基礎知識

Lightroom CC は、デスクトップ、モバイルおよび Web アプリケーションを使用した Adobe の新しい写真サービスです。Lightroom CC では、すべての写真が自動的にクラウドにバックアップされるため、デスクトップやモバイルデバイスから写真にアクセスして作業することができます。

Lightroom CC は Lightroom Classic CC と Adobe Camera Raw の編集機能を 1 つの使いやすいパッケージで提供します。Lightroom CC では、すべてのデバイスでシームレスなワークフローを体験できます。編集ツールや整理ツールは、スマートフォン、デスクトップ、および Web の従来のツールと同じ操作性です。

Lightroom CC は、Lightroom CC mobile(iOS)Lightroom CC mobile(Android)Lightroom CC WebLightroom CC for Apple TV とシームレスに連携するように設計されています。

Lightroom と Lightroom Classic が異なる点はいくつかありますが、大きく異なる点は次の 3 つです。

  • Mac と Windows 上の Lightroom には、モバイルおよび Web 上の Lightroom アプリケーションと同様の一貫した操作方法が採用されています。 
  • Lightroom では、フル解像度の元の写真がすべて、クラウドにアップロードされます。これにより、すべての写真が安全にバックアップされます。また、これにより Lightroom では Lightroom Classic ではできないさまざまなことを実現できます。例えば、Lightroom を使用して、ラップトップやデスクトップ、自宅のコンピューター、職場のコンピューターなど、複数のコンピューターですべての写真にアクセスできます。
  • Lightroom は、キーワードを手動で追加することなく、写真の内容に基づいて写真を検索する機能など、クラウドを利用した機能も提供しています。例えば、「犬」というキーワードを手作業で写真に割り当てることなく、「犬」と検索して Lightroom で犬の写真を検索することができます。

関連情報については、Lightroom Classic から Lightroom への移行を参照してください。

Adobe は Lightroom と並行して Lightroom Classic の開発を継続します。

Lightroom Classic と Lightroom デスクトップ間で同期することは推奨されていません。

はい、Lightroom には「Photoshop で編集」機能があります。現在 Lightroom はサードパーティのプラグインをサポートしていません。

はい、Lightroom のすべての作業(キーワードを除く)は、Lightroom Classic に自動的に同期されます。この機能を有効にするには、Lightroom Classic を起動し、同期が有効になっていることを確認します。

クラウドストレージの容量は、Creative Cloud メンバーシップによって異なります。

Lightroom CC の環境設定ダイアログボックスの「アカウント」タブに移動して、使用可能な容量を確認できます。

ストレージのアップグレードの詳細については、Creative Cloud ストレージのアップグレードを参照してください。

技術仕様

詳細については、必要システム構成のページと Lightroom GPU FAQ を参照してください。

はい、Lightroom は、Lightroom Classic および Adobe Camera Raw でサポートされているすべての RAW ファイルタイプをサポートしています。全一覧については、Camera Raw のサポート対象カメラをご覧ください。

元のフル解像度の RAW ファイルはクラウドにバックアップされます。

HEIC 画像ファイルのサポートについては、この技術情報を参照してください。

いいえ.Adobe ID が、写真クラウドに保存されているすべての写真のキーとなります。

Lightroom では、写真を管理して、ハードドライブが写真でいっぱいにならないようにします。これにより、写真をすべて保存できる容量がハードドライブにない場合でも、多くの写真を保持して作業することが可能になります。

元ファイルがハードドライブに保存されていなくても、すべての写真を Lightroom でいつでも表示できます。作業する写真の元ファイルがコンピューター上にまだない場合は、元ファイルがクラウドから自動でダウンロードされます。

Lightroom には、すべての元ファイルをクラウドにバックアップすると同時にコンピューターのハードドライブにも常時保持するためのオプションもあります。特定の画像をローカルに保存する場合は、次の操作を実行します。

  1. 正方形グリッド)表示で、画像サムネールの右下隅にある同期アイコンをクリックします。

    元画像をローカルに保存
  2. 表示されたポップアップメニューで、「元画像をローカルに保存」オプションをオンにします。

ローカルストレージ」環境設定には、Lightroom で使用できるディスク容量を変更できるオプションがあります。使用可能ディスク容量目標スライダーを目的の値に設定することで、Lightroom で使用できるハードディスク容量を設定できます。

クラウドストレージの容量は、Creative Cloud メンバーシップによって異なります。Lightroom の環境設定ダイアログボックスの「アカウント」タブに移動して、使用可能な容量を確認できます。

ストレージのアップグレードの詳細については、Creative Cloud ストレージのアップグレードを参照してください。

いいえ、Lightroom は、すべての写真をクラウドに安全にバックアップします。

メンバーシップの期限が切れても、Adobe Lightroom Downloader を使用して Creative Cloud から写真をダウンロードできます。

ダウンロード

まず、ダウンロードする前に Adobe IDadobe.com にログインしていることを確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー