Adobe Portfolio または Web ギャラリーに写真を共有します。アルバムをローカルに保存します。写真をコンピューター、ハードドライブ、またはフラッシュドライブに保存します。

Lightroom CC 2.0(2018 年 10 月リリース)で導入された機能

Lightroom CC では、選択した写真を公開して、他のユーザーが Web 上の写真を見ることができます。ご自分の写真用の専用アルバムを作成し、それらを Web に共有するには、アルバムを Web ギャラリーとして共有する」を参照してください。

選択した写真を共有するには、次の手順を実行します。

  1. グリッド表示またはフィルムストリップから共有する写真を選択します。

  2. 選択項目を右クリック(Win)/Control キーを押しながらクリック(Mac)し、コンテキストメニューからWeb に共有を選択します。

  3. 表示される共有設定ダイアログボックスで、選択した写真を共有する一意のリンクが生成されます。タイトルオプションから、共有されている一連の写真の名前を編集します。また、共有の環境設定を指定することもできます。

    Lightroom CC で任意に選択した写真を共有する
    任意に選択した写真を共有する

    環境設定

    ダウンロードを許可:この環境設定を選択すると、共有した写真を他のユーザーがダウンロードできるようになります。

    メタデータを表示:この環境設定を選択すると、共有した写真のメタデータを他のユーザーが表示できるようになります。

    場所データを表示:この環境設定を選択すると、共有した写真の撮影場所データを他のユーザーが表示できるようになります。場所情報を非表示にするには、選択を解除します。

    注意:

    既に公開されている選択した写真の共有設定を変更するには、次のいずれかの操作を行います。

    • 共有  アイコンをクリックします。Web に共有済みの下の共有パネルwebで、写真フォルダを展開します。公開されている写真を右クリック(Win)/Control キーを押しながらクリック(Mac)し、コンテキストメニューから共有設定を選択します。
    • グリッドヘッダーの右上隅から3 つのドット メニューをクリックし、共有設定を選択します。

  4. 続行」をクリックします。選択した写真が公開されます。

    公開されているすべての写真のリストまたはフォトギャラリーを表示するには、共有  アイコンをクリックして、 共有パネルを起動します。Web に共有済みで、写真  をクリックして、 公開されているすべての写真とフォトギャラリーをドロップダウンリストで検索します。

公開フォトギャラリーに写真を追加する

公開フォトギャラリーに写真を追加するには、グリッド表示またはフィルムストリップから写真を選択します。共有  アイコンをクリックして、共有パネルを起動します。Web に共有済みで、写真を選択します。次に、次のいずれかの操作を行います。

  • 新たに選択した写真を追加する写真の下にある公開フォトギャラリーの名前を右クリック(Win)/Control キーを押しながらクリック(Mac)します。コンテキストメニューから選択した写真を追加を選択します。
  • 選択した写真を、写真の下にある公開フォトギャラリーの名前の上にドラッグします。

選択した写真が、目的の公開フォトギャラリーに追加されます。

Adobe Portfolio に送信

Lightroom CC 2.0(2018 年 10 月リリース)で導入された機能

Lightroom CCでは、選択した写真やアルバムを共有し、Adobe Portfolioを使用してオンラインプロジェクトまはたパーソナライズされた Web サイトとして、クリエイティブな作品を公開することができます。Adobe Portfolio に公開するには、まず接続を追加します。

接続を追加

接続を追加するには、次の手順を実行します。

  1. 左側のペインから、共有  アイコンをクリックします。

  2. 共有パネルの接続で、接続を追加オプションを選択します。表示された 接続を追加ダイアログボックスの指示に従って、Adobe Portfolio への接続を確立します。

    Adobe Portfolio が、接続として「共有」パネルに表示されます
    Adobe Portfolio が、接続として「共有」パネルに表示されます

    注意:

    Adobe Portfolio の接続を削除するには、共有パネルで Adobe Portfolio を右クリック(Win)/ Control キーを押しながらクリック(Mac)し、接続を削除を選択します。への接続は削除されますが、すべての公開済みコンテンツは手動で削除するまでオンラインポートフォリオに保持されます。

Adobe Portfolio に写真またはアルバムを共有する

Lightroom CC で接続として Adobe Portfolio を追加した後、写真やアルバムを共有して公開することができます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • 選択した写真を共有するには、グリッド表示またはフィルムストリップから 1 つまたは複数の写真を選択します。
    • アルバムを共有するには、左のペインでマイフォト  をクリックし、アルバムからアルバムを選択します。
  2. 選択した写真またはアルバム名を右クリック(Win)/Control キーを押しながらクリック(Mac)します。

    コンテキストメニューから配信先/Adobe Portfolio を選択します。

  3. タイトルを追加ダイアログボックスで、共有する写真の名前を入力し、続行をクリックします。

    選択した写真またはアルバムが、Adobe Portfolio と共有されます。

    この手順は、Adobe Portfolio とアルバムを共有している場合は適用されません。

  4. 共有した写真やアルバムを Adobe Portfolio に公開し、プロジェクトのレイアウトを編集してサイトを公開することもできます。

    「マイポートフォリオに移動」へのリンクを含むグリッドヘッダー
    写真やアルバムを共有した後に表示される、「マイポートフォリオに移動」リンクを含む青色のグリッドヘッダー終了するには、右の「x」アイコンをクリックします。
    Adobe Portfolio ページへのリンクを含むグリッドヘッダー
    青色のグリッドヘッダーを終了した後に表示される、Adobe Portfolio ページへのリンクを含むグリッドヘッダー。

    写真やアルバムを共有した直後に表示される、グリッドビューの青色のグリッドヘッダーからマイポートフォリオに移動をクリックします。また、青色のグリッドヘッダーを閉じた後に表示される、グリッドヘッダーの上部からポートフォリオリンクをクリックすることもできます。Adobe Portfolio は、デフォルトの Web ブラウザーで開きます。

    Adobe Portfolio に関連するヘルプリソースについては、Adobe Portfolio ヘルプドキュメントを参照してください。

公開フォトギャラリーまたはアルバムに写真を追加するには、グリッド表示またはフィルムストリップから写真を選択します。共有  アイコンをクリックして、共有パネルを表示します。接続で、Adobe Portfolio を選択します。次に、次のいずれかの操作を行います。

  • 新たに選択した写真を追加する Adobe Portfolio の下にある公開フォトギャラリーまたはアルバムの名前を右クリック(Win)/Control キーを押しながらクリック(Mac)します。コンテキストメニューから選択した写真を追加を選択します。
  • 選択した写真を、Adobe Portfolio の下にある公開フォトギャラリーまたはアルバムの名前の上にドラッグします。

選択した写真が、目的の公開フォトギャラリーまたはアルバムに追加されます。

注意:

写真を削除するには、目的の公開フォトギャラリーまたはアルバムのグリッドビューを開き、削除する写真を右クリック(Win)/Control キーを押しながらクリック(Mac)します。コンテキストメニューから写真を削除を選択します。選択した写真は、公開フォトギャラリーまたはアルバムから削除されただけであり、完全に削除されたわけではないので、引き続きすべての写真で検索することができます。

アルバムをローカルに保存

Lightroom CC 1.5(2018 年 8 月リリース)で導入された機能

アルバムの写真をコンピューターにローカル保存できます。アルバムをローカルに保存すると、コンピューターがインターネットに接続されていないときも、アルバム内の写真を編集できます。例えば、インターネットがない場所に旅行中に、写真の編集作業がしたい場合があります。編集された写真は、次回インターネットに接続したときにクラウドに自動的に同期されます。

  1. ウィンドウの左上隅にあるマイフォトアイコンをクリックするか、P キーを押します。

  2. アルバムで、アルバムを右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(macOS)し、コンテキストメニューからアルバムをローカルに保存を選択します。

  3. アルバムサムネールに、アルバムがローカルに保存されたことを示すバッジ()が表示されます。

アルバムを Web ギャラリーとして共有する

Lightroom CC 1.4(2018 年 6 月リリース)で更新された機能

アルバムを公開することで、他のユーザーが Web 上でご自分の写真を見ることができるようになります。枚の写真を選択したり、複数の写真を任意に選択して、アルバムを作成せずに共有することもできます(「写真を Web ギャラリーとして共有 」を参照)。

アルバムを共有するには、次の手順を実行します。

  1. ウィンドウの左上隅にあるマイフォトアイコンをクリックするか、P キーを押します。

  2. アルバムで、共有するアルバムを右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(macOS)し、コンテキストメニューからアルバムを共有を選択します。

  3. 表示された共有アルバムダイアログで、共有の環境設定を指定します。

    注意:

    既に公開されているアルバムの共有環境設定を変更するには、アルバムを右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(Mac)し、コンテキストメニューから共有設定を選択します。

    アルバムの共有
    アルバムの共有

    環境設定

    ダウンロードを許可:この環境設定を選択すると、共有アルバムの写真を他のユーザーがダウンロードできるようになります。

    メタデータを表示:この環境設定を選択すると、共有アルバムの写真のメタデータを他のユーザーが表示できるようになります。

    場所データを表示:この環境設定を選択すると、共有アルバムの写真の撮影場所情報を他のユーザーが表示できるようになります。位置情報を非表示にするには、選択を解除します。

  4. 完了」をクリックします。

    アルバムが公開されます。

写真をコンピューター、ハードドライブ、フラッシュドライブへ保存

フルサイズの元画像または指定したサイズの JPEG 画像で保存

Photoshop Lightroom CC では、編集済みの写真を JPEG 画像(小、中、カスタムサイズ)またはフルサイズの元画像として保存できます。保存先には、コンピューター上のフォルダー、接続されたドライブ、ネットワークドライブを選択できます。

写真を保存すると、写真の編集やメタデータの変更を含む新しい画像ファイルが作成されます。

Photoshop Lightroom CC からコンピューター、ハードドライブ、フラッシュドライブに写真を保存するには、次の基本手順に従います。

  1. 保存する写真を選択します(複数可)。

    • 写真グリッド)表示または正方形グリッド)表示の場合は、保存する写真を選択します。Control キーを押しながらクリックすると、複数の写真を選択できます。
    • 既に詳細)表示の場合は、保存する写真をフィルムストリップから選択します。Control キーを押しながらクリックすると、複数の写真を選択できます。
  2. 保存ダイアログを開きます。

    写真を選択したら、次のいずれかの操作をおこないます。

    • 右上隅の共有)アイコンをクリックし、表示されるメニューから「保存先」を選択します。
    • 選択した写真(複数可)を右クリックし、コンテキストメニューから「保存先」を選択します。
    • メニューバーでファイル/保存先を選択します。
  3. 保存オプションを指定します。

    Lightroom CC の保存ダイアログ
    Photoshop Lightroom CC の保存オプションを指定します。

    保存ダイアログボックスで、以下を指定します。

    ファイル形式

    写真を .JPG 形式で保存するには、「JPEG」を選択します。写真をフルサイズの元画像として保存するには、「元画像 + 設定」を選択します。

    場所

    初期設定の場所に保存するか、別のフォルダーを写真の保存先として選択します。初期設定の場所は次のとおりです。

    • Windows:C:\Users\[ユーザー名]\Pictures\Lightroom CC Saved Photos
    • Mac OS:/Users/[ユーザー名]/Pictures/Lightroom CC Saved Photos

    サイズ

    ファイル形式」として「JPEG」を選択した場合は、サイズを指定できます。ドロップダウンリストから次のいずれかを選択します。

    • :保存される JPEG 写真の長さを 2048 ピクセルに制限します。幅を適切な比率で拡大・縮小し、元の縦横比が維持されます。
    • フルサイズ:選択した写真を JPEG 形式で利用可能な最高画質で書き出します。
    • カスタム:写真の長辺に所定のピクセル値を適用し、写真の元の縦横比をもとに短辺の長さを計算します。長辺の長さは 65,000 ピクセル以内であることが必要です。
  4. 写真を保存します。

    オプションを指定したら、「保存」をクリックします。

Facebookで写真を共有

警告:

Lightroom CC から Facebook への写真のアップロードはできなくなりました。詳しくは、このテクニカル情報を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー