Adobe Photoshop Lightroom モバイル版および Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版 | よくある質問

Lightroom モバイル版および Lightroom Apple TV 版に関するよくある質問について回答します。

Lightroom

Adobe Photoshop Lightroom モバイル版では、Adobe Photoshop の優れた技術を使用して、iPad、iPad Pro、iPhone、Android デバイスまたは Chromebook で撮影した写真をプロ品質の画像に仕上げて共有できます。

Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版では、TV で Lightroom の写真を表示したり、スライドショーを楽しむことができます。コレクションをスワイプして目的の写真をすばやく見つけたり、写真にズームインして細部を大画面で確認したりすることができます。

Lightroom モバイル版

一般的な質問

Lightroom モバイル版およびタブレット版 Lightroom は、写真のキャプチャ、編集、共有のための無償のアプリケーションです。豊富な機能を備えつつ、シンプルなソリューションを提供します。また、アップグレードしてプレミアム機能を追加すれば、モバイル、デスクトップ、Web のすべてのデバイス間で写真にシームレスにアクセスし、正確に制御できるようになります。

Adobe Photoshop の技術によって構築されたシンプルかつ強力なツールを使用して、スマートフォンやタブレットでプロ品質の画像を作成、共有できます。30 を超えるプリセットを使用すれば、1 回のタップで写真が仕上がります。さらに様々なカラーを試し、明瞭度を調整し、ビネットを追加することができます。

Lightroom for mobile で撮影、整理、共有する機能をすべて無償で使用できます。また、ほとんどの編集機能も無償で使用できます。

Creative Cloud フォトプランのサブスクリプションを購入すると、以下の機能を併せて利用できるようになります。

  • コンピューターを含むすべてのデバイス間で、Lightroom の写真を同期
  • 世界最高峰の写真編集ツール、Photoshop の利用
  • Adobe Portfolio でカスタマイズした Web サイトに写真を公開
  • 他のアドビモバイルアプリケーション(iPad 版 Photoshop、Adobe Spark Page、Adobe Spark Video など)にある Lightroom の写真にアクセス
  • Adobe Photoshop Lightroom モバイル版に搭載された以下のプレミアム機能の利用:
    • クラウドストレージ
    • プリセットとプロファイルの同期
    • 修復ブラシ
    • 特定範囲の補正
    • Sensei 検索
    • ジオメトリツール
    • 携帯電話またはタブレットでの RAW 編集
    • Web ギャラリーの共有
    • 人物写真の並べ替え
    • バッチ編集

詳しくは、Lightroom モバイル版 | プレミアム機能および Creative Cloud フォトプラン | よくある質問を参照してください。

Creative Cloud フォトプラン体験版では、これらの機能をすべて無償でお試しいただけます。

Creative Cloud メンバーシッププランの有効なサブスクリプションまたは体験版をご利用の場合は、Adobe Photoshop Lightroom モバイル版と Lightroom Classic または Lightroom デスクトップアプリケーションの間で写真を同期して編集できます。

詳しくは、FAQ | Creative Cloud フォトプランを参照してください。

Lightroom の永続ライセンスでは、デスクトップの Lightroom とモバイルの Lightroom 間で写真を同期することはできません。

下のアイコンをクリックして、モバイルデバイスに Lightroom アプリケーションをダウンロードしてください。

Lightroom モバイル版(iOS 版)をダウンロード
Lightroom モバイル版(iOS 版)

Lightroom モバイル版(Android 版)
Lightroom モバイル版(Android 版)

iOS

Lightroom for mobile は、iOS 13.0 以降が動作するすべての iPhone または iPad に対応しています。

Android 版

Lightroom for mobile は、Android 6.x(Marshmallow)以降のスマートフォンに対応しています。

Lightroom モバイル版をインストールする Android デバイスが次の必要システム構成を満たしていることを確認してください。

最小必要システム構成

  • プロセッサー: Quad Core CPU(1.5 GHz、ARMv7 アーキテクチャ)
  • RAM:1 GB
  • 内部ストレージ:8 GB
  • Android OS のバージョン: 6.x(Marshmallow)以降

推奨システム構成

  • プロセッサー:Quad Core CPU(2.2 GHz、ARMv8 アーキテクチャ)
  • RAM:4 GB 以上
  • 内部ストレージ:8 GB 以上
  • Android OS のバージョン: 6.x(Marshmallow)以降

Adobe Photoshop Lightroom モバイル版(iOS 版および Android 版)は、英語、フランス語、フランス語(カナダ)、ドイツ語、日本語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、韓国語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、タイ語、トルコ語、インドネシア語、オランダ語、スウェーデン語、ベトナム語、およびポーランド語でご利用いただけます。

Lightroom モバイル版は、JPEG、PNG、Adobe DNG 画像形式をサポートしています。有料版 Creative Cloud または Creative Cloud 体験版では、iPad、iPad Pro、iPhone、Android デバイスまたは Chromebook で、カメラから RAW ファイルを読み込んで編集することもできます。

Lightroom Classic およびデスクトップ版 Lightroom は、ほとんどのデジタル一眼レフカメラの RAW 画像、JPEG ファイル、PNG ファイルなどのファイル形式に対応しています。Lightroom Classic およびデスクトップ版 Lightroom は RAW 写真のスマートプレビューを自動的にレンダリングし、スマートプレビューをモバイルデバイスと同期します。スマートプレビューは元の RAW ファイルの縮小バージョンで、小さなサイズに RAW ファイルと同じ柔軟性を備えています。 

Lightroom Classic では、アップロードされた元のファイルがデスクトップに残り、Adobe Photoshop Lightroom モバイル版により保存、同期、使用されることはありません。デスクトップ版 Lightroom では、すべての元の画像がクラウドにアップロードされます。これにより、すべての写真が安全にバックアップされます。

お客様の画像は、期限が切れた後も、お客様にすべての所有権が帰属します。

サブスクリプションの場合は有効期限が切れてから 1 年間、Lightroom 体験版の場合は有効期限が切れてから 90 日間、アドビが元の画像を引き続き保存します。メンバーシップや体験版が期限切れになっても、この期間内であれば、Adobe Lightroom Downloader アプリケーションを使用して Creative Cloud から写真をダウンロードできます。

Lightroom Mobile:iPad、iPad Pro、iPhone、Android デバイス版または Chromebook 版の Lightroom では、引き続き無償で写真を表示して編集できますが、プレミアム機能やデバイス間の同期機能は使用できなくなります。

Lightroom デスクトップ版:macOS または Windows デスクトップで Lightroom を使用している場合は、新しいファイルをクラウドに同期できなくなります。ただし、引き続き Lightroom を起動して、自分のファイルをクラウドからローカルのハードドライブにダウンロードすることはできます。

Lightroom Classic CC:macOS または Windows デスクトップで Lightroom Classic を使用している場合、コンピューターのローカルハードディスクに保存されたすべての写真に引き続きアクセスできます。写真を読み込んで整理できるだけでなく、書き出し、公開、印刷、Web、スライドショーを介して、編集した写真を出力することもできます。現像モジュール、マップモジュール、同期機能は、メンバーシップが終了するとアクセスできなくなります。

はい。Lightroom モバイル版から同期した画像は、Creative Cloud で付与されるクラウドストレージを消費します。

はい。Lightroom は自動的に写真をクラウドにバックアップします。これにより、すべてのデスクトップデバイスやモバイルデバイスから写真にアクセスして、作業できます。 

はい。Lightroom はクラウドストレージを提供し、元の画像をすべて Creative Cloud に保存します。

デスクトップ版 Lightroom Classic から Lightroom モバイル版に RAW ファイルを同期すると、Lightroom Classic は RAW 写真のスマートプレビューを自動的にレンダリングし、スマートプレビューをモバイルデバイスと同期します。スマートプレビューは元の RAW ファイルの縮小バージョンで、小さなサイズに RAW ファイルと同じ柔軟性を備えています。

デスクトップ版 Lightroom から RAW ファイルをアップロードすると、Lightroom は自動的に元のファイルをクラウドにバックアップします。これによりすべてのデスクトップまたはモバイルデバイスから写真にアクセスし、作業できるようになります。

デスクトップとモバイルデバイス間で画像データを同期して編集するには、大規模なクラウドのインフラが必要です。Creative Cloud は、既にそのようなインフラを備え、しかも写真家や写真愛好家に特化したメンバーシッププランを提供しています。このような Creative Cloud は、Adobe Photoshop Lightroom モバイル版、Adobe Photoshop Lightroom デスクトップ版、および Web 版の間で写真を同期し、編集するのに最適です。

Creative Cloud または Creative Cloud 体験版をご利用の場合、テクノロジープレビューにアクセスして利用することで、iPad、iPad Pro、iPhone、Android デバイス、または Chromebook で Adobe Photoshop Lightroom モバイル版を使用して、カメラから RAW ファイルを読み込んで編集できます。

デスクトップ版 Lightroom Classic と Adobe Photoshop Lightroom モバイル版で同期できるカタログは 1 つのみです。

同期するカタログを切り替える場合、事前に、すべてのアイテムがデスクトップ版 Lightroom のカタログに完全に同期されていることを確認してください。

2018 年 12 月にリリースされた Lightroom mobile バージョン 4.1 では、イーサネット LAN のポート、または USB イーサネットアダプターによる有線インターネット接続設定が Chromebook でサポートされています。

モバイルデータを使用」が有効な場合

アプリの設定」で「モバイルデータを使用」オプションが有効な場合、Lightroom モバイル版はモバイルネットワークのインターネット帯域幅を使用して以下の処理をおこないます。

  • ルーペ表示で開いた画像を編集用にクラウドからダウンロードする
  • 画像補正やメタデータの変更をクラウドと同期する
  • 最近追加された画像をクラウドにアップロードする

モバイルデバイスで Wi-Fi 接続が利用可能な場合、Lightroom モバイル版は、モバイルネットワークのインターネット接続に優先して Wi-Fi 接続を使用します。

モバイルデータを使用」が無効な場合

アプリの設定」で「モバイルデータを使用」オプションが無効で、かつネットワークに接続されていない場合、Lightroom モバイル版のアルバム表示に同期中断アイコン )が表示されます。この場合、画像のスマートプレビューを編集用にダウンロードし、モバイルネットワークを使用して画像補正を強制同期することができます。

モバイルネットワークを使用して画像のスマートプレビューを編集用にダウンロードするには、次の操作をおこないます。

スマートプレビューをダウンロードする
モバイルデータを使用してスマートプレビューを編集用にダウンロード

  1. 編集用の画像をルーペ表示で開く
  2. 右上隅の(!)アイコンをタップして、「スマートプレビューをダウンロード」を選択する

モバイルネットワークを使用して保留中の画像補正を強制同期するには、次の操作をおこないます。

  1. ルーペ表示で画像の補正を終えたら、スクリーンの右上隅にある(!)アイコンをタップする
  2. 強制同期」をタップする

そのデバイスが、最新バージョンの Adobe Photoshop Lightroom モバイル版アプリケーションを実行しているかどうかを確認してください。

(iOS 版)

Adobe Photoshop Lightroom モバイル版(iOS 版)バージョン 2.7 以降では、iPhone または iPad デバイスが iOS 10.0 以降を実行し、画素数 12 メガピクセル以上のカメラを搭載している場合に、HDR キャプチャモードがサポートされます。

HDR キャプチャモードについて詳しくは、HDR モードでコントラストの強いシーンをキャプチャする(iOS)を参照してください。

Android 版

最新アップデートでは、Samsung S8、Samsung S8+、Samsung S7、Samsung S7 Edge、Samsung Note 8、Google Pixel、Google Pixel 2、Google Pixel XL、Google Pixel 2 XL、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL One Plus 5 を搭載するモバイルデバイスでのみ、HDR モードを利用できます。

テクノロジープレビュー機能としての HDR:上記以外の互換性のある Android モバイルデバイスが、以下の仕様に適合する場合は、 サイドバーメニューで有効にできるテクノロジープレビュー 機能として HDR モードを利用できます。

  • RAM:3 GB 以上
  • Android OS バージョン 5.0(Lollipop)以降
  • アプリケーションのバージョンが「Arm8」
  • DNG キャプチャをサポート

デバイスの仕様を確認するには、サイドバーメニューでデバイス情報とストレージデバイス情報に移動してください。

HDR キャプチャモードについて詳しくは、HDR モードでコントラストの強いシーンをキャプチャする(Android)を参照してください。

Adobe Photoshop Lightroom モバイル版(iOS 版)バージョン 2.5 以降では、iPhone または iPad デバイスが iOS 10.0 以降を実行し、画素数 12 メガピクセル以上のカメラを搭載している場合に、DNG RAW 画像のキャプチャがサポートされます。

Adobe Photoshop Lightroom モバイル版のバージョン 2.0 以降では、デバイスが Android バージョン 5.0(Lollipop)以降を実行している場合に、DNG RAW 画像のキャプチャがサポートされます。ただし、この機能を使用するには、デバイスが DNG RAW 画像のキャプチャをサポートしている必要があります。DNG キャプチャのサポートは、デバイスの製造元によってのみ有効化や設定がおこなわれます。

デバイスが DNG キャプチャをサポートするかどうかは以下のように確認します。

  1. モバイルデバイスに最新バージョンの Lightroom アプリケーションがインストールされていることを確認する
  2. コレクションビューで、画面の左上隅にある()アイコンをタップしてサイドバーメニューを表示する
  3. このメニューで、デバイス情報とストレージ/デバイス情報をタップする
  4. DNG 撮影対応」の表示が「はい」と「いいえ」のどちらであるかを確認する。「はい」と表示されている場合、アプリケーション内のカメラ機能を使用して RAW 画像をキャプチャできます。

通常、高度な編集機能を使用するには、最新の Android スマートフォンが必要です。Adobe Photoshop Lightroom モバイル版は、スマートフォンがサポートしている高度な機能を自動的に検出し、それらの機能をユーザーが利用できるように調整します。現在、サポート対象のデバイスを網羅したリストを作成中です。準備ができ次第、この FAQ に掲載する予定です。

iOS 版

App Store から購入したすべての Lightroom サブスクリプションは、Apple が iTunes アカウントを通じて管理しています。このようなサブスクリプションを解約するには、iOS デバイス上の App Store アプリケーションから手続してください。

詳細な手順については、Apple が提供するサブスクリプションを表示・変更・解約するのドキュメントを参照してください。

請求または返金については、Apple が提供する App Store や iTunes Store で購入したコンテンツの返金を申請するのドキュメントを参照してください。

Android 版

Google Play ストアから購入したすべての Lightroom サブスクリプションは、Google によって管理されています。このようなサブスクリプションを解約するには、Android デバイスの Google Play ストアアプリケーションから手続してください。

詳細な手順については、Google が提供する Google Play での定期購入の解約、一時停止、変更のドキュメントを参照してください。

請求に関する問題または払い戻しについては、Google が提供する Google Play で払い戻しを受けるのドキュメントを参照してください。

Adobe Photoshop Lightroom モバイル版の使用

Adobe Photoshop Lightroom モバイル版の今日から始める Lightroom モバイル版のページにアクセスし、モバイルアプリケーションをダウンロードして説明に従ってください。

Lightroom Apple TV 版

一般的な質問

Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版アプリケーションを使用するには、tvOS 11.0 以降が動作する第 4 世代以降の Apple TV が必要です。

写真が切り取られたり切りつめられたりして表示される場合は、表示するデバイスのズームやオーバースキャンの設定を調整してください。

詳しくは、Apple のサポート記事(https://support.apple.com/en-us/HT202763)を参照してください。

いいえ。Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版は、写真とビデオの表示のみをおこなうアプリケーションです。写真を編集したりキュレートしたりするには、Lightroom デスクトップ版、Lightroom モバイル版(Android 版および iOS 版)、Lightroom Web 版、または Lightroom Classic デスクトップ版をご利用ください。

はい。Apple TV で動作するリモコンは、Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版アプリケーションでも動作します。Apple リモート以外のリモコンでは、写真の周りをパンしながらズームインする機能や、すばやくスクロールする機能が動作しない場合があります。

いいえ。Lightroom Apple TV 版ではスライドショーへの音楽の追加はサポートされていません。ただし、スライドショーを実行中に Apple TV の別のアプリケーションで音楽を再生することができます。他のアプリケーションから BGM を継続的に再生するには、リモコンのタッチ画面を長押しして、Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版のスライドショーを開始または一時停止します。

いいえ。Lightroom Apple TV 版では、標準トランジションのみ使用できます。

Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版は sRGB カラースペースを使用します。

詳しくは、FAQ | Lightroom におけるカラーを参照してください。

これらの編集は自動で同期されますが、必要に応じて設定アルバムを再読み込みを選択してください。

Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版は、英語、フランス語、ドイツ語および日本語でご利用いただけます。Lightroom Apple TV 版のバージョン 2.0 では、イタリア語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、簡体字中国語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、繁体字中国語、オランダ語、フランス語(カナダ)もサポートしています。

Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版の使用

Apple TV で Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版アプリケーションを設定するには、Adobe Photoshop Lightroom Apple TV 版アプリケーションの設定を参照してその手順に従い、App Store からアプリケーション入手して Adobe ID でログインしてください。

アプリケーションのインターフェイスと設定について詳しくは、テレビで Lightroom の写真を表示を参照してください。

詳細情報

アドビのロゴ

アカウントにログイン