Lightroomモバイル版およびPhotoshop Lightroom for Apple TVに関するよくある質問について回答します。
lr_cc_android_marketicon512

Adobe Photoshop Lightroomモバイル版では、Adobe Photoshopの優れた技術を使用して、iPad、iPad Pro、iPhone、AndroidデバイスまたはChromebookで撮影した写真をプロ品質の画像に仕上げて共有できます。

Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVでは、TVでLightroomの写真を表示したり、スライドショーを楽しむことが可能です。コレクションをスワイプして目的の写真をすばやく見つけたり、写真にズームインして細部を大画面で確認したりすることができます。


Lightroomモバイル版

全般情報

モバイルおよびタブレット版Lightroomは、豊富な機能を備えつつシンプルなソリューションを提供する無料のアプリです。写真のキャプチャ、編集および共有に使用できます。また、アップグレードしてプレミアム機能を追加することもできます。モバイル、デスクトップ、Webのすべてのデバイス間でシームレスなアクセスが可能になり、正確な制御をおこなうことができます。

Adobe Photoshopの技術によって構築されたシンプルかつ強力なツールを使用して、スマートフォンやタブレットでプロ品質の画像を作成、共有できます。30を超えるプリセットを使用して、タップするだけで写真を仕上げることができます。カラーを調整したり、明瞭度の調整やビネットの追加ができます。

Adobe Photoshop Lightroomモバイル版の、キャプチャ、整理および共有の機能は、すべて無料で使用できます。また、ほとんどの編集機能も無料で使用できます。

Creative Cloudフォトプランのサブスクリプションを購入すると、以下の機能もご利用いただけます。

  • Adobe Photoshop Lightroomモバイル版で、RAWファイルを編集する機能および部分的な編集をおこなう機能。
  • Lightroomの写真をコンピューターを含むすべてのデバイス間で同期する機能。
  • Photoshop - 世界で最も強力な写真編集ツール。
  • Adobe PortfolioでカスタマイズしたWebサイトに写真を公開する機能。
  • Photoshop Mix、Photoshop Fix、Adobe Spark Page、Adobe Spark Videoなど他のAdobeモバイルアプリ上にあるLightroomの写真にアクセスする機能。

詳細については、FAQ | Creative Cloudフォトプランを参照してください。

これらのすべての機能はCreative Cloudフォトプランの体験版の一部として無料で試用することもできます。

Creative Cloudメンバーシッププランの有効なサブスクリプションまたは体験版をご利用中の場合は、Adobe Photoshop Lightroomモバイル版とLightroom ClassicまたはLightroomのデスクトップアプリの間で写真を同期して編集できます。

詳しくは、FAQ | Creative Cloudフォトプランを参照してください。

Lightroomの無期限のライセンスをお持ちの場合は、デスクトップ版Lightroomとモバイル版Lightroom間で写真を同期することはできません。

最も確実にAdobe Photoshop Lightroomモバイル版を入手するには、ご使用のモバイルデバイスでApp Storeにアクセスして「Lightroom」を検索してください。

iOS

Lightroomモバイル版は、iOS 11以降を実行するすべてのiPhoneまたはiPadをサポートします。これには、iPhone 5S(2013)以降、iPad Mini 2(2013)以降、iPad Air 1(2013)以降、およびiPod Touch第6世代(2015)以降が含まれます。

Android

Lightroomモバイル版は、Android 5.x(Lollipop)以降のデバイスで動作します。

Lightroomモバイル版をインストールするAndroidデバイスが次のシステム要件を満たしていることを確認してください。

必要なシステム構成

  • プロセッサー:1.5 GHzおよびARMv7アーキテクチャに対応したクアッドコアCPU
  • RAM:1 GB
  • 内部ストレージ:8 GB
  • Android OSのバージョン:5.x(Lollipop)以降 

推奨システム構成

  • プロセッサー:Quad Core CPU(2.2 GHz、ARMv8アーキテクチャ)
  • RAM:4 GB以上
  • 内部ストレージ:8 GB以上
  • Android OSのバージョン:5.x(Lollipop)以降

Adobe Photoshop Lightroomモバイル版(iOSおよびAndroid)は、英語、フランス語、フランス語(カナダ)、ドイツ語、日本語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、韓国語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、タイ語、トルコ語、およびインドネシア語でご利用いただけます。

さらに、Lightroomモバイル版(iOS)はデンマーク語とスウェーデン語でもご利用いただけます。

Lightroomモバイル版は、JPEG、PNGおよびAdobe DNG画像形式をサポートしています。有料版Creative Cloudのメンバーである場合またはCreative Cloudの体験版をご利用中の場合は、iPad、iPad Pro、iPhone、AndroidデバイスまたはChromebookを使用して、カメラからRAWファイルを読み込んで編集することもできます。

Lightroom Classicおよびデスクトップ版Lightroomがサポートするファイル形式には、ほとんどのデジタル一眼レフカメラのRAW画像、JPEGファイルおよびPNGファイルが含まれます。Lightroom Classicおよびデスクトップ版LightroomはRAW写真のスマートプレビューを自動的にレンダリングし、スマートプレビューをモバイルデバイスと同期します。スマートプレビューは元のRAWファイルの小規模バージョンで、わずかなサイズ内にRAWファイルの柔軟性がすべて保持されています。

Lightroom Classicからアップロードされた元のファイルはデスクトップに残り、Adobe Photoshop Lightroomモバイル版により保存、同期、使用されることはありません。また、デスクトップ版Lightroomはすべての元の画像をクラウドにアップロードします。これはつまり、すべての写真が安全にバックアップされることを意味します。

お客様の画像はそれ以後もお客様がすべての所有権を持ち続けます。ただし、サブスクリプションが終了した場合、モバイルデバイス上のLightroomでの写真の表示、編集または同期は行えなくなります。iPad、iPad Pro、iPhone、AndroidデバイスまたはChromebook版のLightroomの場合は、引き続き無料で写真を表示したり編集したりできますが、デバイス間の同期機能は使用できなくなります。デスクトップ版Lightroom Classicを使って、引き続き写真を表示したり編集したりできます。

はい。Lightroomモバイル版からの画像は、Creative Cloudによって提供されるクラウドストレージの一部とみなされます。

はい。Lightroomは自動的に写真をクラウドにバックアップします。これによりすべてのデスクトップデバイスまたはモバイルデバイスから写真にアクセスし、作業できるようになります。

はい。Lightroomはクラウドストレージを提供し、元の画像すべてをCreative Cloudに保存します。

デスクトップ版Lightroom ClassicからLightroomモバイル版にRAWファイルを同期すると、Lightroom ClassicはRAW写真のスマートプレビューを自動的にレンダリングし、スマートプレビューをモバイルデバイスと同期します。スマートプレビューは元のRAWファイルの小規模バージョンで、わずかなサイズ内にRAWファイルの柔軟性がすべて保持されています。

デスクトップ版LightroomからRAWファイルをアップロードすると、Lightroomは自動的に元のファイルをクラウドにバックアップします。これによりすべてのデスクトップまたはモバイルデバイスから写真にアクセスし、作業できるようになります。

デスクトップとモバイルデバイス間で画像データを同期し、編集するためには、大規模なクラウドのインフラが必要です。Creative Cloudでは以前からそういったインフラを提供しています。さらに熱心なフォトグラファー向けに特化したメンバーシッププランもあるので、Creative Cloudはモバイル版、デスクトップ版およびWeb版のAdobe Photoshop Lightroom間で写真を同期して編集する際に最適です。

Creative Cloudのメンバーである場合またはCreative Cloudの体験版をご利用中の場合は、テクノロジープレビューにアクセスし、iPad、iPad Pro、iPhone、Androidデバイス、またはChromebook上のAdobe Photoshop Lightroomモバイル版を使用して、カメラからRAWファイルを読み込んで編集できます。

デスクトップ版Lightroom ClassicとAdobe Photoshop Lightroomモバイル版で同期できるカタログは1つのみになります。

同期したカタログを切り替える前に、すべてのアイテムがデスクトップ版Lightroomのカタログに完全に同期されていることを確認してください。

2018年12月にリリースされたLightroomモバイルバージョン4.1では、イーサネットLANポート、またはUSBイーサネットアダプターによる有線インターネット接続設定がChromebookでサポートされています。

モバイルデータを使用」が有効な場合

アプリの設定」で「モバイルデータを使用」オプションが有効になっている場合、Lightroomモバイル版はお使いのモバイルネットワークのインターネット帯域幅を使用して以下をおこないます。

  • ルーペ表示で開いた画像を編集用にクラウドからダウンロードする。
  • 画像補正やメタデータの変更をクラウドと同期する。
  • 最近追加された画像をクラウドにアップロードする。

お使いのモバイルデバイスでWi-Fi接続が利用可能な場合は、Lightroomモバイル版は、モバイルネットワークのインターネット接続よりもWi-Fi接続を優先します。

モバイルデータを使用」が無効な場合

アプリの設定」で「モバイルデータを使用」オプションが無効になっていて、ネットワーク接続がない場合、アルバム表示に同期中断アイコン )が表示されます。この場合は、画像のスマートプレビューを編集用にダウンロードして、画像補正をお使いのモバイルネットワークを使用して強制同期することができます。

お使いのモバイルネットワークを使用して画像のスマートプレビューを編集用にダウンロードするには、次の操作をおこないます。

スマートプレビューをダウンロードする
モバイルデータを使用してスマートプレビューを編集用にダウンロード
  1. 編集用の画像をルーペ表示で開きます。
  2. 右上隅の(!)アイコンをタップして、「スマートプレビューをダウンロード」を選択します。  

お使いのモバイルネットワークを使用して保留中の画像補正を強制同期するには、次の操作をおこないます。

force-sync
  1. ルーペ表示で画像の補正を終えたら、スクリーンの右上隅にある(!)アイコンをタップします。
  2. 強制同期」をタップします。

お使いのデバイスで最新バージョンのAdobe Photoshop Lightroomモバイル版アプリを実行していることを確認してください。

(iOS)

バージョン2.7以降のAdobe Photoshop Lightroomモバイル版(iOS)では、iOS 10.0以降を実行していて画素数12メガピクセル以上のカメラを備えているiPhoneまたはiPadデバイスで、HDRキャプチャモードをサポートします。

HDRキャプチャモードについて詳しくは、HDRモードでコントラストの強いシーンをキャプチャする(iOS)を参照してください。

Android

最新アップデートでは、HDRモードが、Samsung S8、Samsung S8+、Samsung S7、Samsung S7 Edge、Samsung Note 8、Google Pixel、Google Pixel 2、Google Pixel XL、Google Pixel 2 XL、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL および One Plus 5 を搭載するモバイルデバイスのみで利用可能、となります。

テクノロジープレビュー機能としてのHDR:上記以外の互換性のあるAndroidモバイルデバイスが、以下に記載された仕様を満たしている場合、HDRモードは、サイドバーメニューで有効にできるテクノロジープレビュー 機能として利用できます。

  • 3 GB RAM以上
  • Android OSバージョン6.0(Marshmallow)以降
  • アプリケーションのバージョンはArm8です。
  • DNGキャプチャがサポートされます

デバイスの仕様を確認するには、サイドバーメニューでデバイス情報とストレージデバイス情報に移動します。

HDRキャプチャモードについて詳しくは、HDRモードでコントラストの強いシーンをキャプチャする(Android)を参照してください。

バージョン2.5以降のAdobe Photoshop Lightroomモバイル版(iOS)では、iOS 10.0以降を実行していて画素数12メガピクセル以上のカメラを備えているiPhoneまたはiPadデバイスで、DNG RAW画像のキャプチャをサポートします。

バージョン2.0以降のAdobe Photoshop Lightroomモバイル版では、Androidバージョン5.0(Lollipop)以降を実行しているデバイスで、DNG RAW画像のキャプチャをサポートします。 ただし、この機能はDNG RAW画像のキャプチャをサポートしているデバイスでのみ使用できます。DNGキャプチャのサポートは、デバイスの製造元によってのみ有効化や設定がおこなわれます。

デバイスがDNGキャプチャをサポートするかどうかは以下のように確認します。

  1. まずモバイルデバイスに最新バージョンのLightroomアプリがインストールされていることを確認します。
  2. コレクションビューで、画面の左上隅にある()アイコンをタップしてサイドバーメニューを表示します。
  3. このメニューで、デバイス情報とストレージ/デバイス情報をタップします。
  4. DNG撮影対応」の表示が「はい」と「いいえ」のどちらであるかを確認します。「はい」と表示されている場合、アプリ内のカメラ機能を使用してRAW画像をキャプチャできます。

通常、高度な編集機能を使用するには、最新のAndroidスマートフォンが必要になります。Adobe Photoshop Lightroomモバイル版では、スマートフォンがサポートしている高度な機能を自動的に検出し、それらの機能にアクセスできるようにします。現在、サポート対象のデバイスを示す包括的なリストを作成しています。準備ができ次第、このFAQに掲載する予定です。

iOS

App Store経由で購入したすべてのLightroomモバイル版(iOS)のサブスクリプションは、iTunesアカウントを通じてAppleによって管理されています。ご使用のモバイルデバイスのApp Storeアプリでサブスクリプションをキャンセルすることができます。

操作方法については、Appleのドキュメントを参照してください。https://support.apple.com/ja-jp/HT202039

Android

Google Playストア経由で購入したすべてのLightroomモバイル版(Android)のサブスクリプションは、Googleによって管理されています。ご使用のモバイルデバイスのGoogle Playストアアプリでサブスクリプションをキャンセルすることができます。

操作方法については、Googleのドキュメントを参照してください。https://support.google.com/googleplay/answer/7018481

 

Adobe Photoshop Lightroomモバイル版の使用

Adobe Photoshop Lightroomの今日から始めるLightroomモバイル版のページにアクセスし、モバイルアプリをダウンロードして手順に従ってください。

Lightroom for Apple TV

全般情報

Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVアプリを使用するには、tvOS 11.0以降を実行している第4世代以降のApple TVが必要です。

写真が切り取られたり切りつめられたりして表示される場合は、表示するデバイスのズームやオーバースキャンの設定を調整してください。

詳しくは、Appleのサポート記事 https://support.apple.com/ja-jp/HT202763を参照してください。

いいえ。Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVは、写真とビデオの表示のみを目的としています。 写真を編集したりキュレートしたりするには、Lightroomをデスクトップ、モバイル(AndroidおよびiOS)、Web、またはLightroom Classicをデスクトップでご利用ください。

はい。リモートがApple TVで動作する場合は、Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVアプリでも動作します。Appleリモート以外のリモートでは、写真の周りをパンしながらズームインする機能が動作せず、すばやくスクロールしない場合があります。

いいえ。Lightroom for Apple TVではスライドショーに音楽を追加することはサポートされていません。ただし、スライドショーを実行中にApple TVの別のアプリで音楽を再生することができます。他のアプリからBGMを再生し続けるには、リモートのタッチ画面を長押しして、Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVのスライドショーを開始または一時停止します。

いいえ。Lightroom for Apple TVでは、標準切り替えのみご使用いただけます。

Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVはsRGBカラースペースを使用します。

詳しくは、FAQ | Lightroomにおけるカラーを参照してください。

これらの編集は自動で同期されますが、必要に応じて「設定」に移動して、「アルバムを再読み込み」を選択します。

Apple TV向けAdobe Photoshop Lightroomは、英語、フランス語、ドイツ語および日本語でご利用いただけます。Apple TV向けLightroomバージョン2.0では、イタリア語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、簡体字中国語、繁体字中国語、オランダ語、フランス語(カナダ)もサポートしています。

Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVの使用

Apple TVでAdobe Photoshop Lightroom for Apple TVアプリを設定するには、Adobe Photoshop Lightroom for Apple TVアプリの設定を参照してその手順に従い、App Storeからアプリを入手してAdobe IDでログインしてください。

アプリのインターフェイスと設定について詳しくは、テレビでLightroomの写真を表示を参照してください。

詳細情報

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー