以外のすべての写真が表示されます。

  5. 完了」をクリックします。

注意:

グループアルバムの共有設定を変更するには、アルバムパネルで目的の共有アルバムを開き、右上隅にある共有および招待アイコン をクリックします。

グループアルバムを招待されたユーザーとして表示または投稿する

共有グループアルバムのリンクがある場合、または電子メールで招待する場合は、次の手順に従ってアルバムにアクセスします。

  1. Adobe ID を使用して lightroom.adobe.com にログインします。

  2. ブラウザーのアドレスバーにリンクを貼り付けて、グループアルバムを表示します。表示できない場合は、画面のアクセスを申請ボタンをクリックします。グループアルバムの所有者は、リクエストを許可または拒否できます。

    電子メールで招待を受信した場合は、電子メールの本文にある「アルバムを表示」ボタンをクリックして、グループアルバムを表示します。

  3. グループアルバムの所有者から提供されたアクセス設定に応じて、ブラウザでアルバムを表示しながら、グループアルバムに写真を表示または追加できます。

    アルバムを表示のみできる招待者は、写真にコメントを追加したり、お気に入りとしてマークしたりできます。

    アルバムに投稿できる招待者は、画面の右上隅にある 3 点アイコンをクリックして写真を追加できます。

写真の共有または保存中にテキスト透かしを追加

写真の共有時およびカメラロールへの写真の保存時にカスタマイズ可能なテキスト透かしを追加できます。

注意:

  • 元の写真の書き出しのときには透かしを追加できません。
  • 透かしは、デバイスおよび Lightroom Classic デスクトップで Lightroom と同期されません。 

  1. アルバム表示の場合は、画面の右上隅にある設定()アイコンをタップします。

    ルーペまたはグリッド表示の場合は、画面の右上隅にある 3 点アイコンをタップし、「設定」を選択します。

  2. 設定メニューで、「共有オプション」をタップします。

    透かしセクションで、「次を含める」オプションをオンにします。

  3. 必要に応じて、テキストフィールドをタップして透かしテキストを変更します。初期設定では、透かしのテキストには著作権マークに続いて Adobe のアカウント名が表示されます。

  4. 透かしをカスタマイズ
    透かしをカスタマイズ

    カスタマイズ」をタップします。透かしをカスタマイズ画面で、次のいずれかの設定を変更します。

    • 透かしを配置するには、サンプル画像の周囲と中央に表示されている、配置のための 9 個の円のいずれかをタップします。
    • T:タップしてフォントを選択します。
    • B:タップしてテキストを太字にします。
    • I:タップしてテキストを斜体にします。
    • テキストを 90 度時計回りに回転するには、回転アイコンをタップします。
    • テキストの色(黒または白)を選択するには、希望のカラースウォッチをタップします。
    • サイズ:スライダーコントロールを動かして透かしテキストを比例的に拡大または縮小します。
    • オフセット:スライダーコントロールを動かして透かしテキストを水平または垂直に写真に配置します。
    • 不透明度:スライダーコントロールを動かして透かしテキストの透明部分のレベルを調節します。

  5. 透かしテキストをカスタマイズしたら、左上隅の戻るアイコン(<)をタップして共有オプション画面に戻ります。

    手順 1 でルーペ表示またはグリッド表示から直接、共有オプション画面に移動した場合は、左上隅の(X)アイコンを再度タップしてその表示に戻ります。

これで写真の共有時またはカメラロールへの写真の保存時にテキストの透かしが追加されます。

写真をメッセージまたはメールで送信

  1. 次のいずれかの操作をおこないます。

    • 「ルーペ表示」を使用中の場合(個別の写真を表示)、()アイコンをタップして、次に共有をタップします。
    • グリッド表示(アルバムですべての写真を表示)の場合は、写真を長押しして複数選択を表示し、1 枚以上の写真を選択します。画面の下部にある共有アイコンをタップし、ポップアップメニューから「共有」オプションをタップします。
  2. 表示される画像サイズダイアログで、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 小 - 2048 px:共有する写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • 最大:選択した写真を利用可能な最高画質で共有します。
  3. 表示される次のダイアログには、写真の共有に使用できるインストールされているアプリのリストが表示されます。

    共有に使用するアプリを選択し、画面の指示に従います。

  4. 画面の指示に従って必要な情報を入力し、写真を含んだメールまたはメッセージを送信します。

アプリ内蔵のカメラを使用して撮影した元の写真の書き出し

Adobe Photoshop Lightroom mobile では、アプリ内蔵のカメラで撮影した元の写真(JPG または DNG)をカメラロールにダウンロード/書き出すことができます。

元の写真をカメラロールに書き出す手順は以下のとおりです。

  1. 元画像(Adobe Photoshop Lightroom mobile のカメラで撮影)をルーペ表示で開きます。
  2. 共有アイコン()をタップし、「元画像を書き出し」をタップします。

書き出された画像は、デバイスのカメラロールで表示することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー