Android デバイスで Lightroom アカウントにログインしてセットアップする方法を説明します。ワークスペースを確認し、アプリの環境設定をおこないます。
lr_cc_android_marketicon512

Adobe Lightroom mobile は、写真を撮影、編集、共有するための、強力かつ簡単なソリューションを提供する無償アプリです。さらに、正確な制御が可能なプレミアム機能にアップグレードすると、モバイル、デスクトップ、Web のすべてのデバイスでシームレスにアクセスできるようになります。


ログイン

Adobe Photoshop Lightroom mobile(Android)をお持ちでない場合

Adobe Photoshop Lightroom mobile の使用方法については、今日から始める Adobe Photoshop Lightroom mobile ページを参照してください。

Adobe Photoshop Lightroom mobile をお持ちの場合どのように始めればよいですか?

  1. Android デバイス上で、Lightroom アプリのアイコンをタップします。

  2. Adobe ID、Facebook、Google などのアカウント情報でログインします。

    Android デバイスでの Lightroom mobile へのログイン
    Android デバイスでの Lightroom mobile へのログイン
  3. ログインすると、写真の撮影読み込み検索と整理編集保存、共有、書き出しをおこなうことができます。

ワークスペースの詳細

ホームビュー

ホーム)アイコンをタップすると、最近のアルバム最近追加した写真を表示したり、すべての写真表示に簡単に移動したりできます。また、ホームビューでは、操作しながら進めるさまざまな学習チュートリアルを探したり、「見つける」セクションで、フォトメンバーの仲間が作成したインスピレーションを与える編集からヒントを得ることもできます。

操作しながら進めるチュートリアルの詳細を確認したり、インスピレーションをもたらす写真を見つけたりするには、「アプリ内学習とインスピレーション | Lightroom mobile(Android)」をご覧ください。

Lightroom(Android)のホームビュー
Lightroom(Android)のホームビュー

すべての写真表示(Lightroom のすべての写真)

すべての写真表示は、Lightroom のすべての写真を年ごとに分けてタイムラインに沿って表示します。

Adobe Photoshop Lightroom CC mobile(Android)での Lightroom 写真表示
Lightroom 写真表示(Android)

人物表示

Lightroom mobile(Android)の人物表示では、クラスター内の同じ人物の写真を認識してグループ化します。人物表示を使用して、特定の人物の写真を簡単に参照することができます。新規ユーザーの場合、Lightroom mobile(Android)の人物表示は、初期設定では無効になっています。

人物表示にアクセスすると、Lightroom mobile(Android)に「人物が見つかりません」と表示されるのはなぜですか?

Lightroom が人物を検索するためにすべての写真をまだ分析中であるか、写真に人物が含まれていない場合に、「人物が見つかりません」というメッセージが表示されます。

人物が見つかりません
人物クラスターを表示できません。その理由を説明します。
人物の写真をグループ化する「人物」オプション
「人物」オプションで、クラスター内の人物の写真をグループ化
人物表示
Lightroom mobile(Android)の人物表示

写真の中の人物を表示

アルバム表示から「人物」を選択して、人物表示に移動します。この表示では、特定の人物に対して検出された写真のクラスターにアクセスできます。各人物の写真の合計数は、クラスターのカバー写真の下に表示されます。

人物の表示 / 非表示を切り替え

  1. 人物表示の右上隅にある()アイコンをタップします。

  2. 人物を表示/非表示」を選択して、人物を表示/非表示パネルを表示します。

  3. 人物表示に表示されているすべての人物クラスターは、デフォルトで選択されています。人物を表示/非表示パネルで、非表示になっているクラスターを選択して表示します。クラスターを非表示にするには、その選択を解除します。

  4. 右上隅にあるチェックマークアイコンをタップして、選択を適用します。

人物を結合

マージ」オプションを使用して、同じ人の写真のクラスターを別の人のバケットの下に組み合わせることができます。ただし、結合操作は取り消しできません。

  1. 人物表示の右上隅にある()アイコンをタップします。

  2. 人物を結合」を選択して、人物を結合パネルを表示します。

  3. 結合する人物クラスターを選択します。

  4. 右上隅にある をタップします。表示されるこれらは同じ人物ですか?ダイアログボックスで、提案されるクラスター名を承認するか、「名前を追加」フィールドで、クラスターの名前を該当する人物の名前に変更します。

  5. 結合」をタップします。選択した複数の人物クラスターのすべての写真が 1 つのクラスターに結合されます。結合しないでダイアログボックスを終了するには、「キャンセル」をタップします。

    注意:

    Lightroom mobile(Android)では、2 つのクラスターが同一人物に属しているかどうかを検出できます。同一人物である場合、クラスターのいずれかを開いたときに、上部パネルで候補を表示して、クラスターを結合できます。結合する場合は、「はい」をタップし、結合しない場合は、「いいえ」をタップします。「いいえ」をタップした場合、特定のクラスターの結合候補が再度表示されることはありません。キャンセルアイコンをタップして、候補を削除することもできます。キャンセルすると、その時だけ候補が削除され、クラスターをもう一度開くと再表示されます。

人物表示での並べ替えオプション

  1. 人物表示の右上隅にある()アイコンをタップします。

  2. 並べ替え条件」オプションを選択して、並べ替え条件パネルを表示します。

  3. 並べ替え条件パネルで次のいずれかのオプションを選択して、人物クラスターを並べ替えます。

          名前付きクラスターを名のアルファベット順に並べ替えます

       Last    名前付きクラスターを姓のアルファベット順に並べ替えます

       枚数   人物クラスターをクラスターに含まれている写真の枚数で並べ替えます

    選択した並べ替えオプションの昇順と降順を切り替えるには、もう一度選択をタップします。名前付きの人物クラスターは、常に名前のないクラスターの上に表示されます。

    人物表示での並べ替えオプション
    人物表示での並べ替えオプション

人物クラスターに名前を付ける

  1. 人物表示で、名前のないクラスターをタップします。クラスターが開きます。

  2. 開いているクラスターで、クラスターの上部にある「名前を追加」フィールドをタップして、希望の名前を入力します。

  3. キーパッドの下部にある をタップして、クラスターの名前を保存します。

人物クラスターの名前を変更する

人物クラスターの名前を変更するには、人物表示で人物クラスターをタップして、次のいずれかの操作をおこないます。

  • 名前付きのクラスターの上部にある名前を直接編集します。名前を編集後、キーパッドの下部にある をタップします。
  • 画面右上隅の()アイコンをタップして、「人物の名前を変更」を選択します。これで、クラスターの上部にある名前を編集できるようになります。キーパッドの下部にある をタップします。

人物クラスターから写真を削除

  1. 人物表示で、クラスターの名前をタップして開きます。

  2. 写真を長押ししてマルチ選択モードに入ります。

  3. クラスターから削除する写真を選択します。

  4. 上部メニューにある をタップして、写真を削除ダイアログボックスを表示します。

  5. クラスターから選択した写真を削除するには、「人物から写真を削除」を選択します。すべての写真と対応するアルバムから写真を削除するには、「削除」を選択します。

人物クラスター間での写真の移動

写真が特定のクラスターに属していないと思う場合に、写真を手動で選択し、現在の人物クラスターから別の人物クラスターに移動できるようになりました。移動操作は、名前付きのクラスターと名前のないクラスターのいずれについても有効です。クラスターの変更は、情報パネルにも反映され、新しい移動先クラスターに対応する人物タグに更新されます。

1 つのクラスターから別のクラスターに写真を移動するには、次の手順を実行します。

  1. 人物クラスターで任意の写真を長押しして、マルチ選択モードに入ります。

  2. 移動する写真を選択します。

  3. 右上隅にある()をタップします。

  4. コンテキストメニューで、「移動先」をタップします。

  5. 表示される写真の移動先ウィンドウで、移動先の人物クラスターを選択し、右上隅にある()をタップします。

人物表示を無効にする

Lightroom デスクトップと Lightroom mobile(iOS および Android)は、クラウド内の写真を分析して人物を検出し、人物表示でクラスターを形成します。Lightroom で写真を分析しない場合は、人物表示を無効にすることができます。無効にすると、Lightroom サーバーからすべての既存の顔モデルデータが削除されます。これにより新しい写真は分析されなくなり、自動的にクラスターにグループ化されません。人物表示に既存のクラスターがある場合、クラスターはそのまま残り、削除されません。 

人物表示を無効にするには、次の手順を実行します。

Lightroom デスクトップ

  1. 環境設定ダイアログボックスを開くには、編集/環境設定(Windows)または Adobe Lightroom /環境設定(Mac OS)を選択します。

  2. 環境設定ダイアログボックスで、「一般」タブをクリックします。

  3. プライバシー」セクションで、人物表示を有効化を選択解除します。

  4. 完了」をクリックします。

この環境設定について詳しくは、一般環境設定を参照してください。

Lightroom mobile(iOS)

  1. 次のいずれかの操作を行って、設定メニューにアクセスします。

    • アルバム表示の場合、画面の右上隅にある設定アイコン()をタップします。
    • グリッド表示またはルーペ表示の場合、画面の右上隅にある 3 点アイコンをタップし、ポップアップメニューから設定を選択します。
  2. 設定パネルで、人物表示を選択します。

  3. 人物表示のカテゴライズを無効化するには、人物表示をオフに切り替えます。

Lightroom モバイル版(Android用)

  1. アプリケーションを起動し、画面の左上隅にあるアプリケーション設定()をタップします。

  2. 環境設定/人物表示を選択し、この設定をオフに切り替えます。

アルバム表示

アルバム表示は、Lightroom mobile(Android)で作成したか、Lightroom デスクトップまたは Lightroom Classic から同期したすべてのアルバムとフォルダーの一覧を表示します。

また、アルバム表示では、tap共有アルバム名の横にある()アイコンをタップし、次のいずれかの操作を実行することもできます。

  • 写真を追加 - このオプションを選択して、現在のアルバムに写真を追加します。
  • ローカルに保存 - このオプションを選択して、現在のアルバムに含まれている写真をローカルに保存します。
  • 共有および招待 - このオプションを選択すると、他のユーザーに対して共有や招待をすることで、アルバムの表示や投稿を許可できます。
  • 共有写真に移動 - このオプションを選択して、アドホック共有がリストされる「Web に共有した写真」コンテナにアルバムを移動します。.
  • フォルダーに移動 - このオプションを選択して、アルバム表示のフォルダーにアルバムを移動します。.
  • 名前変更 - このオプションを選択して、アルバム名を変更します。.
  • 削除 - このオプションを選択して、アルバムを削除します。ただし、この操作を行っても、選択したアルバム内の写真は削除されません。
  • スライドショー - このオプションを選択して、アルバム内の写真をスライドショーとして表示します。
アルバム表示
アルバム表示
アルバム表示の「共有写真に移動」と他のオプション
アルバム表示の「共有写真に移動」と他のオプション

アルバム表示の並べ替え順

アルバム表示でフォルダーとアルバムを表示する順番を指定できます。アルバムセクションの右上隅にある アイコンをタップします。

並べ替え条件メニューから、並べ替えオプションのいずれかを選択します。

アルバム表示の並べ替えオプション
アルバム表示の並べ替えオプション

共有アルバム表示

「共有アルバム」()タブをタップして、共有アルバム表示に移動します。これには公開共有したすべてのアルバムがリストされます。 アドホック共有は、個別のコンテナ「Webに共有した写真」(「共有」タブの下にあります)で監視できます。

「共有アルバム」タブと「Web に共有した写真」コンテナ
「共有アルバム」タブと「Web に共有した写真」コンテナ

グリッド表示(「アルバム」で写真を表示)

グリッド表示は、アルバム内で写真を表示する際に使用できます。アルバム表示で「アルバム」をタップしてグリッド表示を開きます。

グリッド表示
グリッド表示

アルバムのカバー写真を指定

初期設定では、Lightroom は写真のいずれか 1 枚を選択してアルバムのカバー写真にします。このオプションを変更して、好みの写真を指定できます。

  1. グリッド表示で、写真をタップしたままにして選択します。
  2. )アイコンをタップして、コンテキストメニューを表示し、「カバーとして設定」を選択します。

注意:

すべての写真アルバムのカバー写真を指定することはできません。作成したアルバムのカバー写真のみを指定できます。

フィルターオプション

グリッド表示では、フラグ設定状態、評価、およびその他のフィルター設定に基づいてフィルタリングされた特定の写真のみを表示するようにフィルターを設定できます。

グリッド表示の右上にある()アイコンをタップします。「写真のフィルター処理」の説明に従って、フィルターオプションのいずれかを選択します。

並べ替えおよびセグメント化のオプション

グリッド表示では、フラットグリッドの表示を選択するか、セグメントの写真をグリッドに表示できます。また、撮影時刻または変更日別に写真を並べ替えることもできます。

グリッド表示の右上隅にある()アイコンをタップします。表示されるコンテキストメニューから、次のオプションのいずれかを選択します。

グリッドセグメント

このオプションを有効にすると、Lightroom mobile(Android)によってグリッド写真が月別(初期設定)にセグメント化されます。また、他のセグメント化オプション(年別日別時間別)を選択することもできます。

並べ替え条件:撮影日時 | 読み込み日 | 変更日 | ファイル名 | 評価

選択した条件に基づいて、写真の表示順序を変更する上記の並べ替えオプションのいずれかを選択します。オプションを再びクリックすると、昇順と降順の間で切り替わります。

グリッドセグメントがオフになっている場合、ファイル名評価で並べ替えることもできます。

並べ替え条件:カスタム並べ替え

この並べ替えオプションを使用して、グリッド写真を手動で並べ替えます。 

カスタム並べ替え」オプションの横にある編集アイコンをタップして、並べ替えパネルを表示します。写真を長押しして、目的の場所にドラッグ&ドロップします。写真をドラッグするとマークアップの青線が表示されて場所が示されます。

カスタム並べ替え」オプションを再びタップすると、昇順と降順が切り替わります。

グリッドセグメントがオフになっている場合、カスタム並べ替えで並べ替えることができます。

ルーペ表示(写真を編集する準備)

ルーペ表示はグリッド表示の写真をタップすると使用可能になります。表示できるのは 1 回につき 1 枚の写真のみです。ルーペ表示では、調整やプリセット、部分補正を適用したり、切り抜きツールを使用したりできます。

注意:

  • ルーペ表示で写真の Exif 情報を表示するには(編集パネルおよび評価とレビューパネルのみ)、右上隅の()をタップし、表示されるメニューから情報を表示オプションを有効にします。これで、表示された情報をタップすると、メタデータを順番に表示することができます。
  • ルーペ表示で写真のヒストグラムを表示するには、右上隅の()アイコンをタップし、表示されるメニューからヒストグラムを表示オプションを有効にします。

Lightroom ルーペ表示
ルーペ表示

ルーペ表示は、写真に関する編集と修正を実行するウィンドウです。写真の修正に加えて、メールやメッセージでの共有や、コピー、移動などもできます。 

サイドバーを展開すると、特定の環境設定を指定したり、ディスクの使用状況を表示したりできます。Adobe Photoshop Lightroom mobile(Android)で使用されているショートカットのリストを表示することもできます。

  • サイドバーを拡張するには、Adobe Photoshop Lightroom mobile(Android)ウィンドウの左上隅の()をタップします。
  • サイドバーを折りたたむには、左にスワイプします。

アプリの環境設定をおこなう

アプリの環境設定
サイドバー:Lightroom mobile(Android)からの代表的なスナップショット
  • ヘルプ&サポート
    • FAQ を参照するWeb ブラウザーでよくある質問(FAQ)とその回答を表示します。
    • サポートフォーラムにアクセスするタップして Web ブラウザーでサポートフォーラムにアクセスします。
    • アドビサポートへのお問い合わせタップして Web ブラウザーでアドビカスタマーサポートページを開きます。
    • 機能のリクエストタップして Lightroom mobile(Android)フォーラムにアクセスし、新しい機能をリクエストできます。
    • 使い方ヒントとダイアログをリセットタップすると、Lightroom mobile(Android)をインストールした後に表示されるジェスチャーのヒントとヘルプオーバーレイが復元されます。
    • ガイド付きチュートリアルステップバイステップのインタラクティブなチュートリアルで、Lightroom mobile(Android)の使用方法を説明します。
    • ジェスチャーおよびキーワードショートカット タップすると、Lightroom mobile(Android)で使用できるジェスチャーショートカットとキーボードショートカットが表示されます。
  • アカウントタップして購読ステータス、クラウドストレージの使用状況、ログアウトオプションを表示します。
  • プレミアム機能有料購読にアップグレードすると利用できるプレミアム機能を表示します。
  • 環境設定
    • 自動追加を有効にする新しい写真の自動追加」のスイッチをオンにすると、カメラロールまたはギャラリーから新しい写真を自動的に読み込みます。読み込む形式は、JPG、PNG、Raw から選択することもできます。
    • 共有オプション 
      • 透かし付きで共有:写真をカメラロールに共有または保存する際に写真に透かしを含めます。透かしをカスタマイズします。さらに詳しく
      • メタデータ付きで共有:説明、カメラおよび Camera Raw 情報および位置情報をメタデータと共有するオプションのオンとオフを切り替えます。
    • 写真読み込みオプション:写真の読み込みの設定を指定します。
      • レンズプロファイル補正レンズプロファイル補正は、読み込みながらすべての画像ファイルに有効にしたり、RAW 画像に対してのみ有効にしたりできます。写真を編集しながら、レンズプロファイル補正をオン/オフすることもできます。
      • 著作権を追加必要に応じて、画像の読み込み時に、著作権メタデータを画像に追加します。
    • 使用状況データを送信スイッチをオンにすると、ユーザーのアプリの使用方法に関する情報を Lightroom から Adobe に送信できるようにすることで、よりパーソナライズされた体験が得られるようになり、製品機能が向上します。
    • 携帯電話データを使用オフにすると、WiFi 経由でのみ同期されます。携帯電話のデータプランの帯域幅を使用した同期に切り替えます。さらに詳しく
    • スマートプレビューのみ保存オンにすると、写真に対する低解像度の、編集可能なプロキシのみをダウンロードできます。サポートされているデバイス*で、編集中にフル解像度の写真を自動ダウンロードするにはオフにします。
      *「デバイス情報とストレージ/デバイス情報」で、アプリのバージョンを確認してください。アプリのバージョンが「Arm 8」と表示されている場合、お使いのデバイスでは、この機能はサポートされていません。
  • 新機能Lightroom mobile(Android)の修正と改善点のリストを時系列で表示します。
  • Lightroom についてタップすると、Adobe Photoshop Lightroom mobile(Android)を作成した素晴らしい人々の名前が表示されます。
  • デバイス情報とストレージ
    • デバイスのストレージ:Lightroom で画像データの同期および読み込みに使用可能なローカルの空き容量を表示します。
    • ストレージの管理タップして、「ローカルで保存する」アルバムオプションを有効にしたすべてのアルバムの一覧を表示します。表示されるアルバムの一覧で、1 枚以上のアルバムを選択し、「クリア」をタップしてローカルに保存されたコピーを消去し、デバイスの空き容量を増やします。元のファイルはそのままクラウドにバックアップされます。
    • キャッシュをクリアタップすると、モバイルデバイスからプレビューと一時ファイルがクリアされます。写真や編集内容は削除されません。
    • デバイス情報 タップすると、Android OS バージョン、Open GL バージョン、DNG 撮影対応(はい/いいえ)、HDR 撮影対応(はい/いいえ)、製造元、およびモバイルデバイスのモデルが表示されます。

注意:

デバイス情報とストレージ/ストレージの管理

ローカルに保存されたアルバムのオフラインコンテンツをクリアすると、Lightroom mobile(Android)では、そのアルバムでオフライン使用のために保存されたキャッシュファイルが削除されます。ローカルに保存された別のアルバムでもオフライン使用としてマークされたアルバム内の画像は削除されません。画像はアルバム内に残り、削除されません。

デバイス情報とストレージ/キャッシュをクリア

キャッシュをクリアすると、Lightroom mobile(Android)でオフライン使用のために保存されたキャッシュファイルが削除されます。ただし、ローカルに保存したアルバムのオフラインコンテンツに影響はありません。キャッシュをクリアしても Lightroom の写真は削除されません。

基本的なフォトワークフローを学ぶ

Lightroom mobile(Android)にログインしてワークスペースに慣れたら、次のような写真の操作をおこなうことができます。

  • 写真の撮影 - 自動、プロ、HDR の各モードで写真を撮影できます。Lightroom のアプリ内蔵カメラを使用して、プロモードでシャッタースピード、フォーカス、フラッシュなどの設定を調整できます。サポートされているデバイスで DNG RAW 形式の写真を撮影できます。
  • 写真の読み込み - カメラロールまたはギャラリーから写真を読み込むことができます。ファイルまたは DSLR カメラから直接写真を読み込むこともできます。さらに、アルバムとフォルダーを設定し、評価またはフラグを適用して、写真を整理することができます。
  • 写真の検索と整理 - アルバムを作成し、それらをフォルダーに整理できます。フィルターオプションを使用して、写真を整理することもできます。メタデータ、キーワード、ファセットを使用して、アルバム内またはすべての写真表示内の写真を検索できます。
  • 写真の編集 - 写真に好みに合わせてさまざまな編集を適用できます。写真を切り抜き、階調を調整できます。部分補正を適用したり、写真から不要なオブジェクトを削除したりすることもできます。また、さまざまなプリセットやプロファイルを適用することも、カスタムプリセットを作成して同様に適用することもできます。
  • 写真の保存、書き出し、および共有 - 編集した写真を保存したり、元の写真を書き出したりすることができます。著作権データ、場所データ、メタデータなどの詳細を見る人に対して表示するかどうかを制御しながら、写真のアルバムやランダムに選択した写真を共有可能リンクとして共有したり、Adobe Portfolio で共有したりすることができます。また、写真にカスタム透かしを含めて、それらをカメラロールで共有したり、保存したりすることもできます。

注意:

iPad または iPhone で Lightroom を使用する方法については、「今日から始める Lightroom mobile(iOS)」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー